2008年05月27日

片付かない理由

 曇天、湿度高し。まだクーラー無しで頑張ってるけど、寝室片付け開始したらスイッチ入れなきゃなぁ… 暑いと動けない(←ヘタレ)

昨日の成果
○机上のスチール棚カラーボックスを撤去
○机の上に、床置きになっている押入れケースを移動

○手芸道具を整理&仕分けして処分←未処理

 昨日は手芸道具の仕分けがほとんど進まなかった。そのかわり、
○夫の「とりあえず籠」を整理した。 
 ポケットやカバンから出した不要物の「一時置き」場所なのだが、彼は「見直して処分」という事をまったくしない。その後もどんどん積み上げて放置するので、シビレを切らして毎度私がやっている。たまに大切なものも捨ててるかもしれないが、本人からクレームがついた事がないので、自由にやらせてもらっている。ま、その時は「だったら自分でやってよ!」とキレる予定だけど。
 ついでにもう一つ。夫の
○楽器の古いカタログ処分
 電気楽器は日進月歩なので、どんどん新しいカタログが出るし、また楽器屋に行けばナンボでも手に入る。ヴィンテージ楽器のムック本ならわかるが、ペラペラのヤツを後生大事に取っておく理由がわからない。ネットにだってしこたま資料はあるし。というわけでざっくり処分。これは今後もあちこちから出てくるはず。
 それにしても。電気屋・楽器屋に行く度にカタログを束で持ち帰るの、やめてくれないかな。結局詳しい情報はネットで調べてるんだし。


今日の予定
○手芸道具を整理&仕分けして処分
○クロゼット整理&仕分けして処分



 ここ最近、集中してあらゆる整理・収納・掃除・インテリア関連の板・ブログを徘徊してみて思ったのだが。「片付け」に関して悩んでいる人は、意外に多い。それも、年齢を問わずだ。 
 自分自身の事なら、問題の原因に気づきさえすれば、意識の変革と行動力一つでなんとかなるが、それが自分以外の家族となるとなかなか難しい。 2chの生活板・「家族が片付けられない病」スレに投稿してくる、「子供達」の叫びは切実だ。

 子供の仕業なら、親が強制的に片付ける事も可能だろう(後の修羅場は覚悟の上)。しかし「汚家(オウチ)」の原因が「親」の場合、子供はなかなか手を出せない。


 ウチは「ゴミ屋敷」ではないけれど、モノの多さでは平均を超えていると思う。
 「捨てない主義」の両親の元、穴の開いた服も二度と見ない教科書も、使い残したノートもちびた鉛筆も、後生大事に取っておく習慣が身に付いていた私。ずぼらで面倒くさがりで掃除・片付けの類が嫌いでも、やり始めたら完璧に仕上げないと気が済まないタチだったので、ある程度のレベルはキープ出来ていた、と思う。
 ところが。私同様「捨てない派」で「多趣味」で「物持ち」で「買い物好き」な夫と結婚し、子供が出来、一家の所有物が「片付けることが出来る時間とスペースのキャパを越える量」になった時、我が家の「片付けられない歴」が始まった。
 タダでさえ掃除嫌い。片付かないと更に行き届かない。次第に感覚がマヒし、そこらじゅう綿ぼこリで真っ白くなっても平気になってくる。「人間ホコリでは死なない!」とうそぶいてはみても、素敵なインテリア誌や洒落たカフェ、見事に片付いた他所様宅を見ると、「これじゃいかん」と思う。そして、「なんでウチは片付かないんだろう?」と考える。

 入れ物(収納)はもう限界まで増やした。これ以上置く場所はない。収納関連のハウツー本もさんざん読んだ。やれる事はやった(つもり)。それでも片付かないのは何故か。モノが多すぎるからだ。捨てるしかない事に、最近ようやく気がついた。


 「家族が…」スレの書込みにあった、素敵なキャッチコピー。
「40代からはマイホームをダイエット☆
 メタボリック・ゴミ屋敷をやっつけろ!
 片付け上手で素敵なママだったと死後にも言われたい!」


 どんなに愛したコレクションも、あの世には持って行けない。遺したモノが子供達の負担には、決してなってはいけない。肝に銘じたい。
posted by ウメ at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け

2008年06月05日

今日こそアイロン!

 アイロン掛け予定籠に山盛りになった服が、雪崩れてきそうになっている。今日こそ手をつけます。そろそろ夫から「服が無いんだけど?」と声がかかりそうだし(汗)

 テンション上がらない時は、ニコ動のBGMと、2chの掃除板に助けて貰いながら。
posted by ウメ at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け

2008年06月06日

維持

 昨日。 アイロン掛け、また延期してしまった。 代わりに他の場所の小掃除や小家事で時間潰し。 逃避が「掃除」ってのは、かなり進歩だとは思うけど(笑)  明日はバタバタしそうなので、どうしても今日、手をつけなければ。

 掃除板の元汚部屋住人スレ読んで、モチ上げ。経験者の実感の伴う言葉は、過去への反省と今現在の幸福感に溢れてて、勇気付けられる。
posted by ウメ at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け

2008年06月09日

いつもの月曜日

 週末は家族に合わせて生活リズムがグダグダになるので、日常の家事ルーティンは無視。でも、散らかりだすとイライラしてくるのは良い傾向(笑)
 それでも、寝る前に玄関・テーブル・台所をキレイにするのだけは忘れずに。この3箇所を押さえておくと、何となく安心できる。
 それにしても、月曜になるとホッとするなー。掃除、洗濯、籠に入れっぱなしだった洗濯物たたんで、何枚かアイロン掛けて、etc。誰にも邪魔されずに、好きなように仕事が出来るから楽しい。


 PCに向かっていると気になるのが、すぐ隣の夫PC台。先週コード類がのたくってる以外はまっさらにしてやったのに、もうあれこれとモノが散らばっている。「使ったら元の場所に戻す」という概念が皆無なのか? てゆーか、キレイになった状態をキープしたいとか思わないのか?
 というわけで再び、妻による強制片付け。カタログやノート類は目の前の棚の隙間に適当に押し込んで。メガネは寝室の小物入れに片付けて。衝動買いしたらしいオカリナはどうしよう?コレの定位置や収納場所なんか、まったく考えもせず買ったんだろうな。小さい物だけど、常時PC台の上に置く必要は無い。しばらくは手慰みに引っ張り出して遊ぶだろうから、同じ棚の上の小物入れに。触らなくなったら寝室の扉つきの書棚に入れてこよう。はい、片付け終わり。
 
posted by ウメ at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け

2008年06月16日

家電品カオス

 夫は結構買い物好きだ。(ただし電化製品だとか楽器だとか、自分の興味の対象に限られるけど。)
 目的のモノ探しには労を惜しまず、webや近隣のショップをマメに巡回し、カタログを隅々まで読み込み、すごく時間をかける。また値切上手なので、高価な買い物の時には非常に便利(笑)。身内や知人は、高価家電の新規購入の際には、大概夫に相談・アドバイスを求める。

 ところが。本人、「買った」という事で満足してしまうのか、後の管理がものすごいい加減になる事がある。

 こないだ購入したデジカメ。早速取り出して嬉しげにガサガサ弄りまくったのはいいが、保管場所をまったく考えてなかったらしく、使い終わった後、パッケージからビニールから、そのまま箱に突っ込んでPC台に放置。
 普通、製品が入っていた箱やビニールや結束紐だのは、とっとと外して捨てて、分かりやすい場所に、取り出しやすく使いやすい状態にして収納しないか?


 私は買い物から帰ったら速攻、何個も引っさげてきた手提げ袋の中身の片付けに突入する。どんなに疲れていても、冷蔵庫なり洗面台の下なりクロゼットなり、適所に収納して完璧にカラにしないと、落ち着かない。

 以前は、キッチンの床の上に何日も野菜の入った袋を放置して、結局廃棄という事が何度もあった。しかし「買い物は収納まで含む」が身に付いたこの頃は、床やテーブルの上にレジ袋が何日も置かれたままという事が、皆無になった。
 パンパンにした冷蔵庫の扉を閉めながら、「進歩してるよね?私♪」と密かに自己満足。(←それまでが酷すぎただけに


 さて前述のデジカメ。ほっとくとそこが定位置になりそうだったので、強制的に移動。
 付属パーツは全てビニル袋等を取り外し、本体やマニュアルも一緒に箱に収め、箱ごとPC棚上の薄い引き出しに。蓋や耳を切り取った箱は、引き出しの中で仕切りの役目もする。

 で、購入時に夫が考えてなかった事がもう一つ。古いデジカメをどうするか。
 数年前買った電池ケースが壊れたヤツと、最近の貰い物の充電池がイカレちゃってる2台があり、双方ともACアダプターに繋げばまつたく使用に支障は無いのだが、多分二度と使わない。
 「使えるからもったいなくて捨てられない」と置いてても、使わなければゴミと同じ。近日中に行き先を考えるとして、定位置から撤去。

 新しくモノを買うときは、「古いモノをどうするか」「どこに置くか」までしっかり考えて買わないと、モノは溢れるばかりだ。「とりあえず買った後で考えよう」が、ここまで片付かない家を作ったんだと、改めて反省。(自分も夫以上に衝動買いを繰り返したしなぁ)
 「古いモノ」がなかなか処分できないタチの人は、「新しいモノ」を買っちゃいけない、とさえ思う。そういう人は、修理やリフォームを施して、とことん使い倒すべきだ。エコの観点からいくと、むしろそのほうが理想的な暮らし方かもしれない。昔の人は皆そうしていたんだし。
 
 しかし最近は修理代が高すぎて、買い換えた方がお得だったりする事がままある。またクーラーや冷蔵庫等は特に、最新家電の方が省エネになるし。家計を度外視してまで「モノを大切に」というのは、まず無理。例のデジカメも、二回も修理したら一台買えるかもという有様だったんで、新規購入を決意した次第。

 他にも我が家には、「使う宛のまったく無い家電品」「修理したら使えるけどする気が無い」家電品がいくつか眠っている。全て夫が「もったいない」と言って捨てさせてくれない。
 「所有しているだけで満足」という類のコレクション品ならわかるが、なんで使いもしない、壊れた家電品を後生大事にしているのか。多分、「そのうち修理して使う」つもりだったんだろうけど、結局新しいのを購入しているし。
 そうやって機会を逃したまま、放置して十数年経過。多分もう部品やパーツの類は、メーカーにも無いだろう。家電品の修理用部品の保存期間は、基本的に製造中止になってから十年ということらしいし。ほんとうに、どうすんだろう、これ。こっそり捨てたら怒るかなー(笑) 

 
 再び夫。先日、だいぶ前に買ったという楽器のパーツか何かが無いと言って、家中探しまくっていた。レジ袋に入れたままどこかに置いてたら無くなった、という。 
 買ってきたのが事実なら、犯人は多分私だろう。あちこちに放置され散乱している「夫のモノ」を、とりあえず一緒くたにして籠や引き出しに放り込んでるから。
 中身が何かなんていちいち見ないし、仕分けも整理もしない。それは持ち主がやるべきこと。購入した直後に置き場所を決めて片付けるのが筋で、そのへんにドサッと置かれたものが無くなってたって、責任なんか持たない。夫も「自分で管理しないからでしょ」と私に言われるのが分かっているのか、黙々とあちこちの引き出しや籠をひっくり返している。


 楽器の部品やPCの機材やら家電のパーツやオプションやコードやメンテナンス用品やら、夫の管轄のモノの無秩序ぶりが、最近ますます酷い。いや、以前から同じような状況だったんだろうけど、自分が掃除片付けに力を入れるようになってから、他人の無法ぶりが目に付くようになったという事なんだろう。
 完璧に片付けたPC台は、相変わらずちょっと油断するとモノ置き場になってるし(その都度私が片付ける)、何か作業した後、即座に使用した機材が完璧に片付けられている事は、今までのところ皆無だ。

 観察していると、どうやら何か作業が終わった後、全ての興味も終了するらしい。あからさまにゴミが残っていれば捨てもするが、小道具類をいちいちもとの場所に戻すという行為が、「面倒くさい」というより「存在が頭の中から消える」ように見える。「後で片付ける」という概念も無さそう。放ってたら何日もそのままになっている。

 大の大人に「片付けて」といちいち言うのも面倒…というより、仮にも子供達には煩く「片付けなさい掃除しなさい」と言ってるんだから、自分がまず率先してやるべきだろう、と思うのだが。(私が整理整頓を始めたのもそのせい。自分が出来なくて、どうして子供達にしつけられる?と思ったから)

 いつかは気がついてくれるだろう、と思って、嫌がらせのようにしつこく片付けているわけだが。本人がその気になる前に、私のほうがシビレを切らしそうだ。毎度探し物に付き合わされるくらいなら、こっちが全ての持ち物を管理したほうが、よっぽど楽かも。

 というわけで、「楽器の部品やPCの機材やら家電のパーツやオプションやコードやメンテナンス用品やら、夫の管轄のモノ」を放り込んでいる引き出し・籠・ボックスを、近日中に完璧に整理する事を決意。ついでにダブっているコード類も減らしたい。機材を買い換えるたびに同じものが増えるから、すごいことになっている。
 そういえば撮り溜めたダビングDVDの数も、そろそろケースに入る限界に到達。いよいよVHSテープの処分をかんがえなければ。
posted by ウメ at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け

2008年06月17日

進歩?

 リビングの床の上、クーラーからの風が直撃する場所で、猫たちが気持ち良さそうに大の字になって寝ている。
 冬はモコモコした布の上や、風の来ない隙間で猫饅頭になっているのだが、気温が上がってくると、冷たい場所に移動してくるのだ。玄関のたたきや、フローリングのど真ん中で伸びきっている「猫の開き」を見ると、今年も夏が来たんだなと思う。

 
 昨晩、帰宅直後から、ヤフオクで売れたブツの梱包に取り掛かった夫。
 相変わらず、やりすぎなくらい厳重な梱包。配送中に万一何かあってクレームになったら大変なので(過去に一度、当方に届いた高価な落札品が破損してて難儀な思いをした事がある)、頑丈なハードケースの上から、これでもかと緩衝材とダンボールでぐるぐる巻きに。結構なサイズがあるだけに、リビング中をテープや紐やプチプチの残骸だらけにしての、大仕事だった。

 で、この作業結構エネルギー使い果たすらしく、たいてい後片付けがいい加減。昨晩もとっちらかったままmailにかかりきりになっているので、やっぱり明日私が片付けなきゃなのね、と思いつつ、先に床に着いたのだが。

 今朝リビングを見たら、プチプチの残骸たちが無くなっていた。相変わらずPC台の上はマジックやら封筒やら、住所不定のあれこれが残されているけど、床の上にモノが無いのはすごく進歩(笑)

 ところがその、使い残しのぐちゃぐちゃのプチプチ、捨てたと思ったら寝室のベッド脇に、丸めて固めて置いてあった。
 オク出しの出荷の時に再び使うつもりなんだろうけど、コレを再生させるのってかなり骨だと思う。それより、ベッド脇にゴミにしか見えないモノをデーンと置くか? せめて畳むとか箱か袋に入れるとかして欲しいんだが。
 いや、今現在、寝室自体がまだ物置と言うか汚部屋状態なので、本人に違和感が無いのかも… 早く汚部屋脱却せねば!!!

--------------------------------

今日の掃除。
○娘のベッドの上のぐちゃぐちゃの冬服の山、全部引き摺り下ろして洗濯。
 本人曰く「着てないのに〜」…ダメ。ベッドの上は洋服置き場じゃない。猫の毛とホコリが積もってカビ臭くなるのは時間の問題。忙しくなるとすぐ部屋が荒れ始める。困ったもんだ。
○トイレ掃除と掃除機その他ルーティン

 今からアイロン掛け開始。千里の道も一歩から、の気構えで。 
posted by ウメ at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け

2008年07月23日

洗濯は好きなんだけど

 またしても「アイロン待ち」のカゴが山盛りになってきた。省エネでクールビズをうたうなら、更に発展させて「アイロン掛けの要らない服」の普及を目指すべきだと思うのだが如何。

 だいたいアイロン自体がかなり電気食いな家電な上、部屋の温度が上がるから当然クーラーの温度を下げ、それでも足りなくて更に扇風機を最大速度でブン回す(私の場合)。
 「アイロン掛け」が無くなれば、それにかかる「手間」と「時間」以上に、「家事ストレス」が消える。なんたって家事の中で一番不人気な作業だし。
 というわけで、アイロンの要らない形状記憶シャツの開発や、ポロシャツ・Tシャツ等着用での勤務形態が早いトコ普及してくれる事を願う。最も楽ちんで安上がりなエコではないだろうか。

 …とぶち上げたくなるほどアイロン掛けが嫌いだ、と主張してみる。 では今から、カゴの上から10枚ほどやっつけてきます。はー。

---------------------------

追記。

 そういえば、「嫌な家事の時は、シンデレラか小公女セーラになりきった気分でやっつける」と誰かが言っていた。なるほど、私はシンデレラ。私はセーラ。夜にはお城でパーティーがあるの。掃除も洗い物も辛い仕事ではなくってよ。お家がキレイになる、創造的なお仕事!
 …って無理です。本日この後待っているのは、娘の学校の三者面談。シンデレラと言うよりその継母かミンチン先生の気分。何を言われるのかだいたい想像付くだけに。
posted by ウメ at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け

2008年08月14日

義母宅の収納を考える

 義母宅にて。盆の来客に冷菓を出したいが、器をどこに仕舞ったかわからないと言うので、宝探しをかって出た。常日頃、義母宅の収納に歯がゆい思いをしているので、ついでに片付けるいい機会。


 義母宅は収納スペースはたっぷりあるのだが、収納効率が悪く、使いにくい。つまり、「取り出しにくい・仕舞いにくい・スペースの無駄が多い」。(幸い湿気・カビ・虫は無し) 押入れやクロゼットの収納はことごとく、「箱に入れて積み上げる」方式。何かが必要になるたびに、目的のモノを探して、毎回収納品の総ざらいとなる。

 確か春先にも、入れる場所が無くて出しっぱなしのツリーを片付けたいと言われて、結局押入れ1間片付けするハメになった。 パンパンの押入れに隙間を作ろうとモノを出していたら、次々出てくる不用品。はずみがついたらしい義母、あれもこれもと捨て判断を下し、気がついたら下段が丸ごとカラになった。(そこも今はまたパンパンになってるけど)


 今回の探索ポイントは、仏段下の収納庫。奥行きがあるので、腰を曲げて奥の物を取り出すのは、高齢者には非常に難儀な作業。案の定、普段出し入れしている仏具用品の奥から、引越し以来開けてない古い食器を詰めた段ボール箱が、二つも出てきた。
 それから、完全に存在を忘れたみやげ物や土鍋や花瓶や空き箱、引き出物、缶詰、etc…。 山盛りの食器を不用品として出したらかさが半分に減ったが、結局目的の器は出てこなかった。


 収納の目的は、必要な時すぐにアクセスできる事だ。 義母は「捨てられない人」ではないのだが、家のドコに何がどれだけ入っているのか、今ひとつ把握出来ていない。 高齢で大片付けが一苦労なのと、収納の仕方が原因のように思う。


 奥行きのある場所には引き出しを。高さのある場所にはを。中身の見えない箱はラベリング。重いものは下、軽いものは上。よく使うものは手前、目線から腰の高さまで。 全てのモノの在り処を記憶するのは容易ではないが、収納に工夫をする事で、管理は楽になり、他人にも分かりやすくなる。


 一度丸一日時間を取って、家全体の収納を徹底的に見直すと、かなり使いやすくなるはずなのだ。それをやりたくて仕方がないんだが、先陣切って言い出すのは義姉や長男嫁の手前、次男嫁としてはいささか憚られるものがあって、なかなか言い出せずにいる。

 でも今回、別の場所から法事用の真新しい黒い三方が出てきた事もあり(紛失したと思って昨年また新しいのを買ってしまったらしい)、収納の見直しの必要を強く感じている様子。ここは一つ、思い切って私がでしゃばってみようかと思っている。
 まず盆明けに、引き出し式押入れケース(一段)を二つほど買ってきて、仏壇下に食器を纏めてみよう。種類別にパッキングして、マジックで「桔梗柄茶碗5客」などと書きこんで引き出しに収める。ケース表内側に大きなラベルを差し込み(表に張ると剥れる)、内容物を全部書き込んでおけば、収納庫の扉を開けるだけで、何が入っているかすぐわかる。

 
 今日は中日で盆行事も中休み。「アナタに整理整頓は無理では?」と思われないよう、昨日呼び出されて中断した玄関を片付けよう。
posted by ウメ at 10:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け

2008年08月16日

一日に一片付けor一掃除

 忙しくてもだるくても、小さな事でいいから、ルーティンワーク以外に何か一つやっておくのが目標。 進歩があった気がして、満足できる。


 昨日は送り火。丸一日、義母宅の仏間と台所の往復だが、午前中の少し空いた時間に、手芸副資材の引き出しを一つ片付けた。

 先日、100均に行ってシール式仕分け袋を大量に買ってきた。ビーズやボタン等の極小雑貨の仕分けには、これが一番場所を取らない上、見やすく管理が楽。瓶やピルケースは結構嵩張る上、重いのだ。
 
 で、今回はレースの仕分け。適当に放り込んでぐちゃぐちゃになっているのを、ねじれないよう綺麗に巻き直して1本ずつ袋に入れ、空気を抜いて密封する。
 袋を立てて並べていくとあら不思議、嵩が1/2に減った! プラ引き出し2つを占拠していたのが、1つで収まりそうな感じ。
 続きは後日。もし一段空いたら、別箱にはみ出しているリボンやコード類を、やはり真空パック状にして収納してみよう。

-----------------------------------

 今日は昨日の疲れで朝からダラダラしている。
 でも気合を入れて、女子レスリングの試合を見ながら食卓に乗せているオーブントースターの掃除。そろそろ掃除しなきゃと思っていたところ、昼食にミニピザを焼いたら、チーズが吹きこぼれて限界まで汚してくれたので、踏ん切りがついた。

 パンくずやふきこぼれてコゲたチーズの塊等を取り除き、細かいところは竹串と歯ブラシで掻き出し、キッチン用アルコールスプレーを吹付けながらウェスで拭きあげていく。油分が結構多いのに驚いた。

 焼きついて茶色く染まった部分は諦めたが、かなり綺麗になった。どういう素材なのか知らないが、このトースター、不思議に汚れが落としやすい。外回りはまだまだ新品同様。デザインも機能も結構気に入ってるので、大事にしていこう。
posted by ウメ at 17:47| Comment(6) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け

2008年08月17日

副資材片付け続き

 お盆で山ほど頂いた果物。仏壇のお供えとして既に5日も放置されているので、早く消費しないと腐ってしまう。ガンガンさばいて、皿に盛り上げ朝から食べ放題。すっごい贅沢してる気分。


 大量の洗濯物と要アイロンの服の山を前に、偏頭痛発生。薬で抑えて、小片付けに逃げる。。。。(明日はやります、必ず。)

-----------------------------

 甲子園とオリンピックを見ながら、副資材引き出しの片付け続き。レース・リボン・コード類の、密閉袋への仕分けと、5段引き出しケースへの収納完了。

 ものすごい量だと思ってたのは、絡まって膨らんでたせいだった。真空パック状にしたら嵩張らなくなったので、処分せず全部残しておくことに。別収納していたリボン・コードも、レースの嵩が減ったおかげで、ケースの一部に収まった。

 しかし深さのある引き出しなので、そのまま放り込んだら意味が無い。おおまかに種類別に仕切りを作って、立てて収納する必要がある。牛乳パックを使うか、厚紙で仕切るか。後日考えよう。
 
--------------------------

 先日購入したホコリまみれの中古キーボードスタンド、夫が綺麗に手入れしてくれた。売却予定の既存のスタンドも、撮影して早速ネットにUP。 

 中古のミニコンポも、汚れたスピーカーカバーを中性洗剤で洗って綺麗にしていた。 「人が汚したモノをそのまま使うのは我慢ならない」とのこと。 実は私、面倒くさいのでそのまま使うつもりだった。(見透かされていた…)

 最近珍しく、すごく仕事が速い。 先週は水周り三箇所のパッキン取替えも、あっという間だったし。 この調子で、アンプ用キャスターも早く作って下さい。板の角を少しサンダーで削って、キャスター取り付けるだけなので超簡単。 そうそう、カセットテープの整理もまだ終わってませんよ。

----------------------

 来週の課題。

1.巨大裁縫箱にペンキを塗って、キャスターを取り付ける。
 早くしないと、いつまでも放置してしまいそう。

2.玄関をすっきりさせる。
 本来なら玄関から一番先に片付けるべきなのだ。来客の9割は玄関だけで帰る。つまり玄関でどんな家が判断される(某掲示板より)。玄関ホールが無駄に広いもんだから、つい、他の部屋からはみ出したモノの一時置き場にしてしまうのだ。寝室に少し余裕が出来たので、そっちに移していこう。
posted by ウメ at 21:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け

2008年09月09日

元気出して、再開。

 ここのところダイエットも片付けもモチベーション上がらなくて、ダラダラと過ごしている事が多くなっている。 気がつくと室内が雑然とし、体重計の数値が微妙に増えたような…

 …これじゃアカン!!体重増加と汚家は、減量/片付けの、何倍ものスピードで加速進行するのだ。 今日は新しくリンク先に追加したサイトに元気を貰ったので、気合入れて片付ける。まずはアイロン掛けの山から(←相変わらずエベレスト。せめて富士山くらいにしようや)

-----------------------------

本日の片付け

●リビングのチェスト整理
 久々に中身の見直し。結構ゴミが出てきた。もっと思い切っていろいろ棄てたほうがいいようだ。
●アイロン掛け
 とりあえず表層雪崩の心配は無くなった

本日の廃棄

●診察カード半減 
 もう縁がなさそうな病院のは廃棄
●通帳仕分け
 存在をすっかり忘れていた5冊、後日解約予定
●朱肉3個
 乾いてたりケースがボロいのを廃棄。でもまだ3個も残ってる
●レシートその他紙モノ多数
●息子のお下がり
 甥に譲るため実家に持ってった 
posted by ウメ at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け

2008年09月16日

反面教師

 義母宅の台所見て掃除神降臨。キッチンカウンターから更にモノを減らした。

 義母宅は、居間や床の間、玄関といった、客の目に触れる場所は非常に綺麗。それらの場所を綺麗に保つために、モノを見えない場所に押し込んで安心してしまうのだ。
 にしても、キッチンはセミオープンで、どのみち客からは丸見えである。そのへん気にならないのか、ちょっと疑問。

---------------------------

本日の捨て
●古いフードケース
●タッパーの蓋付きケース2つ

●天ぷら敷き紙
 揚げ物しないので、コンロ周りの油拭きに降格
●油こし
 用途が思いつかないので廃棄
●ロングクリップ
 小さいので十分足りるので
●粉末青汁・かりん湯・シロップ
 かなり古いかも…
●プラスチックのさじ・フォーク
 弁当等についてきたもの。未使用だけど使わないし

●古いプラじょうろ
 劣化して蓮口も紛失、新しいのを買ったので廃棄
●古いプラ鉢
 劣化した大鉢、四角い100均鉢5個廃棄

 「もう捨てるモン無いぜ!」と思ってた場所でも、収納を見直すたび、「なんでこんなモノ取っておいたんだろう?」と思うようなのが、必ず出てくる。 なんでだ?

 カウンターの四つの引き出しは、かなり整理されてきたと思う。それでもまだ、第三者の目で見直すと、雑然としていたり、非効率的な箇所が見つかるもんだ。「使いやすい」のではなく、「慣れ」で不自由を感じなかっただけなんだなー。

-------------------------------

 某掃除ブログさん主催で、早々と年末大掃除キャンペーンが始まっている模様。 …参加したいなー。どうしようかなー。
posted by ウメ at 12:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け

2008年09月22日

今日からスタート

 本当なら、「大掃除計画」参加宣言したその日から開始するつもりだったんだが、週末のイベントの準備や体調不良で、まだ手付かず。
 来る土曜には更に大きいイベントが控えているので、今週一杯はバタバタなのだが、千里の道も一歩から。一日一項目、棚一段拭く事から始めていかないと、絶対終われない。そのために、細かく細かーく、分けたんだし。

 では、ふんどしの紐締めなおして。でも自分のペースで、ゆるゆると頑張りましょー。

-------------------------------------

 先日「掃除以前の整理収納の常識/本多弘美」という本を、立ち読みして気に入ったので購入。 目からウロコな、使える「コツ・ポイント」が満載。

要る・要らない は、5秒で決める
 ここのところ捨て速度が鈍ってる。「片づけに時間がかかるのは、この「迷うもの」の処置に手間取るせい」そう、確かにそうなのだ! 手にとって眺めて悩んでる時間が、あまりにも多すぎる。
 「5秒以上考えるものは、「迷うもの」としてのこしておけばいい」 これなら可能だ。迷ったモノは、後で時間がある時にまとめてじっくり眺めて悩めばいい。時間が経過した時点で、自分の中で見切りをつけて処分できる可能性大。ただ、山のような「迷いモノ」の置き場所はちょっと考えなきゃならないけど。

--------------------------------

本日の捨て
●お弁当バッグ3つと弁当箱2つ
 ミスドクッズはそろそろ卒業。弁当箱&バッグのセット2つは譲渡箱へ。バッグ1つは汚れてたので廃棄
●クリアファイル数枚
 山ほどあるので、古いのから廃棄
●クリップ式バインダー
 製薬会社のロゴ入り…うちは医療関係じゃないのに、なんでこんなのが?
●使用不可DVD数枚
 ダビング失敗してたまに発生。その場で捨てりゃいいのに、何故か残ってたりする
posted by ウメ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け

2008年09月24日

ちょっと褒められた

「最近家の中が片付いてるような気がするけど、母さんの影響かな?」

 我が家で一番の汚部屋主の一言。「気がする」んじゃなくて、実際片付いてきてるんだ息子よ。でも夫すら何も言わないのに、よく気付いてくれた、ありがとう。
 「周りを変えようと思ったら自分が変わるしかない」と念じつつ、連日黙々と、地味〜な片付けに勤しんでる効果が、少しずつ現れてきたのか。

 この頃は息子の汚部屋度が少し軽減してきたような気がするし。「床の上にモノが無い」だけで、片付いて見えるものなんだよ。整理整頓のスキルが低いと、仕事も人生も効率悪くなる。家事能力同様に、今ドキの男の必須項目。頑張れ息子。

 今日は放置DVDと放置CDが一掃されてて、オーディオ周りがさっぱりしている。 今週はイベント準備と私用が詰まってて忙しい。大掛かりな片付けは無理だが、ルーティンワークの合間に、ちまちま捨てていこう。「5秒ルール」で。

---------------------

今日の捨て
posted by ウメ at 15:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け

2008年10月02日

近所にゴミ屋敷はありますか?

 「ちょこちょこ捨て」継続中。モチベーション上がらない時は、こんなスレッドを読みに行く。こんな家/人生はイヤだ!と本気で思える。


 うちの近所にも、ものすごい汚屋敷がある。三階建ての住居の車庫も庭も、住人が集めたらしい大型家電や家具が雨ざらしのまま山積みになっていて、大型台風でも来たら、隣家になだれ込むのは間違いない。

 一度、車庫の一部を片付けて「駐車場貸します」の看板が掲げられていた事があった。しかし、車体半分路上にはみ出すようなスペースしか無い上、前後左右にゴミ山の絶壁では、誰が借りたいと思うものか。 わざわざこさえたらしいスペースも、何日もせずに再び家電で埋まっていた。

 それにしても。ゴミ全部撤去して、本格的に契約駐車場でも始めたほうがよっぽどお金になるという考えは、思い浮かばなかったのだろうか。

----------------------------

本日の捨て
●小袋の砂糖他
 卓上調味料入れにしているブレッドBOX内の見直し。古いミルクキャンディー廃棄。砂糖類の小袋を破って、台所の砂糖壷に移し替え。ピザに付いて来たタバスコ小袋廃棄。空き瓶一つ廃棄。
 いつのか分からない「発酵ウコン」が出てきたが、夫に確認してから捨てる。

 まだまだいくぞー
posted by ウメ at 09:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け

2008年10月07日

雨の日

 金土日と三日連続のイベントで疲れ果て、月曜日は家人が出払ったのをこれ幸いと、丸一日自堕落に過ごした。 筋肉痛は引いたけど、オツムがなかなか大掃除モードに切り替わらない。今日はシーツや肌掛け等の大物を洗おうと張り切ってたのに、この鬱陶しい天気。

 確か「やる気ホルモン(?)」は座って待ってても出てこないんだっけ。 とりあえず、動け動け。

-----------------------------

今日の捨てモノ

●古いリース
●古い麦藁帽子
●枯れた観葉植物
●陶器の鉢皿
●ドライのユーカリ枝
●錆びたワイヤー製鉢カバー
posted by ウメ at 13:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け

2008年10月08日

晴れた!

 抜けるような青空。張り切って大物洗い開始。家中のシーツを洗いまくりたいところだけど、干すスペースが足りないので、とりあえずタオルケットと肌掛け。

------------------------

本日の捨て
●プラ製パスタポット
 蓋が破損したので、物差し等の整理に使っていた。陶器のキッチンツール立てに替えたので廃棄。
posted by ウメ at 14:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け

2008年10月22日

大掃除手付かず!

 10月も後半だってのに、気が付いたら「大掃除」が全然進んでない
 
  巷の「お片付け手引書」には、どれも「掃除と整理と整頓は別物、同時進行は挫折の元」と書かれている。 実際自分も「三歩進んで二歩下がる」ような効率の悪い片付けをしてきたので、とりあえず捨ててスッキリさせてから、などと考えてたんだが、この調子ではまた例年通り「掃除正月」になりかねない。

 なので、「捨て」決行のガサ入れの際には、洗剤とウェスを同行させて掃除も同時進行することにした。さて、今日はどこから行こうか。

-------------------- 

本日の捨て
●電気湯沸かし器
 建て替え前の祖母宅の台所から出てきた。うちにはデカい沸騰ポットがあるし、使い道が無いので誰かに譲る
●フードケース
 誰かに譲るつもりで置いてたけど場所塞ぎなので廃棄
posted by ウメ at 14:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け

2008年11月04日

玄関片付け

 休日は料理以外の家事をほとんどしなかった。 で、床は埃と猫毛のタンブルが風に吹かれてコロコロと移動し、洗面所では洗濯籠に限界まで積み上げた洗濯物が、ついに雪崩を起こした。 で、朝から張り切って掃除洗濯中。

 いつもより多目のルーティンワークの合間に、玄関を何とかできないか、ちょっと考えてみる。
 …やっぱりこの、折りたたみ自転車を追い出さない限り、どうしようもない気がする。

--------------------------

本日の捨て
●冷凍生クリーム→完食
 記憶に無いヤツだったが、大丈夫そうだったのでウインナーコーヒーにして完食
●漢字・国語・英和和英辞典 各2冊計6冊
 教職の親戚に譲渡。子供達は電子辞書で事足りている
posted by ウメ at 12:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け

2008年11月10日

鍵が無い

 朝っぱらから、夫の鍵束が見つからなくて大騒ぎ。車の鍵は私のスペアキーで代用出来るとして、職場のロッカーの鍵はどうしようもないので、夫婦でそこらじゅうひっくり返して家捜し。

 遅刻寸前になり、諦めて出て行ったけど、その後どうしたんだろうか。連絡無いけど、どこからか出てきたのか。一応思いつく限りは片っ端から探したので、後は家事の合間に、地道に探すしかない。

 これだけ難儀したんだから、これに懲りて今後は「あちこちにちょい置きしないで、必ず定位置に戻す」「使ったら最後まできっちり片付け」を習慣づけようと努力する… とは思えないんだよな、残念ながら。

 鍵探ししながら、本日も掃除片付け開始。

----------------------------

本日の捨て
●陶器のレンジ容器
 贈答品セットの一部。ずっと嫌いだった
●サンドイッチケース
 銀行の景品。ロゴも柄も嫌い

 
 
posted by ウメ at 14:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け