2008年06月10日

久々にミシン

 子供劇の衣装作りで、久々にミシン登場。ところが、ミシン本体の部品(取り外しの出来る前板みたいなの)が見当たらない。捨てる事は無いので、絶対どこかにあるはずなのに。
 とりあえず無くても作業は可能なので、探すのを諦めて仕事を開始したのだが。日頃からきちんと片付けていれば、こんな思いをすることも無いのだと、改めて反省。

 そういえば、こないだ手製のイージーパンツが1本破けたんだっけ。すごく着心地が良いので、昨年同じ型で3本作って、ヘビーローテで着まわしてる。他の二本もそろそろヘタってきているので、早いとこ縫わなきゃならない。
 他にも、修繕が必要な衣類が何本も待っている。手芸材料の整理整頓を終わらせてから、とか思ってたけど、先に取り掛かるべきか。やっぱ同時進行は不可能か?

 あ、アイロンもまだです…
posted by ウメ at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | DIY・手作り

2008年08月10日

自分でやると楽しい

 昨日は久々に夫と買い物に出た。目的地は大きなDIYセンターと、リサイクルショップ。以下、買ったものリスト。

●ベニヤ板(30×60cm)二枚
●キャスター中8個(耐荷量各30kg)
●キャスター小4個(耐荷量各18kg)
●木ネジ


 掃除で移動させるとき等に便利なように、ギターアンプの下に100均の鉢用キャスターを2台敷いてゴロゴロ転がしているのだが、どうも今ひとつ安定しない。で、新たに厚手のベニヤにキャスターを打ち付けたモノをこしらえて、それに乗せることにした。それの材料を2台分。 もう一つ、「裁縫道具入れ」にする木製ミニチェストの底にも付けようと思って。

 店員にあれこれ聞きながら選んだんだが、サイズだけでなく機能面でもいろんな種類があって、結構悩んだ。 気をつけたいのは、キャスターの耐荷量は、総量の8割ということ。つまり耐30kgのを4個付けても、耐120kgにはならない。今回の場合120×80%で、96kgが限界。(店員から習った)


 それにしてもDIYショップって、なんでこんなに面白いんだろう。塗料に材木、ネジクギ兆番、電動工具のコーナーなんか、ものすごくワクワクする。正直、洋服見てるより楽しい。


●水栓金具の部品注文
●便座注文

 築十数年になると、家もあちこちメンテナンスが必要になってくる。うちの場合まず水周りにガタが来たようで、風呂場トイレ台所ベランダの蛇口周辺から、ジワジワと水漏れし始めた。
 それ以外にも、風呂場のシャワーフックがタイルからネジごとすっぽ抜けちゃったし、トイレの水タンクのストッパーが壊れていたのは夫が直してくれたが、便座がまだ割れたまま。水周り以外でも、壁紙が猫の爪とぎでボロボロだし、クロゼット内部の棚も組み替えたいし。

 電気関係なら任せとけの夫だが、大工方面は何故か手を出さない。ちまちました木工小物を、嬉々として電動ジグゾーでこさえているのはむしろ私だが、さすがに大物家具はまだ手に負えない。
 今年の我が家は「掃除片付けキャンペーン中」だが、ここは一つ、家のメンテのついでに夫に木工の楽しさを覚えて貰って、「DIY元年」としたいと目論んでいるのだが。

●車用バッテリー
 年に2回の個数限定激安特価まで車が持ちそうに無かったので、普通の特売価格。自力で取り替え予定>夫



 リサイクルショップでは、かなりの掘り出し物に巡り会えた。

●中古のキーボードスタンド(2段)
 支柱のヘッドキャップが1個無いのを理由に、値切って\3500→\3000(夫は買い物上手)。家にある、高さの変更が効かない上持ち運びに不便な3段のは、売却する。

●中古エフェクタースイッチ
 ギター用。見た目新品同様で\1500。ネットで買ってもけっこうするモノらしい。「安ーー♪♪」と大喜びしていた>夫

●中古ミニコンポ
 2年前の割と新しい型(当時2万強?)で、状態も良好だが、説明書とリモコンが無いので\6500と激安。ネットで\1500?のリモコンを見つけて即注文。寝室の、テープとCDの壊れたコンポは廃棄する。(修理すると2万は飛ぶ

●中古PC用キーボード
 埃まみれでかなり汚かったので\300。キーを全部外し分解して大掃除したら、新品同様の姿に。ガタついて文字も消えた夫の古いキーボードは廃棄。


 ここのところいろんなモノを捨てまくっていたので、神様がちょっとしたプレゼントをしてくれたのだろうか。いろいろ買いはしたものの、それまで使っていたモノと交代なので、結局ほとんどモノは増えない。
 今日は汚れまくったキーボードスタンドを掃除し、再び寝室片付けに入る。キャスター取り付けは後日。 
posted by ウメ at 11:14| Comment(4) | TrackBack(0) | DIY・手作り

2008年08月25日

キャスター製作

 材料は2週間前に購入したもの。昨晩、やっと夫が手を付けた。
 
 ミニ鉋で、ささくれたベニヤの角を軽く削り、電気ドリルでネジ穴を開けて、キャスター4コをネジ留めするだけ。見えない場所に使うので、ペンキも塗らない。
 と書くとものすご簡単みたいだが、いや、実際作業自体はしごく単純なんだが、実はけっこう重労働だった。

 振動による抜け落ち防止タイプのネジを選択したため、ネジ穴がハンパでなく硬い。電動ドライバーが力不足で空回りし、ネジの頭がつぶれそうだったので、結局人力で締めるしかなかった。 ネジ4本×4箇所×板二枚、体重をかけて力いっぱいの、計32本のネジ留め作業。途中で夫はギブアップし、息子と交代。

 完成したベニヤ板キャスターは、今まで使っていた100均の鉢キャスターと違い、重いアンプを乗せても動きがスムーズ。これで掃除の時の移動が楽になる。
 お疲れのところ申し訳ないが、あと2つくらい作って貰えないでしょうか。今度は簡易ネジでいいから。

---------------------------------

 今日は自分が、「巨大裁縫箱」のミニチェストにキャスター取り付け作業。ネジは普通の安物なので、電動ドライバー1本で、私でも楽に締められる。

 チェストの底部分はまっ平らではなく、幅12mmの枠になっている。こういう場合、普通は別の台板にキャスターを取り付け、それを本体に付ける。が、面倒くさくなって、試しに枠に直付けしてみた。
 いきなりネジを打ちこむと、枠が縦に割れる可能性大。なのでまずドリルでネジ穴を開け、それからネジ留め。ただしキャスターの4角のネジ穴のうち、内側の1個は宙に浮く。 ま、そんなに重いモノにはならないから大丈夫だろう。(壊れたらそん時はそん時)

 先に白ペンキ塗ろうかとも思ったけど、サンダーでの塗装剥がしは細かい木屑が舞い飛ぶため、屋外で作業しなければならない。暑さに耐えられそうにないので、ペンキ塗りは涼しくなるまで持ち越し。

 白ペンキで化粧直しが済んだら、4段ある引き出しの取っ手も、黒いスチールのアンティークっぽいデザインのに変えたいんだが。1個が500〜600円もするので、考え中。

------------------------------

 ついでにもう一つ、小さいDIY。不要になった100均キャスターの一つを、20cm角くらいの、小さな4段の木製棚の底に固定した。

 最初ステープラーでやってみたが、針の足の長さとパワーが足りなくて失敗。工具箱から、屋内で電話線等を固定する二股のクギみたいなの(正式名称がわからない)の余りを掘り出して、金づちで打ち込んだらうまくいった。

 使い道が無くてホコリを被っていたミニ棚は、キャスターを付けた事で、裁縫やDIY作業の材料や道具の一時置きに便利な、小回りの効くワゴンになった。 軽いのに割と安定しているので、作業以外の時はPC脇で飲み物や食べ物を置く、「酒飲みワゴン」として使えそう。

----------------------------

 そうそう、昨日は便座の取替え作業も。もう割れた便座にお肉を挟まないよう、ドキドキしながら座る事も無い。
 便座裏の緩衝ゴムを剥がして取っておこうか、という夫の提案は、即時却下。 あんなモノいくらもしないし、ゴムがヘタる頃には、多分また便座の取替え時期になっている。
 でももし本当に「次回」が来たら、今回予算の都合で諦めた「木製便座」にしたい。 …「便座積み立て」でも始めるか?

---------------------------

本日の廃棄処分
●割れた便座

●布用埃吸着剤スプレー
 ビニル袋に新聞とウェスを敷き、その中でスプレー缶に穴を開けて薬剤を染込ませ、可燃ごみとして廃棄。缶は不燃ごみ。

●市販の洗剤ボトル2,3個
 先日100均で真っ白のスプレーボトルを発見したので、詰め替え。いずれ全部詰め替えてやる♪
posted by ウメ at 09:46| Comment(2) | TrackBack(0) | DIY・手作り

2008年08月27日

古いキャップのリメイク

 3,4年前、娘が何かのイベントで貰った、蛍光オレンジのメッシュキャップ。 前面にイベントのロゴがデカデカとプリントされてて、二度と被る事もなく部屋に放置され、いい加減捨ててくれんかと思っていたのだが。

 この夏、家庭科の宿題で「リサイクル」をテーマにする事にしたらしく、処分対象だったキャップの再生にトライ。
 昨年は、デブって入らなくなった私の古Gパンを、バッグに再生した。毎年同じテーマだと、レポートが同じパターンで書けるから楽、という計算も働いての事だ。ちゃっかりしている。


 キャップの再生と言っても、帽子以外の別物に作り変えるわけではない。ダサすぎるデザインを、イマドキの女子高生達が喜んで被りたくなるようなモノに、「リメイク」するのだ。
 
 材料は、用途に悩む極彩色のアメリカンポップなハギレいろいろ、湿気でベタついてしまい、使い道の無い黒の薄手合皮、クリスマスの残りの星型スパンコール。全部、私の副資材在庫から。新たに購入したモノは一つも無い。

 作り方はしごく簡単。キャップの前面、ロゴの打たれたウレタン部分やつばに、切り刻んだハギレをクレージーキルトの要領で、木工用ボンドで貼り付けていくだけ。
 全部生地で埋め尽くさないで、1/3くらいは黒の合皮を貼り付け、その上にスパンコールや切り抜いたプリント柄を少し乗せた。 スパンコールは木工ボンドではすぐ剥がれるので、瞬間接着剤使用。
 
 こういう「飾りつけ」で一番のポイントは、「やりすぎない事」だ。失敗するのは大概、欲張ってあれもこれもとくっつけ過ぎた時。(自分はよくやらかす)
 娘も、キャップのつばの部分にもっといろいろやりたかったみたいだが、半分で我慢した。おかげで空間が生きて、つばに貼ったプリントロゴの切抜きがいい感じで目立ってる。 
 
 彼女は他にもノーションやらテープやらボタンやら、使いたい素材をごっそり引っ張り出してきていたが、結局ほとんど使わずに戻すことになった。 
 また、当初は補強とデザインを兼ねてミシンステッチをかける予定だったが、うるさくなりそうだったし、縫いこまなくてもボンドだけで持ちそうだったので、このままに。切りっ放しの布端がほつれてきたら、更に味が出てくるだろう。

 あとはところどころにアクリルペイントかモコモコペンで…  っと、やりすぎやりすぎ。 つい何か追加したくなるので、困ったもんだ。
 写真を撮る前に学校に持ってっちゃったので、残念ながら画像は無し。本人から許可が下りたら、後日ちっちゃく載せるかも。


 それにしてもこのリメイクは面白かった。帽子を一から作るのって結構大変だけど、これなら手軽に短時間でオリジナルが出来る。メッシュキャップなら確か100均にもあるから、私も作ってみようかな。

 ただし、あまりにもヒップホップ調な仕上がりになるので、自分では被る機会が無いってのがなぁ…  大人の「リメイク」は難しい。

-----------------------

本日の捨て報告
●使用済みインクカートリッジ
 PC店のリサイクルカートリッジ入れに投入。

●折れたものさし
posted by ウメ at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | DIY・手作り

2008年10月01日

レジ袋有料化

 さて、10月。今日から、いつも通っている何軒かのスーパーのレジ袋が有料になる。 

  出先からの帰り道や子供の送迎時、急に思いついて買い物する事が結構あるんで、手持ちのバッグには必ず、三角に畳んだレジ袋が入っている。
 エコバッグも持ってはいるんだが、小さいカバンの中で、エコバッグって意外に嵩張る。でもって、結構持ち歩くのを忘れるんだなこれが。
 で、レジ袋をエコバッグ代わりにして、手持ちのカバン全部に数個ずつ入れてるんだが、やっぱりちょっと貧乏臭は否めない(笑)

 ボロボロになってきたらゴミ袋にしてきっちり使い倒しているのだが、今日からは一枚いくらで購入するのだ。ゴミ袋にするのも躊躇われるなー(笑)
 とにかく、今後は「エコバッグ忘れたー!」とか、「袋足りない!」という事が無いようにしないと。

 少ない枚数を使いまわそうとすると、カバンを替えるたびに詰め替えが必要になる。 それが面倒で、持ち歩くのを忘れるんだ多分。 私のようなズボラーは、もっと数を増やして、カバン全部に常駐させるべきなんだろう。
 幸い、常に使ってるのは大小計4つのバッグのみ。(少ないほうだよね?) 各々に4枚ずつエコバッグをセットするとなると… 16枚も要るのか…

-----------------------------

本日の捨て
●オートミール
 賞味期限が2008/10/02(つまり明日)。ラスト1回分残ってたのを、牛乳と塩コショウ振ってチンして昼飯にして食べきった。
●粉末パイプクリーナー
 流しの下から発掘。缶がサビて中身が固形化してたので廃棄
●トールペイント用筆洗い洗剤
 分離して粘土状になってたので廃棄
●もみじおろし
 何時の物か不明。冷蔵庫で乾燥してたので廃棄


posted by ウメ at 13:09| Comment(2) | TrackBack(0) | DIY・手作り

2008年10月19日

シュシュを作ってみた

081020_shushu.jpg
 昨日美容室で読んだ雑誌に、シュシュの作り方や楽しい使い方の記事があった。
 最近娘が欲しがっているので、このページをコピーさせてくれ、と言ったら、「差し上げますよ〜」と、さっくり2ページ鋏で切り取ってくれた。

 で、夜帰宅してから、思わぬお土産に大喜びの娘と、早速シュシュ作りに取り掛かった。 作り方は至って簡単。マニュアルなんか要らないくらいだ。久々の手作りに大張り切りの娘。私は指導するだけ。

-------------------------------
材料
●ハギレ 10cm×50cm
●平ゴム 30cm

作り方
1.ハギレを中表に縦二つ折りにし、縫い代1cmで筒状に縫う
2.表に返してゴムを通し、ゴムを縛る
3.筒の両端をそれぞれ1cm中に織り込み、双方をコの字綴じでかがって繋いで完成
-------------------------------

 筒をひっくり返すのは、クイックターン等の便利道具があると超楽ちん。面倒くさいのは、最後にコの字綴じする部分だけ。ここはどうしても手縫いしなくちゃならないのだが、どのみちクシャクシャにして使うので、例え縫い目が7ミリくらいでも、たいして気にならない(笑)。なので、小学生でも、十分作れる。
 娘は一応高校生だが、玉止めが出来なかった。家庭科の授業で習ってきたはずなんだが、やはりちょっとしたコツ等は、個別指導&繰り返し何度もやる機会がないと、身につかないものなんだろう。

 市販のシュシュはおよそ300円くらい(100均にもある)から売っているが、自分で作るとほとんど金がかからない。ツルツルのサテン生地が基本だが、薄手のボア生地やウール素材でも、面白いものが作れる。
 不要になったスカーフやハンカチ、化繊の服地等を使うと、まったく元手要らず。ゴムもわざわざヘアゴムを使う必要は無く、安物のパンツのゴム紐なんかで十分。

 こういう小物は、ミョウチキリンな柄のほうが可愛く出来上がる。 サテンじゃなくても、薄手綿ローンなら結構フワフワに仕上がり、張りのある綿ブロードだと、変りリボンのような風情になって面白い。膨大な私のストックは、ほとんどが綿素材。好きな生地を選んでいいよと言ったら、6枚も持ってきた。
 
 1個仕上げると要領を覚えたようで、あっという間に6個完成。更に友達へのプレゼント用に、追加で2,3個こさえていた。 次はもっと太くするだの、レースや花を付けたいだの、かなり盛り上がっている。
 

 手作り熱に火が付いたらしい娘、来週は布のヘアバンドを作りたいと言い出した。ショップで見かけた、チェック柄の太目のヘアバンド(800円)が欲しくなったらしい。
 100均の安いヘアバンドに、接着芯を貼った生地を両面テープ等でくっつけ、端をグログランテープ等で巻いて処理したら、簡単に出来ないか? あるいは、輪にした生地の後ろをゴムで留める方式とか。

 まず、試作品作製が先だろうな。(担当→私)
posted by ウメ at 11:52| Comment(2) | TrackBack(0) | DIY・手作り

2008年10月21日

とろとろ石鹸を作ってみる

 洗濯日和かと思ったら、予報では天候の変化が激しい一日らしい。今日は空とにらめっこか。
 私も気分が変わらないうちに、ゴミ出し前に一仕事。ナマハゲのごとく「要らんモン無ェガ〜?」と、家中引っ掻き回して。

---------------------

今朝の捨て
●こし餡
 冷蔵庫で賞味期限超過
●お供え餅
 同じく賞味期限超過。行事のたびに、身内一同が毎回押し付けられるように大量に持たされる。別のものにシフト出来ないのかと思うんだが、伝統行事に纏わるものは、なかなか変えられない。(自分の代になったら絶対廃止or代用品にする)
●古い歯間ブラシ
 洗面台の引き出しから、使いかけのカビたパッケージが二つも出てきた。脱衣所周辺ってすぐカビるんだなぁ…
●ミニドライヤー
 旅行用サイズ、多分景品。いまどきドライヤーの無いホテルに泊まる事も無いと思うので処分


---------------------------

 巷でブームの「エコ掃除」。確かに人間にも環境にも優しいんだろうけど、正直なところ、自分にはあまり向かないような気がする。本も買って読んでみたけど(←流行りモン好き)、あれは掃除上級者でないと挫折するんじゃないだろうか。やたら手間と時間がかかるような事が多くて、即「めんどくさー」と思ってしまった。 

 一応、重曹水とクエン酸水は作ってみた。重曹は、確かに落ちるこたー落ちるんだが、二度拭きしないと乾燥した重曹が白く粉吹いた様に残ってしまう。二度拭きが面倒くさい私は、粉吹いたってかまわない場所だけに使う事にして、それ以外は、「二度拭き要らず」が売りの家庭用洗剤に戻った。 クエン酸も結構使えるんだが、あの酢臭さがちょっと辛い。


 エコ掃除必須の「とろとろ石鹸」も、どんな使い方をするのか、汚れ落ちや使用感、手荒れはどうなのか不安だったし、いちいち粉石鹸買ってきて煮溶かして泡立ててという作業が面倒で、手を出さなかったんだが。
 今朝洗面台のガサ入れで、以前どうするか悩んで放置していた、ホテルアメニティー仕様の大量のミニ石鹸が出てきた。これなら材料費タダなので、お試しにはもってこいである。

 作り方は聞きかじりだが、早速、空き瓶にミニ石鹸をぎゅうぎゅう押し込んで、熱湯注いで、軽く蓋をして放置。朝作ったから、多分夜には出来ているはずだ。

 で、出来上がった「とろとろ石鹸」を何に使うかというと。実はまったく考えてない
 …台所の台拭き洗うのにはいいかも。他には? 台所洗剤がそろそろ切れるので、代わりに使えないか? 換気扇を大鍋で丸ごと煮洗いするのにはどうだろう。

 というわけで実験は続く。使用結果は後日。
posted by ウメ at 09:01| Comment(2) | TrackBack(0) | DIY・手作り

2008年12月19日

イス座面張替え

 経年劣化に猫の爪とぎが加わって、座面のビニールレザーがひび割れ、中のスポンジが見え始めている、うちのダイニングチェア。とてもじゃないが、来客に椅子を勧められない状態。(とか言いながら先日宴会やったけど)

 夫の連休中に張り替えて貰おうと、先日DIY店に、ビニールレザーを買いに行った。ところが、置いてある商品は@980円/mの安い皮、しかも色が黒・茶・緑の三色しかない。
 うちの椅子の座面はネイビーブルー。座面と同じ合皮で包んだ背もたれのクッション部分は、傷んでないので張り替える必要が無い。それで同じ色が欲しかったんだが、無いモノは仕方無い。つや消しの濃い緑は、ネイビーブルーと明度彩度が近いので、あまり違和感無いだろうという結論に達し、3m購入した。

 
 座面は、4箇所のビスを外すだけで、本体から簡単に外れる。 座面が外れたら、背もたれの枠にはめ込んであるだけのクッション部分が、後ろからちょっと押すだけで、ポコッと外れる。

 外した座面の下や背もたれの差込部分には、しみや汚れ、細かいゴミがたんまり詰まっていた。 埃に混じって、子供達が小さい頃こぼしたミルクの跡だとか、お菓子や食べ物のクズ。
 こびりついた汚れは定規で削り落とし、洗剤を拭きつけて歯ブラシで擦り、ウェスで拭き上げておしまい。今まで竹串や歯ブラシでせっせと隙間掃除をしてきたが、とても取り切れなくて、いつもイライラしていた。ここがキレイになるだけでも、儲けモノ。


 私が椅子を掃除している間に、夫は他の椅子のビスを締め上げ、ガタつきを無くした後、座面の張替え。
 ビニールレザーを適当なサイズに切り、破けた座面を丸ごと包んで、対角線に引っ張りながら、裏でタッカーで留めていく。レザーは作業しやすいように大きめにカットし、留め終えてから、ダブついた部分を切り落とす。

 ここでシロウトの為のコツを一つ。張替え前の元のシートを外すのは、やめたほうが無難。
 以前自分でトライして大失敗したからよく判るんだが、シートはタッカーで留めてあるだけでなく、強力ボンドで、中のウレタンスポンジも一緒にぎっちり接着されている。
 シートだけはがそうとしたら中のスポンジも一緒にひっついてきて、スポンジはボロボロ、再利用不可。新たにスポンジを購入して設置するために、ズタボロになったスポンジを、座面のベニヤから引っぺがさなければならない。これがまた酷く面倒くさくて、それだけで疲れ果てる。

 ただしこの方法、やっぱり仕上がりに多少難が出る場合も。元のシートを裏で留めている箇所、特に角の方は、生地を折りたたんでいるので分厚くなっている。そこに、上から更に厚手のシートを被せてタッカーを打ち込む作業は、少々難しい。 夫も、引っ張ったり畳んだり、試行錯誤で悪戦苦闘していた。それでも、4脚目を張替え終える頃には、かなり慣れた手つきに。

 で、完成品。
081219_isu.jpg
 室内照明の下ではあまり気づかない程度の、微妙なツートンカラー(笑)


 今回は接着剤を一切使わず、ステープラー(巨大ホチキス)だけで留めているので、次回の張替えは楽なはず。次はいつになるか判らないが、今度はもうちょっと素敵な色に張り替えたいな。

 手に取れないので材質のチェックは無理だけど、もうちょっと予算を足すと、良いモノが通販でいっぱい探せる。
豊富な商品と価格帯http://www.diy-shop.jp/index.html
 DIY講座も判りやすい。PC椅子も張替え可能だとは知らなかった。今度は自分で挑戦してみようかな。

 面倒な時は、このくらいの価格なら、業者にお任せしてもいいかなと思う。
椅子張替えが二千円から http://store.shopping.yahoo.co.jp/island2008/001.html


 「そういえばお義母さんとこのダイニングチェアも、座面が裂けていたはず」と告げると、「ついでにやるかー」とすっかりDIYモードの夫。いそいそと見に行ったのに、あっという間に帰ってきた。義母宅の椅子は特殊な造りで、シロウトの手に負えるモノでは無かったらしい。残念。
posted by ウメ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | DIY・手作り

2009年01月23日

そろそろ手作り再開するか

 昨年、娘が参加している演劇ワークショップの活動費捻出のため、父母会で手作りの小物を販売することになった。
 エコバッグやビーズのストラップ等を、毎週集まってせっせと製作し、舞台発表の日、本番前に会場ロビーの片隅で販売。来場者の暖かい協力のおかげで完売し、皆大喜びだった。

 多分今年もやるはずなので、片付けをしながら、材料として提供できそうなハギレや資材を選り分けているのだが。しかし、昨年みたいにギリギリになってからバタバタするより、出来る人は先に勝手に製作始めちゃってもいいんじゃないか?


 手っ取り早く大量に出来るモノといったら、やっぱり絵本カバンエコバッグの類になるんだろうけど。あ、ランチマットコースターのセットなんかも楽でいいな。カットクロスの在庫を大幅に減らせそうだ。

 クローゼットの天袋2/3を埋め尽くしている手芸用綿。コレの始末に困ってたんだが、ミニクッションにしたら、軽く10個くらい出来そうだ。 そういえば楽屋ミラーの材料の、手鏡と造花もたんまりある。 フォトフレームも、ボタンやリボンやノーション類で装飾して子供達のステージ写真なんか入れたら、飛ぶように売れるかも。

 …どんだけ資材溜め込んでるんだ(呆)


 しかし。なんぼ皮算用しても作品は出来ないし、在庫も減らないので、まずは動かなきゃだよな。
 手始めに、こないだ積み上げたウェス予定の生地。切り刻んでカサを減らし、ビニール袋に詰めてベランダのストッカーに押し込もう。コレがどかないと、生地や資材を入れた引き出しが開かないのだ(汗)
--------------------------------

 「2009年2009個の不用品を捨てようスペシャル」

★本日の捨て★
225.娘の底抜けローファー…廃棄
 「それ修理しても履かないから」とぬかしおった。元々気に入らない靴だったのか。 …まさかわざと破壊したんじゃあるまいな?

残り1784個


 「掃除上手は捨て上手」。 納戸やクロゼットをひっくり返しては、せっせと捨て物を掘り出しながら、どこかで聞いたこんな言葉が頭をよぎる。 ゴミ袋よりも「お悩み中」の箱の中身ばかりが増えていく間は、まだまだ修行が足りんな。
 問題は、「捨てる決意」が熟成されるまで、ドコに置いとくか、なんだよなー。
posted by ウメ at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | DIY・手作り

2009年02月17日

布在庫大幅削減チャンス

 娘が所属するワークショップ(演劇系)の、舞台本番が近い。
 前回に引き続き、父母会では活動資金作りのため、会場ロビーで手作り小物の販売をすることになった。 経費節減のため、材料の提供は大歓迎。

 私の生地在庫が、大量に捌ける予感がする。

 
 幼稚園や学校でさんざんやってきたけど、バザー用の手作り小物って、案外難しい。技術的な事ではなく、どんなモノが人気なのか、売れ筋商品の考案と、その販売価格の設定に、毎回頭を悩ましている。

 今回は「資金造成」を謳っているので、子供達の身内や関係者が、ボランティア精神で購入してくれるはず。 なので、バザーのような叩き売り価格でなくても、ある程度は捌けると予想。 しかしちょっとお高目の商品となると、それなりの品質が求められるわけで。
 

 話し合いの結果、本番まであまり時間も無いので(来月半ば)、材料準備と生地カットとミシンでの大まかな下縫いまでを私がやって、手間と時間がかかる手縫いを、皆で集まって一斉に作業することになった。 自分は手縫いがものすご苦手(面倒)なので、とってもありがたい。

 で、ついでに「何を作るか」も一切任されることになった(笑)


 早速、再び在庫をひっくり返して(やっと片付いたばかりなのに)、何が出来るか考えてみる。

ケースの中、残生地やハギレも含めて、全部布。
090217_kiji.jpg
昨年いくらか処分したけど、それでもまだこんなに。

 シフォンやサテン・チュールレースの類(上画像右上)は、単品・又は重ねてシュシュにしてみようかと。 小さいくせに、ちょっと驚くくらい生地を使うのだ。中のゴムも、パンツのゴム紐なら安価で出来るし。

090217_kiji2.jpg 

 要らん生地として詰めてあった分(左側のケース)でも、シュシュに使えそうなのがあるし。 嵩張るので早く何とかしたかったキルト地(右のケース)も、大量の絵本カバンや座布団に出来るかもしれない。そういえば、ケースに入らなかった布がまだ、クロゼットの天袋にあったっけ。
 そうそう、手芸綿でプチクッションってどうだろう。綿詰めと詰め口のかがり縫いは皆に任せて。見た目コロコロして絶対カワイイと思うんだが、果たして…売れるかな?(汗)

 このミッションを完遂したら、2009捨ての数字もバーンと伸びるはず。 頑張ろー!
----------------------------------------
 
「2009年2009個の不用品を捨てようスペシャル」

 ★本日の捨て★
377.絞り袋…廃棄
 生クリームに付いてたもの
378.風呂敷…譲渡
 展示会の粗品(要らないって言ったのに袋に入ってた)

残り1631個
posted by ウメ at 11:35| Comment(2) | TrackBack(0) | DIY・手作り

2009年02月23日

生地の山と格闘中

 ようやく重い腰を上げて、活動資金造成の為の手作り開始。 自分に課した課題は、極力資材を買い足さないで、ひたすら在庫消費に努める事。 

 請求すれば材料費くらい出るのだが、資金造成が目的なんだから、そこから削る事はしたくない。 何より、自分とこの在庫を減らすのが一番の目的なんだし。

 期間は向こう3週間弱。 裁縫のスキルもバラバラなシロウト集団が、均一な仕上がりで売り物になるモノを、短期間で、多種・大量に作らなければならない。 今回、なりゆきで手作り班の親分を任された。責任も大きいが、要するに好き勝手出来るということ(爆)

 今日はひたすら生地を選んで、選んで、選んで、切る、切る、切る。 明日はミシンで一人爆縫い。明後日はそれを集会に持ち込んで、手縫いや表返しや綿詰め等、手作業でやるしかない仕事を、人海戦術でやっつける。 自分は「手縫い」が嫌いなので、それを他人に任せられるだけで、すっごい楽。


 気が付いたら寝室もリビングも、布の山と資材だらけ。 昔せっせとイベント出てた頃は、毎シーズンこうだったなー(懐)
 今回は短期なので、あと3週間、我慢してください>家族  とりあえず明後日には、大よそのメドがつきます。
----------------------------------------
 
「2009年2009個の不用品を捨てようスペシャル」

 ★本日の捨て★
442-451.ハギレ10枚…消費
 何枚使ってるのかわからないけど、とりあえず
452.半月盆…譲渡
 貰ったけどやっぱり使いにくい

残り1557個
posted by ウメ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | DIY・手作り

2009年02月25日

ハギレが捨てられない

 小物作りで鋏を入れて、小さく残った布。手芸店で選び抜いた、お気に入りの柄のカットクロスだけに、どんな小さな切れっぱしも捨てられない。

 不定形のハギレでも、パッチワークやテープ作りに使えると思うと、どんなに小さくてもポイとゴミ箱に入れる気にはなれない。 手作りやってる人は皆同様の悩みを抱えてると思うんだが、どんなふうに始末しているんだろうか。

 今回も、そういうハギレを大量生産中。在庫生地がどんどん減ってるのは確かなんだが、比例してハギレ箱の中身が増えている。 作業が一段落したら、一袋100円の袋詰めにして、卸しに行こう。

 そういえば昔、そういう「袋詰め」をせっせと買い漁ってた時期も有ったなー(笑)

----------------------------------------
 
「2009年2009個の不用品を捨てようスペシャル」

 ★本日の捨て★
452.計量スプーン…廃棄
 粉末ダイエット飲料の付属品
453.ダイエット飲料…飲みきった
 賞味期限過ぎてたけど全然大丈夫!
454-456.キルティング生地3枚…使い切った
 分厚くて場所ふさぎ。用途の無い布はキルト芯代わりにガンガン使う
457-466.カットクロス10枚…使い切った
 数えるのが面倒なので適当。本当はもっと減ってるはず

残り1543個
------------------------------------

 今日の作業は、ミニクッション4〜5個、シュシュ30〜40本、コースター30〜40枚、ランチマット10枚程度を製作予定。 自分の仕事はミシンがけまで。続きの手仕事はグループ作業。 仕上げが人任せだと、ホントに気楽♪
posted by ウメ at 08:49| Comment(2) | TrackBack(0) | DIY・手作り

2009年02月26日

巨大レッスンバッグ

 出先での作業のために、カッティングマットとキルト定規を持ち運ぶ事が多くなった。 このデカくてツルツルする奴らがすっきり収まって、且つ持ちやすいカバンが欲しいと思い、作ってみた。
 完成したのは、縦50cm×横70cm×まち5cmの、巨大な袋。 一見、保育園のお昼寝布団入れ。
090226_quiltbag1.jpg
 素材は、5,6年前衝動買いしたキルティング生地。 重くなるので、裏地は無し。 他の付属品や材料を一切使わず、持ち手も同生地を四つ折り。1.3mの生地を100%使い切った。 

 自分で使うモノなので、きっちり長さを計ったり線を引いたりといった、面倒な作業も一切無し。キルティングのラインを参考に、目分量でザクザク切って、待ち針をポンポーンと打って、ミシンで直縫い。

090226_quiltbag2.jpg
 中に仕切り一つ。A4サイズくらいは入る内ポケットも付けた。
 口が大きすぎてパカパカするので、巨大ホックかマジックテープでも付けた方が良さそうだ。

 色違い(青)でもう一枚残ってるんだが、あれはどうしようかな。 娘の部活カバンでも作るか? キルト地は嵩張るので、早く減らしたい。
---------------------------------------
 
「2009年2009個の不用品を捨てようスペシャル」

 ★本日の捨て★
467.古掃除機のゴミパック…譲渡
468.100均の掃除機用細ブラシ…譲渡
 先日渡し忘れ、再度実家に持ってった
469.キルティング生地…使い切った
 1cmも残さず、きっちり使い切った。偉いぞ自分
470-479.カットクロス10枚…使い切った
 少々ハギレが残るくらいはいいよね?
480-482.ゴム紐3束…使い切った
 在庫底ついた。パンツのゴム、買い置きが無いと困る

残り1527個
posted by ウメ at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | DIY・手作り

2009年02月28日

夏用パンツ2枚完成

 どうやらミシンの神が降りて来てるらしい。 久々だもんなぁ。片付け開始してから、手作りはほとんど封印していたし。

 連日、朝から一日中布と格闘。あまりに楽しすぎてリビングやダイニングテーブルの片づけが間に合わず、夕飯は資材の山をを押しのけて、端っこで食べている。  まぁ夫が楽器や機械を弄る時も同様の有様になるから、お互い様という事で。

 
 大量生産の小物ばかり作ってると飽きてくるので、気分転換に夏用のイージーパンツを製作。
 こんなの↓
090228_monpe1.jpg

 「イージーパンツ」と言うと聞こえがいいが、型紙はパジャマのズボン。正直、どっから見ても「モンペ」である。 でも着心地は抜群で、Gパンや綿パンと比べたら、夏場はハダカで居るみたいに涼しい。 クーラー代の節約の為に、夏場はコレとTシャツだけで過ごす。 昨年は3枚縫って、ヘヴィーローテーション。生地が薄くなって破けるまで、さんざん着倒した。
 もういっちょ↓
090228_monpe2.jpg

 生地の上に待ち針で型紙を固定したら、周囲を鋏でザクザク切っていく。ミシンのガイド線を利用するから、縫い代線を引く必要が無い。 縫製も待ち針打っただけでガンガン縫い、布端はロックミシンで一気に始末。 裾やウエストの三つ折も目分量。面倒くさいので柄あわせもしない。 ウエストゴムのスカートの次に簡単だと思う。 って言うか、私が手を抜きすぎか(汗)
 薄い生地で作ると、涼しい代わりに耐久性に欠ける。2枚では全然足りないので、今年はあと3枚は欲しい。幸い在庫生地は山ほどある。
 
 リネン生地なんかで丁寧に仕立て、同生地で腰紐をこさえると、流行のナチュラルウェアな感じになる。 ところが自分、麻素材は痒くて着られない。 無理して着ても、なぜか貧乏臭くなる(悲)。 やっぱり着る人を選ぶよね、あのスタイルは。

 時間が有れば、きちんとした仕立ての、よそ行きのストレートパンツも作りたい。 シンプルなシャツも欲しい。娘からも、「三段切り替えのフワフワのギャザースカート作って」という面倒な注文が来た。

 しばらく片づけは全然進みそうにない。が、生地在庫はどんどん減ってるので、よしとしよう♪
posted by ウメ at 13:48| Comment(2) | TrackBack(0) | DIY・手作り

2009年03月02日

ピータッチ購入

 半年悩んだあげく、とうとうブラザーのラベルライター、「ピータッチ」を買った。 家電量販店で、3400円。
090302_ptach.jpg
 当初は白(グレーのピンストライプ)にするつもりだったんだが、夫も娘も「ピンクの方がかわいいー」と言ったので、こっちに。

 これの前の機種のキャラクター版(ピータッチ170・SNOOPY)が、現品限り・赤丸大特価1780円で売られていた。 機能的にはそうたいして違わないはずだから、こっちでもいいかなー と、つい値段に目がくらんで選びそうになったんだけど。 夫が一言「お前そろそろ老眼キてるだろ? この小さい液晶画面、見えるのか?」 …自信なかった。
 で、液晶画面の大きい、新型にした。 一人で買いに来てたら、絶対安いのを選んでたと思う。 冷静な夫、助言ありがとう。

 ACアダプタ付いてないし、印字テープは高いし(近所の量販店で1本1130円)、コストパフォーマンスから言えば、絶対カシオ等他メーカーのが良い。 でも事務所じゃないので、コストを気にするほど頻繁には使わないし。 何より、ラミネートテープがあるのはブラザーだけと聞いていたので、それでこのメーカーのを選んだ次第。

 これで、自分のきったない字でラベリングして、よけいストレスになるという逆効果から開放される♪

---------------------------------------
 
「2009年2009個の不用品を捨てようスペシャル」

 ★本日の捨て★
547.使い捨て弁当箱(蓋付き)…使いきり
 ラスト1個、娘が弁当自作して持ってった!バンザイ。今後は蓋本体一体型の安価品しか買わないぞ。

残り1462個
posted by ウメ at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | DIY・手作り

2009年03月06日

キルト地を使い切る

 ミシンパッチで、30cm×30cmのミニクッションを大量生産中。 私は生地提供と本体製作担当。 綿提供は別の父母からで、綿詰め作業は来週、皆で。 試しに、ピンクのみ綿を入れてみた。
090306_cushion3.jpg
 あと、ピンクとモノトーンを追加予定。娘がピンクを欲しがってるので、多目に作らなきゃー。

 12cm×48cmの、細長く切った3本の生地を剥ぎ合わせ、ロータリーカッターで4等分にカット。それを三種類繋いだら、ナインパッチの出来上がり。 縫い目にステッチ入れただけで、細かいキルティングは無し。
090306_cushion1.jpg 
 赤は接いだだけ、黄色はキルティング済み。

 そのキルティング、ひっくり返すとびっくりなのである。
090306_cushion2.jpg 
 超継ぎはぎ。 1cmの幅でも無駄にしない。振り幅大きくしたジグザクミシンで、ちまちまと接いだ。 手間は掛かるが、捨てないで済むので心が痛まない。

 キルト芯を切らしているので、苦肉の策。と言うより、不要のキルティング地の処分法を考えてて、ミシンパッチの芯にしちまえ! と思いついた。 ただし、手縫いで丁寧に仕立てるキルトには、硬すぎて絶対向かない。

 ハデな柄のキルト地でも裏は生成りの無地なので、そっちを表側にすれば、薄いキルト皮でも透けて困る事は無い。 内側は綿を詰めるので、人目に触れることが無いから問題なし。  そういえば先日、ゴム跡が付着してて捨てたキルト地のハギレ、もったいない事した。 


 ちなみにこのキルト地、現在大学・高校生の子供達の、通園カバンやコップ袋等を作った残り。 …よくぞこんな切れ端、今まで残してたよなー(汗 
---------------------------------------
 
「2009年2009個の不用品を捨てようスペシャル」

 ★本日の捨て★
562.製図用ペン…廃棄
 書けなくなってた。長期使わないとインクが乾燥するのかな?

残り1447個
posted by ウメ at 10:19| Comment(4) | TrackBack(0) | DIY・手作り

2009年03月09日

エコバッグ試作

 資金造成のための手作り小物その3・エコバッグ。 接着芯を貼ったり、バイヤス代をケチって残り生地で自作したりしたもんで、思ってたより時間が掛かってしまった。
090309_ecobag1.jpg

 ポケットで包むように畳み、ボタンで留めると、小さくなる。
090309_ecobag2.jpg

 この緑のボーダー生地で、3個分裁断した。 完全に同じだと作っててつまらないので、ポケットの生地だけ柄違いにする予定。

 在庫生地で春らしい色はこれくらいで、あとはコテコテのアメリカンカントリー柄ばかりが残っている。 春先に出すにしてはちょっと暑苦しいんだけど(苦笑)、在庫減らすために、頑張って作るぞー。
---------------------------------------
 
「2009年2009個の不用品を捨てようスペシャル」

 ★本日の捨て★
563.花柄生地…使い切り
 これは確か14〜15年モノの生地…(汗)

残り1446個

 手作りで散らかしてばかりで、いいかげん片付け・整理整頓に戻りたくなってきた。 カットクロスの山がごたまぜになっているので、もう一度仕分けしなきゃならん。大変だ。
posted by ウメ at 17:08| Comment(4) | TrackBack(0) | DIY・手作り

2009年03月11日

エコバッグ追加

 寝起きの瞬間から頭痛。 でも今回は偏頭痛じゃない。 間違いなく二日酔い
 昨晩、来週のイベントの打ち合わせに行って、久しぶりの人達に会って、でもって久しぶりの酒だったもんだから、つい盛り上がっちゃって。 …ビールだけでやめときゃよかった。
--------------------------------------

 エコバッグ製作続き。 ポケットの生地選びで難渋する。
090310_ecobag3.jpg
 そこ、時間掛けるトコじゃないんだがなー と思いつつ、あれでもないこれでもない、を延々と。

 息子にも助けを求めたが、「わかんねーよ。つーか、無地に近いのを本体にすりゃよかったのに」 それは判ってんだよ。 でもどーしても今回、この生地を使いきりたかったんだよ。 使いにくい柄なもんで、今までずーーーっと塩漬けになってたんだからさ。
 単品でエプロンにすればよかったかなー。 コットンにしてはかなり張りのある生地だし。

 で、こうなった。
090310_ecobag4.jpg
 左は地味。右はコントラスト強すぎたかもしれない。
 
 並べてみる。
090310_ecobag5.jpg
 糸くずがピンピン飛び出てる(汗) 綺麗に始末しとかなきゃ。

 20枚作るとか豪語したけど、思っていたよりずっと手間が掛かるので(仕事が遅いだけ)、あと2、3枚かしか作れそうにない。他にもまだ宿題(クッション追加)あるし。 
 
 それにしても。 同じ柄は飽きるな…
---------------------------------------
 
「2009年2009個の不用品を捨てようスペシャル」

 ★本日の捨て★
564.制汗剤…使い切り
 3年モノをやっとカラにした。もうこのシリーズは二度と買わない! 
565-566.カップ&ソーサー2客…譲渡
 引き出物。こういう趣味性の強いモノって、贈答品には難しいとつくづく思う 
567-570.カレー皿4枚…譲渡
 引き出物。残念だが全く好きになれない
571-573.大皿3枚…譲渡
 カワイイと思ったけど、うちは4人家族なので3枚だと困る

残り1436個
posted by ウメ at 08:30| Comment(2) | TrackBack(0) | DIY・手作り

2009年03月15日

完売祈願( ̄人 ̄)

 これだけ出来た。

 籠に山積みのシュシュ
090315_shushu.jpg
 ちょっと多すぎたかも。でも腐るモンじゃないし、売れ残りは次回まで保管できるからいいか。

 ミニクッションは5色19個、エコバッグ3つ
090315_cushion.jpg

大量の手作りちんすこう
 090315_chinsuko.jpg


 もう少し品数・種類を増やしたかったけど、リビングで家事の合間に作るのは、これが限界だった。 次の舞台はいつになるか分からないけど、次回はもっと早い時期から取り組みたいなー。


 …じゃなくて、次は委託先に卸すモノを作らないと。 存在を忘れられてしまう(汗)
 店に出す商品は、流行りのデザイン・生地(リネン等)を取り入れないと、なかなか捌けない。 しかし、手持ちの在庫生地でそれをクリアするのは、ちょっと厳しいところがある。 なんたって2年以上前の生地がほとんどだからさ(汗) ボヤいても始まらないので、工夫して何とかするしかない。


 ところで、作業に入るといつも思うんだけど。 いちいち片付けないで済むアトリエが欲しいな、と。 全てのクラフターの夢だよねコレは。

 子供達が出てったら、即刻一部屋を作業部屋にしよう。壁中棚にして寝室やクロゼットにある資材を全部移動、ミシンとロックミシンが置ける長テーブルを置いて、リビングのコレクション棚もこっちに移して、好きなように部屋をアレンジする。 部屋中レースとフリルと人形だらけにしたって(しないけど)、誰も文句を言わない。 …妄想は果てしない。

 もう一部屋は夫に。どう使うか、だいたい予想は付く。
 資金に余裕があったら、完全防音にしてスタジオ化。ギターとアンプを山積みにして、コレクションの戦闘機フィギュアやモデルガン・昔のラジコン・テニスラケットなんかを、所狭しと並べるはず。で、高性能のPCを持ち込んで、一日部屋から出てこない…(大笑) 
---------------------------------------
 
「2009年2009個の不用品を捨てようスペシャル」

 ★本日の捨て★
574-575.シェーバー替え刃2ケース…廃棄
 使用済みのヤツで満杯になったら、とっとと捨ててくれりゃいいのに
576.レシートの束…廃棄
 やっぱり家計簿記録は無理だった

残り1433個
posted by ウメ at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | DIY・手作り

2009年03月16日

今日のオヤツ

 昨日売れ残った「手作りちんすこう」。
090316_chinsuko.jpg

 カロリーが結構高く(504kcal/100g)、一袋(10個入り・90g)平らげてしまうと大変なことになるのだが、美味しいもんだから、かなり自制心が必要… うむむむ
 今日は5個だけにして我慢。 まだ6袋残ってるし。(←買いすぎ)

 それにしても、香料も卵も一切入れず、粉と油と砂糖だけなのに、何でこんなに旨いのか。 
---------------------------------------
 
「2009年2009個の不用品を捨てようスペシャル」

 ★本日の捨て★
577.安物のピアス…廃棄
 娘がどこからかオマケで貰ってきた

残り1432個
----------------------------------------

 昨日の子供達のステージは素晴らしかった。大勢の観客のもらい泣きや笑い声に、大成功を確信。彼らの力量は、まったくたいしたもんだと思う。

 物販コーナーは、クッションは完売。シュシュは半分捌けた。エコバッグは1個、ちんすこうは1/6くらい残ったかな。会場のキャパに対する準備数と価格設定の考察が、今後の課題。
 やっぱりさ、皆安いと感じる値段でなきゃ、買わないのよ。必需品ではないから。 妥当な値段では、無理。

 一夜明けて、やっと日常に戻ってきた感じ。疲れが取れたら、早いとこ片付け再開しなくちゃ。 今月は捨て物が全然進んでないし。
posted by ウメ at 14:50| Comment(2) | TrackBack(0) | DIY・手作り