2007年07月08日

Tシャツ捨てるか

明日の予定
・洗濯
・掃除
・寝室の片付け続き

休み明けの予定
・借りた本返却
・売る本選別・梱包
・ハムスターケージ処分
・手芸用品詰めた福袋作成(イベントで販売)

早いトコやってしまいたい事。
・換気扇掃除
・風呂場の大掃除
・靴箱掃除

---------------------

 襟が擦り切れたTシャツ、未練がましくまだ着ている。
 この春ようやく処分した3枚、確か妹から貰ったヤツだったけど、既にかなり古びてたのに、ブランド物は丈夫だよね、更に10年、自分が着倒した。
 生地が薄くなってもやぶけてこないから、その肌になじむクタクタ感が、ものすごく着心地がよくて。それで、部屋着というかパジャマ代わりにしてずっと着てたんだけど… さすがに穴あいてくると、宅配や郵便が来てもそのまんまの姿で出られない。頂き物の新しいTシャツも増えたんで、タンスもパンパンだし、もういいか!ってんで、切り刻んでウェスにしたわけだけど。
 まだ時々、あの着心地が恋しい。あれ以上に涼しいTシャツは、多分もう手に入らない。
 で、次に着心地の良い廃棄候補の約2枚を、まだ処分できずにいる。…この夏だけ着倒してから、捨てよか。

----------------------------

 今日、夏物セールの洋服をかなり長いこと思案したけど。結局買わなかった。妥協するのはヤメよう、と思った。
 服を増やすことに、かなり慎重になってる。良い傾向。

 白状すると、「似合う」と思える服に出会えない、というか、どんどん「何着ても似合わない体型」になってるってことだけど。
 家の不用品以上に、己の脂肪を処分せな。
 こっちは命に関わる。

2008年05月21日

仕切りなおし。

 ダイエット日記と一緒で、「毎日書き続ける事」が肝心なんだと、最近改めて気づく。
 というわけで今日から再開。

今日の予定 
○本の箱詰め宅配委託
○放置のPC撤去
○アイロン掛け最低10枚(最近溜めすぎ)

 更新止まってるけど、凄くモチベーション上がるブログ
「捨てる女」

今日の成果
○本の箱詰め宅配委託
○放置のPC撤去
○新聞雑紙ダンボール廃棄
○洗面所の布籠(頂き物)廃棄
○名刺・会員カード等
●アイロン掛けは眠くて挫折。明日へ持ち越し

1個、2個という単位でいいから。捨てていこう。

2008年05月22日

入梅間近らしい

 昨日の清清しい五月晴れから一転、今朝は小雨交じりの曇天。でも傘差す程じゃないし、結構ひんやりしてるのでまだ大丈夫。これが蒸し暑くなってくると、とたんに日常活動に支障が出てきます。暑いのが何より苦手。

 それにしても今年はクーラー出番遅いよね。確か昨年は「ちと早くね?」とか言いながら、ゴールデンウィーク前から我慢できなくてガンガン回してた気がする。この調子で年々暑くなっていくのかなー(温暖化)とうんざり&心配しながら。
 それが、今年は2週間遅れの入梅。クーラー入れたがってた輩も居たけど、ちょっと暑かった4月も、天井扇と扇風機で乗り切った。こんなに涼しい5月は初めて。嬉しい。クーラーの出番は、もちょっと先でいいです。電気代も高いし。

 片付け気分が盛り上がってるうちに、頑張らないと。涼しい間が勝負。夏が来るときっとまた滞る。

今日の予定
○アイロンがけ10枚(多分軽く40枚はある…)
○台所:木製トレイ/フライパン/不要食器 廃棄

今日の成果
○徹底的に風呂場掃除(所要時間延べ3時間)
○風呂場雑貨整理(軽石廃棄・不要歯ブラシ・洗剤等撤去)
○フライパン廃棄 
○不要雑貨4,5個廃棄

2008年06月03日

難儀だけれど。

 今日は処分予定で除けてあった何点かの服を、無償譲渡のサイトにUP。

 取扱説明書片手に、最近買ったデジカメで撮影→PCに落として→画像加工ソフトで試行錯誤しながら修正縮小etc→それぞれ投稿文章を考えて→やっとUP。これだけの作業に、午後いっぱいつぶれてしまった。時間かかりすぎ。しかもこの後、希望者が名乗り出るまで投稿した記事を管理したり、希望者と連絡取ったりという面倒が待っている。

 「売る」のならまだしも、タダで他人にくれてやるのにこんな手間隙かける意味があるのか? と、夫ならそう言うだろう。でもそうしない限り「捨てるしかない」のだ。「もったいない」という罪悪感と難儀を天秤にかけたら、私は後者を選ぶ。幸い時間はあるし。

 というわけで半日かけての作業。これで希望者が名乗り出なかったら、ほんとに「無駄な苦労」だなぁ。でもそこでやっと、ゴミに出す決心が付くというもの。

----------------------------------

 昨日は衣料品がだいぶ片付いた。年末までにまだ何回か見直していこうと思う。そうするうちに、もっと選別基準が厳しくなって(自分の中でカタがついて)未練残さず処分できるかもしれない。あと半分は減らせそうな気がする。

----------------------------------

 先日夫PC台周りを片付けたのだけれど。綺麗になったPCデスクに、夫は無反応。でもそんなの気にしない。

 多分本人も「やらなくちゃー」と思いつつ放置していたのに罪悪感感じていたんだと思う。それを女房にカタされちゃったもんだから、あまり面白くないんだろう。すまんね。でも待てないの。ここ最近、掃除捨て神降臨中。A型本領発揮で、やるとなったら徹底的なのワタクシ。

 さてその後の夫PC台。早速モノを放置して、また散らかり始めてる。「用がすんだらすぐ戻す」習慣を身につけるのって、結構大変かも。ふー。
 メゲずに毎日カタす女房。こうなったら根競べよ。

 ちなみにmyPC台は、子供達に煩いくらい「道具は定位置に戻せゴミ捨てろ」と喚いているおかげで、少しずつ使用後のキレイ度が上がっている。 そうそう、テーブル上もキレイ度が上がってる。次の課題は玄関の靴。家族全員、躾のしなおし状態かも(苦笑)


 亡くなった義父はものすごーーーく几帳面でキレイ好きな人だった。片付けられないヨメだった自分は、コンプレックスから「ゴミホコリじゃ死なんもん」と心の中で開き直ってた。
 ○年前、その義父が突然逝った。数日後夢枕に現れて、「玄関の靴片付けなさい」と怒られた。

 最近自分に降臨している「掃除捨て神」は、義父なんじゃないかと思う事がある。
 お義父さん、遅まきながら、ダメ嫁は頑張ってます。で、ついでと言っては申し訳ないんですが、息子さんと孫にも降臨して頂けないでしょうか。

2008年06月21日

おかんアート

 主婦の間で流行る手工芸いろいろ……パッチワークやトールペイント、絵画、陶芸等々……を、ひっくるめて、「おかんアート」と言うらしい。これには、「なんでもかんでも手を出すから結局極め切れなくて中途半端、雑多で統一性の無い、あまりセンスの無い作品群」というニュアンスを含む。

 …典型じゃないか自分。_| ̄|○

 というわけで、反省もこめて過去の遺物を整理中。
 いったいいくつやったかなぁ… トールペイントにカントリードール、ビーズに布小物、リース製作。どれも結構楽しかったけど、結局、現在も使っている実用品以外は、飽きれば不用品とゴミの山だ。特に「飾り物系」はやばい。
 手を掛けた分作品には愛着があるし、残った資材も、注ぎこんだ金額を考えると簡単に処分できない。「もったいない」「いつかまた再開するかも」この二つを乗り越えるのに、随分時間がかかった。

 目標は、手持ちの材料を2/3〜1/2に。これで大分、棚やボックスが空くはず。手始めに昨日、知り合いのショップに譲るモノと一緒に、売れそうなモノをいくつか持っていった。委託扱いで置かせて貰うつもりだったのに、なんと買取りしてくれた! しめて2000円。

 「買う」「貰う」という行為に対し、「売る」「譲る」「捨てる」というのは、本当に手間もかかるし、ストレスにもなる。しかし「どんどんキレイになる我が家」に気がつくと、多少痛みを伴いながらも、手放した後は爽快感だけが残るのに驚いた。

 「捨てる」のは本当に心が痛い。でもその後に理想的な暮らし方・生き方が待っていると思えば、頑張れる。 

2008年06月30日

本日は廃棄の日

 それにしても、ほんと休日は家が汚れるなー。皆がのんびりしている側でバタバタ掃除するのもなんだかなー と思うので、自分も一日中タラタラ過ごしてるんだが。主に、溜まったテレビ番組の録画を片っ端から見て、消して。ま、これも「捨て作業」と言えないこともないか。

 明日燃えるゴミの日なので、今日は某掲示板の某スレッドに従って、「捨てるものを25個(種)以上」出そう。手始めに台所から。そしてようやく手をつけたテレビ棚の上のファイルボックスの列…

1.使ってないミニまな板(確か100均)
2.貰い物のガラスボトル
  姿形はオシャレなんだが、濡れてると滑って危ないし、第一口が細くて洗いにくいので、廃棄。
3.枯れたベゴニアの鉢
  3月に買って結構咲いてくれた。復活を期待したがダメだった
4.詰め替え用洗剤の空袋いろいろ
  少々無理したけど、全部容器に注ぎ込んで、ストックをカラに。
5.郵便番号簿等
  調べ物はネットの方が便利な時代。
6.不要になったトリセツ
7.古い楽譜少し 捨てにくい筆頭
8.古いファイル(紙・プラ)

 悩むモノが多すぎて、とても廃棄目標値(25種)に満たない。それでも何とか、15個のボックスを10個には減らした。実際のところ、今現在入用なのは、4〜5個くらいに収まるはずなんだが。折に触れて見直して、減らしてかなきゃ。


 昨晩、夜中にベランダの草木に水やってたら(日中は暑くてダメ)、窓の真下、空鉢や雑貨の隙間をカサカサと走り抜ける5cm弱の黒い影を発見。しかし暗闇での戦闘はあまりにこちらに分が悪いので退散。3階にはまったくといって良いほど来ないのに、1階ほどではないにせよ、ヤツら、2階には普通に上がってくるんだよなぁ…。
 これだから絶対に網戸は開けられない。一度進入を許したら、ウチみたいに隠れ場所が豊富でゴミホコリが溢れてる家、大繁殖間違いないから。 築16年、ワモンはおろかチャバネ一匹、一度たりとも部屋の中では見ていない。暑苦しいの我慢して、決して網戸を開け放たなかった甲斐があったというもの。
 しかし、網戸一枚で何故にこんなにも風の通りが違うのだろう。天気の良い日は特に、扉という扉、窓という窓全てカーテンも網戸も全開にして、爽快な風を家中に吹き渡らせてみたいと思う。田舎の祖母宅みたいに。

2008年07月03日

不用品持ち込むべからず

 今朝、PCのマウスが赤外線コードレスタイプに変わっていた。先週夫が自分用に買ってきたモノのはずだけど、こっちに付いてるということは、夫PCとは相性が悪かったんだろう。
 それにしても、慣れないせいか使いにくいったらありゃしない。多少右クリックの反応が遅くてイライラしてたけど、古いマウスの方がいいなぁ。戻してくれんかなー。


 本日も、祈・捨て神降臨。

 ところで、己の所有物の処分にはあれだけ悩むのに、なんで他人のモノだとサクサク捨てられるんだろう?(笑) 要するにその対象物に「執着と愛が無いから」なのだが、最近そういう「家人の所有物」を捨てたい衝動に駆られて困る。

 例えば、多分二度と着れないのに大切に保管している「狭くなった背広」、必要なページだけ抜き取ってファイリングしたら、恐らく1/20に減る「雑誌類」、多分二度と開かない「テキストや専門誌」類、完全にマイブームが去っている「趣味のグッズ」多数。
 私に処分を任せたら、これら夫のモノは多分1/5以下に減るだろう。同様に夫から見たら、私のお宝はゴミの山にしか見えないんだろうなー。量からすると、間違いなく倍以上あるし

 でも夫とちょっと違うのは、今現在それらを整理整頓して、己の管理下に置こうと努力しているってこと。目標は、「自分で管理できる量にする」「収納場所を固定して、そこから溢れさせない」。

 夫は今現在興味の無いモノに関しては、どこに何があってどういう状態なのかまったく関知しない。埃にまみれてたな晒しになろうがダンボール箱にまとめて物置に放り込もうが、「捨てさえしなければいい」みたいだ。…でもそれって、ゴミと同様ではないのか?


 祖母宅を掃除した時は楽しかったなー。建替え前の荷物の総ざらえで、大量の不用品を処分した。片っ端からゴミ袋に放り込んで棚がカラになっていく、あの快感! 
 台所からは、子供の頃実家で使っていた、見覚えのある古い食器や台所用品がゴロゴロ出てきた。新しいモノを買ったりして不要になったのを、母が持ち込んだに違いない。結局ここでもほとんど使われないまま、20〜30年も眠っていたわけだ。

 結論。実家を物置代わりにするべからず。
 自宅から出た不用品を実家に持ち込むのはやめたほうがいい。もし親が「捨てられない人たち」だった場合、実家を「不用品倉庫」や「汚屋敷」にする一因になりかねない。

 うちの実家も半ば「倉庫屋敷」に近かったんだが、こちらも建替えを機にかなり整理して、一緒に母の「もったいないお化け」も離れていった。建築中の仮住まいにまで持ち込んでいた大量の荷物は、新居にはとても入りきれなかったので、処分せざるを得なかったのだ。

 そのピカピカの新居で、母と荷物の整理をした時の事。年代モノの「柳行李」やアルミ?の「衣装箱」が出てきた事にもびっくりだったけど、さらにそこから、60年代のサイケな柄のミニスカートとか、50年代に米留していた伯父のお下がりの激重コートとか出てきて、どこの舞台衣装かと仰天した。
 宝探しのようで、それはそれで楽しかったんだけど、母ときたら、それらを指して「着る?」ときたもんだ。…いい年の娘にコスプレさせたいんですか母上。

 ゴミに出すのは断腸の思いだっただろうけど、あれから10余年、捨てた服の山を「取っておけばよかった」と思うような事は皆無のようだ。想い出の服は、白黒写真の中で若い母や伯父が着て、にっこり笑っている。うん、それで十分なんだよなぁ。

 
 建替えてピカピカになった祖母宅には、もはや「開かずの扉」は無い。親戚一同、どこに何が入っているか把握しているから、行事の時も困らない。

 以前に比べるとかなりモノが減り、すっきりした実家だが、相変わらず母は不用品が出ると、私をはじめ親戚一同に「これ要らない?」と聞いて回る。「誰も欲しがらないのよ〜」という場合、大概喜んで引き取る事にしている。自宅へ持ち帰った後、当然ゴミ箱へ(笑)。
 母としては、目の前から消えてくれるだけでストレスから開放される。誰かに引き取られて利用されていると思えれば、十二分にシアワセなのだ。これも親孝行。

 ウチの不用品も誰か引き受けてくれないかなー。壊れた電化製品とかー。バブリーなスーツとかー。背広とかー(笑)


☆追記/本日の捨て報告
●Ku*onのカードリーダーとカード4セット
 電源入れてみたけど、壊れてたので譲渡不可。なんだってこんなのを十年余りも保管してたのか… 多分夫の「直すから置いとけ」指令だと思う。廃棄!
●VHSテープ30本以上 つい最近までビデオデッキ派だった実家も、ついに壊れたらしいので、もうビデオテープなんか誰も見ない。試しに再生してみたけど、TV番組の録画やテープtoテープのダビングは、画質悪すぎて見られたもんじゃない。貴重なのはいずれDVDに落とすため残し、残りは廃棄。

 テープ、まだ廃棄候補がかなりある。続きは明日!
 しかしベータのテープなんか再生機も無いのにどーすんだ>夫 専門店でダビングさせたら、エラい金かかると聞いたぞ。

2008年07月04日

さて。可燃ゴミの日だ

 10時頃収集車が来るので、それまでに昨日の続き(VHS録画済みビデオテープ整理)やるぞ、と。棚いっぱいぐちゃぐちゃに押し込んでいたテープが、半分以下になりそうだ。嬉しい♪

----------------------------
 失敗。
 テープの選別に気を取られてて、収集車の近づく音に気づかなかった。慌ててゴミ袋ひっつかんでダッシュで降りたけど、通り過ぎた後だった… テープも生ゴミも、纏めて来週まで保管だよ。

 タイトルの無いテープを再生したら、故人になった友人の生前の映像が出てきた。確かこの半年後の丁度今頃だったか、突然亡くなった。 …呼んだのかなぁ(笑) たまには思い出せよ、って。
 このVTRも、DVDにダビングして保存。

----------------------------

 ビデオ棚はかなりすっきりした。これで子供達がアニメの廃棄を了承してくれたら、更にスカスカになる。ディズニーとジブリ作品ばかりだが、グダグダな画像を我慢して見るよりは、DVDを借りてきた方が良いと思うのだが。その前に連中は毎日親より忙しくて、アニメビデオ見る暇なんかまったく無いと思うんだが。

 さて次は、取り溜めた大量のDVDの整理。ハードディスクに残せる量に限界があるため、とりあえず片っ端からダビングしたもんだから、整理が追いつかず、裸のままで150枚くらい山になっている。タイトルも付箋に書いてDVDに直に張ってあるだけなので、吹き飛んでわからなくなっているモノも多数。これ、調べるのが結構面倒。なんせウチのDVD機、読み込み遅いから。

 もういちいちラベル印刷なんて手間隙かけられないので、タイトルはマジックで直書きしよう。それを色別のペーパーケースに挿して、無印の収納ケースに並べる。しかしどう見ても、軽くケースからはみ出すくらいの量はあるぞ。どうしよう。
----------------------------

 なんとか半分くらいは片付いた。ペーパーケースの数が全然足りなくて中断。いや、数はあるんだが、ジャンル別に色分けしたら、一種類だけ他の5,6倍あるもんだから。洋画、それも戦争モノにアクションにサスペンス、いわゆる痛そうな映画ばっか(夫にの趣味)。子供が小さければ、同じ数アニメが並ぶんだろうけど(笑)

 明日にでも、追加のケースを買ってこなきゃ。

2008年07月07日

とりあえずDVDは一段落

 最近、「ふんわり名人」シリーズにハマっている。先日いつもの「きなこもち」ではなく、初めて「チーズもち」を買ってみた。 …ちょっと塩っ辛かった。
 やっぱり「きなこもち」が一番美味しいと思う。浮気しなきゃよかった。いや、全部食べるけどもさ。

-------------------------

 先日の続き。たっぷり4時間かかって、ようやくDVDの整理がほぼ終了。無印のCDケース二つが、約8割埋まった。50枚入りの生DVD、何パック分だろうか? 

 同じ作品が二枚も出てきたりするのは、既に焼いてあるのを忘れて、もう一度ダビングしたという事。(如何に管理を怠っていたかを物語っている) また、えーこんなの残してたっけ、というようなのも結構でてきたし。HDにも溜め込んでいるのに、果たしていつ見るんだろうか自分。所有しているだけで満足してしまって、どんどん先延ばししてしまいそうな気がする。
 ショックだったのは、大好きなTVの連ドラ、きっちり全話ダビングしたつもりなのに、何話かすっぽぬけていたこと。誰かに貸したっけ? それとも、管理が悪くてデータが飛んで読めなくなっちゃった?
 そして今回も付箋が付いていない、「読み込み不可」とか「タイトル無し」というDVDが、十枚余出てきた。夫PCに読み込んで貰って、使えないようであればレンジでチンしてとっとと廃棄しよう。それで、全て完了。

 今後は、DVDにダビングしたら、即座に盤に直接マジックでサクサクタイトル書いて片付ける。誰かさんが美しくラベルを印刷してくれるのを待っていたら、また山のように付箋付きハダカDVDが溜まるに決まってる。…本当はこれ以上DVD増やしたくないんだけどな。


 ああそういえばまだあった。かなり以前夫が買ってきた小さいCD/DVD収納ケースに、プラケースに入ったDVDがいっぱい詰まっている。
 真っ黒で安っぽくて容量少ないくせに場所を取る。こういう細々した収納を増やすと余計雑然として見えるから、できるだけ避けてるのに、勝手に買ってきてしまう。手持ちCD/DVDが20枚程度の人ならこれで十分だろうけど、うちみたいに際限なく増える家でこんなん置いてたら、邪魔でしょうがない。即刻中身を全部出して、ペラペラの不織布ナイロンケースに移して無印のケースに整理しよう。
 

☆週末の捨て報告☆
●ハート型の角砂糖
 一緒に頂いた紅茶はカラになったが、コーヒー紅茶に砂糖は入れない主義なので、これだけ残ったまま数年経過。形があまりにカワイくてそのまま置いてたけど、酸化しても困るので、料理用として砂糖壺に。
●ゴルフとテニスのビデオ数本
 夫に「残す?捨てる?」と聞いたけど生返事。迷うって事は要らないってことと解釈して、廃棄。大昔の画像の荒いテレビ録画を、わざわざDVDダビングしてまで見ないよねぇ。

2008年07月09日

大仕事が出来ない日でも

 今日は別口の作業予定があるので、時間のかかる掃除片付け作業は出来ない。でも、ちょこっとした見直しとか廃棄作業は出来ると思うんだ。 


 昨日やっと追加のCD/DVDファイルを買ってきた。5色入り300枚1580円。コレで早く残りのDVDを片付けて、真っ黒ケースを捨てたい! で、その次はDVDの5倍以上はあるCDと、あまり数は無いけどさっぱりわけわからん事になっている、PC関係のCDを何とかしたい。こっちは時間かかるぞ… 中身がほんっとに意味不明なのが多いからなー。

 さて、日が傾いてベランダが陰になって来たので、今から洗濯。いつもなら夕方〜夜やるんだが。今夜は外出するので、前倒し。

------------------------------

 コンテンツに、掃除片付けインテリア関連のリンク集をこさえてみた。バイブルのように読み返すサイト、事典・howto本代わりのサイト、モチベーションの上がるサイト、勝手に仲間意識を抱いてる(笑)サイト、等等。
 他には、2chanの掃除板を結構読んでいる。あと、掃除片付けのBGMにはニコニコ動画のこれを、エンドレスで流しっぱなし。 

2008年07月10日

紙ゴミ処分

 新聞、郵便物、チラシに学校からの連絡プリント。ウチに来る紙類は、届いたら即座に行き先(廃棄か保存か)を決めるようにしている。なので割と紙ゴミは少ないつもりでいたのだが、久しぶりに電話横のファイルBOXを整理してみると、容積が1/3に減った。

 1年以上経過した請求書や領収書とか、情報が古いカタログとか。レストラン情報やレシピの切り抜きとか。そういったモノは、当時は残す必要があったから残してたんだろうけど、時間の経過や興味の喪失ともに不要になるから、定期的な見直しが必要なんだなー。

 ところでその「定期的な見直し」って、どのくらいの頻度でやったらいいんだろうか? 2年前のレシートが出てきたってことは、2年もほっぽってたって事だ。少なくとも、今の容積を増やさないようにするには、最低1年に一度はひっくり返してチェックする必要がありそう。請求書の類は1年程度保管した方が良さそうだから、その時に他のも纏めて整理して捨てりゃいい。

 捨てついでにそこら辺を掃除して(ホコリ払っただけ)、残した書類は管理しやすいようにファイリング。ウチには何故か大量にカラーのクリアファイルがあるので、色別にしてみた。 金の絡む書類(請求書とか)は赤、カタログは青、みたいな感じで。細かくやると後に面倒になるので、4色くらいでおおざっぱ。ファイルし終えたら、右肩にラベリング。これでだいぶ、仕分けも取り出しも楽になるはず。

 あと、小籠3つくらいにぶちこんでいる、名刺類と葉書を何とかしなきゃ。これもだいぶ減らせるはずだ。

-----------------------

 ぜんっぜん使ってないクレジットカード(夫名義)が期限更新でまた届いた。早く解約したい! 明日やる! 絶対やる!

2008年07月11日

本日捨て神降臨♪

作業前の捨て宣言。

●夫の古い仕事用カバン
 致命的にダサいのは職業柄お約束だから仕方ないとして。 縁も中も経年劣化でハゲハゲ、何より、二度と使わないのが判ってて、何で処分しないのか不思議だったんだが、ようやく廃棄のお許しが出た。 万歳!
 ついでに、同じデザインでいくつかあるヤツも、こっそり捨てよう。使わないんだから気づかないはずだ。

●夫仕事がらみの大量の書類
 ほぼゴミなのだが、あまりに量が多いので、「職場の大型シュレッダーで処分するから」と言い続けて1年半経過。もう待てないので、本日捨て神が降臨したワタシが、家庭用ミニミニシュレッダーで全部粉砕しますよ、と、今さっきmailした。

●夫の古い枕
 枕マニアの夫が買って、ハズレだったらしい、古い枕のいくつかも処分。本人「もったいない」と言うだろうが、思っても使わないんだから同じ事。第一、ソバガラ枕は古くなると虫がわくんだよ…

●古いティーバックの薬草茶
 義父(故人)が昔、宿泊先のホテルから持ち帰ってきて、「からだに良いから飲みなさい」といってくれたヤツばかりなんだが、美味しくないから全然減らない。アルミパックだから大丈夫かもと思って取っていたけど、一番新しいのでも賞味期限が5年前だった… さすがにカラダに悪そうなので、廃棄。

2008年07月13日

マッチを使い切った

 電気屋さんが一向にコンロの自動着火部品を持ってこないので、ついに二箱目のマッチを使い切ってしまった。仕方ないので、ガス欠で放置していた古い100均チャッカマンを再利用すべく、ライター充填用ガス缶(360円)を購入

 タバコ吸いも居ないのに、何故か使いかけの100円ライターが10個近くある我が家。この使い捨てライターが、差し込み式で使えるタイプのチャッカマンだったらよかったのに。
 新たに買うと余計に無駄なので、充填ガスを購入したわけだけど、果たして缶一本使い切るまで利用するかな?>チャッカマン

 もうキャンプも花火もしないし、ましてやお香やキャンドル灯してくつろぐなんてオシャレな習慣も無い。(実は持ってることは持ってる。これも使いきらなきゃなー) コンロの修理が終わったら、チャッカマンはまたしても延々と放置になりかねない(実はほぼ数年ぶりで使った。よく火が付いたもんだ)。
 こうなったら「充填ガス缶がカラになるまで修理に来ないで」と頼むか? いっそのこと修理自体、中止にするか?(笑)

 そーいや義兄義弟は愛煙家。使いかけのライターもろとも、贈呈するという手もある。 …もてあましたら、是非そうしよう。



 来週中に使い切りたいモノ。
●頂き物の古いボディソープ
 石鹸派なのでなかなか減らなかったけど、この際ガンガン使って、在庫をすっきりさせたい。ボトルはカワイイのでとっととカラにして、「容器が嫌いな」別のボディソープを充填する。

●携帯用のミニハミガキたくさん
 昔、義父がホテルから持ち帰って溜め込んだ、大量のアメニティーの一部。他にもミニ石鹸とかハブラシとかシェーバーとかあって、置いてても仕方ないので、使い捨て感覚で(本来そういうモノだし)ガンガン使ってカラにしたい。まずはハミガキから。


 この休日は忙しかったー。明日はドコを片付けようか。

2008年07月14日

さぁ、月曜日。

 先週末製造した大量のシュレッダーゴミが、玄関を占拠している。明日の可燃ゴミ収集が待ち遠しい。今日は2週に一度の不燃ゴミ収集日。多分トラックが来るのは午後。それまでに何か片付けられないか、頑張ってみよう。 本日も、祈・捨て神降臨。


 ちょっと気を許すとすぐにゴチャつく夫周り。先月購入した外付けHD、昨日ようやく開封したと思ったら、またしても箱は床に放置。取り説も、そのへんの「とりあえず籠」にポンと乗せて放置。そーいやPC机の上を見ると、週末に届いた要解約のクレジットカードも、カラのDVDケースも(中身どこ行った?)、手付かずで放置。
 頼むからさ、空き箱はすぐ畳んでつぶして外に出そうよ。取りセツは、しばらく使うならこれだけホルダーに入れてラベリングして、本棚の手に取りやすい所に置こうよ。カードは面倒くさいなら私に解約手続頼んでよ。カラのDVDケースも、中身無いならカラケースだけ入れたBOXに放り込んどいてくれよ

 最近少し改善が見られると思って喜んでたんだが、まだまだ「即座に」「適所に片付ける」が身についてないらしい
 「後で」は絶対禁物。「適所」が決まってなければ、即座に考えて、場所を決める。 でないと、その「1個」が呼び水になって、次々放置物件が増える。
 相変わらず、積極的な整理整頓はまったくやる気が無いらしい夫。ならばせめて、現状維持だけは死守させてくれ。


 というわけで、今日は夫周りの片付けに再突入(何回目かな)することにする。

 ウチはいわゆるスチールラックをPC棚にしている。キャスター付きでメンテナンスが楽だし、棚板の高さがフレキシブルなので便利。使い回しも効くし。中段にほぼ正方形の板を渡してPCテーブルにし(タワーとモニターが重しになって落ちない)、上段には周辺機器や本等を配置。テーブル下には、プラケースの引き出しを重ねて周辺機器や小物を整理。

 自分の棚の内容物はきっちり管理しているけど(最近から)、夫棚はほぼカオス。放置されたモノを自分がとりあえずつっこんだので、一見片付いて見えるけど、本人は、何がどこにあるのかほとんど把握していないはず。

 まず雑誌やパンフ等の紙モノを、間引いて処分しなければ。先日学習したんだが、定期的に見直さないと、この類のモノは際限なく溜まる。
 問題は、二つの「とりあえずつっこんどけ籠」…。私が判断に困ったモノを、「後で見て片付けてね」ととりあえずつっこんだんだが、その後まったく手をつける気配が無い。やっぱり私が整理するしかないのか。

 さー、頑張るぞ、と。


本日の捨て報告
●薔薇石鹸3個
 直径4cmくらいでほぼ球形、薔薇の花の形に整形された頂き物の石鹸。香りも良いし姿がカワイイので、しばらくは付属の小皿に乗せたままトイレに飾ってたんだが、飽きたので洗面所用に下ろした。そしたらコレが使いにくいのなんの、手の中でコロコロ移動して、まったく泡立てられない。使うたびにイライラするのでよっぽど捨てようかと思ったんだが、ふと思いついて、3個まとめて耐熱ボウルに入れてチンしてみた。
 完全に溶けるのが待てなくて、途中でナイフでぐちゃぐちゃに刻み、ラップにあけておにぎりの要領でぎゅーーっと固めてやったら、ものすごーーーくいびつな物体が完成(大笑) でもとりあえず風呂場で使うには十分だと思う。洗面所には、使いやすいスタンダードな形の新しい洗顔石鹸を下ろした。

my「とりあえず籠」二つ撤去
 電話の横に自分用の「とりあえず籠」が何故か3つあって、当初は用途別にして機能していたのだが、いつの間にかそのうちの二つがホコリ被って2,3年放置(ほんと人の事言えない)。中身を全部ぶちまけて、処分&適所に配置。入れ物にしていたチマチマした籠は、別な使い道を思いついたので、邪魔にならない場所に纏めてポイ。今年中に処理できなかったら、年末に捨てよう。

2008年07月15日

燃えるゴミ2.5袋

 昨夜おっかない夢を見た。古い木製収納棚を移動させようとしたら、扉が崩れて、中から得体の知れない「虫」が雪崩のように出てきたのだ。
 姿形や色まで鮮明に覚えてる。3〜4cmのマッチ棒のような白い細いボディに、ドジョウのようなヒゲと言うか触覚が何本も伸びた赤い小さい頭が付いてて、それがものすごい猛スピードで部屋中を走り回り、足の上にも上ってきてパニックになったところで目が覚めた。 

 「捨てても良いようなモノをいつまでも取っておくと、こうなるよ」という天のお告げかと思ったんだが。
 よーく考えると、ベッドから片足落ちてて、足がしびれたのが原因らしい。

---------------------------

 シュレッダーくずやらカバンやらに加えて、昨日は大きなピンチハンガー(洗濯ばさみが何十個も下がってるアレ)が突然バキッと折れたので、思いがけずゴミが増えて2.5袋になった。久々に大量。
 それにしてもプラスチック製のピンチハンガーって脆い。物干し場が換気扇の排気口近くなもんで、油とホコリと紫外線で、すぐ劣化する。短い時は1年持たない。折れないまでもしばらく経つと粉吹いてくるので、もう使い捨て感覚で、一番安いの(500円程度)のを毎年のように買い換えている。
 ここは一つ、5000円近くする、ステンレス製のヤツを買ったほうがいいのだろうか? 長持ちはするだろうけど、せっせと洗ったりするのが面倒だなー。


 昨日の捨て報告続き。
●PC(98)
 「資源ごみの持ち去り禁止令」が市の条例で可決して、連日広報カーがマイクでがなってるにも関わらず、相変わらず熱心な個人の回収業者(?)は、早朝からせっせと巡回している。彼らも生活がかかっているのはよーっく、よーっく判るのだが、資源ごみを少しでも資金化してゴミ処理費用の足しにしないと、市民から更に費用を回収(税金投入)せざるを得なくなるのだ。 …それでも私は、「勝手に資源ゴミ持ってくな」なんて張り紙なんかしないけどね。

 うちの地区では、小さい家電品(扇風機とかトースターとか)は、不燃ごみの日に出してよい事になっている。ところが戸外に出したブツは、市の収集車の巡回時刻前に無くなっている事が多い。どうやら自転車やリヤカー引きの「回収業者」さん達が、「引き取って」くれているらしいのだ。
 修理して使うとはとても思えないので、恐らくバラしてくず鉄にして売るか、せいぜい部品取りぐらいなんだろうけど。ありがたいのは、時々「リサイクル料」を払わなきゃならん家電まで持ってってくれる事(笑)

 というわけで、昨日はその「個人の回収業者」さん達が拾ってって下さる事を願って、古いPCを出してみたわけだが。
 …万歳! ボロいPCは見事に無くなっていた。
 しかし考えてみると、最近は業者さんによっては「古いPC無償で引き取ります」と告知して、わざわざ車で回収に来てくれるところもある。くず鉄類やPC内部部品の需要って、そんなに高いのか? 希少金属って、そんなに高値がつくんだろうか?
 次回はもう一台のPCを出してみよう。もっともこっちは中身は完全にカラ、外側のケースだけの状態なので、くず鉄として普通に出してもOKではあるんだが。

2008年07月17日

カセットテープの整理

 縦長のプラスチック収納ケース(B4サイズ・引き出し10段)+カセットテープ専用収納ケース(三段)をパンパンにする量って、いったいどんだけ〜の数になるんだろうか。 それを昨日何年ぶりかで全部ひっくり返して、整理に着手した。


 専用ケースとその中身は全部私のモノで、ケースも含めてほとんど嫁入り前からの持ち越し。不要なのを間引きして、10段引き出しの2段と半分に収納。もう少し見直したら、まだ減らせそうだ。
 で、10段引き出しにみっしり詰まっていた夫のテープ。一番古いのは30余年前… 社会人になったらこんなマメに録音する暇なんか無いから、これもやっぱり学生時代のモノがほとんど。 ところが、当時から管理がいまいち行き届かなかったらしく(笑)、半分以上テープ又はケースにタイトルが書かれてない。

 こういうのは一度バラバラになると、なかなか元に戻せない。中身とケースが一致しないのや、迷子テープや空ケースがごっちゃになり、まったく整理されないままいったい何年経過したのか、引き出し内部もテープのケースも、埃やカビやよくわからんベタベタした汚れを吸着して、すごいことになっていた。
 一旦全部取り出して、一個ずつ拭き上げ。中身とケースが一致しているモノは引き出しに戻し、それ以外は全部取り出して、サウンドチェック。全員ナニモノか判明したら、改めてジャンル別に仕分けして収納する予定。


 ウチの車はラジカセしか付いてないので、家ではまったく聞かないカセットテープも、結構重宝している。しかし最近はMP3やipodでも、車のラジカセで再生できる変換機に繋いで聞けるので、その必要性も薄れてきた。
 今回の整理では、テープが痛んでいるもの、録音状態が悪すぎるもの、もう二度と聞かないと思うもの、録音が入ってない空テープ(未開封新品を除く)等を廃棄。多分これで、3/4程度の量になるはず。何としてでも、10段ケースに余裕で収めたいのだ。あ、ついでにカセット専用ケース二つも廃棄。

 レコードの入手が難しいモノや、夫が学生時代やっていたバンドの貴重な録音は、CDに焼いて永久保存の予定。(実は今回、引き出しの奥底から私の録音も出てきたのだが、ケースを見るのも恥ずかしく…このへんが価値観の相違と言うか…当時の相方にネタとして送りつけることにした)それ以外は車でガンガン聞いて、飽きたらサクサク処分していく。(伸びるのを待たんでもいいと思う。)いずれ「カセットテープ」は我が家から徐々に消えていく…ようにしたい。


 ところで今回、久々にカセットデッキを使ってみたら、一台はテープを巻き込んでぐちゃぐちゃにしてくれ、もう一台はウーウー言うばかりで回転すらしない(ここでまた懸案事項追加「デッキ2台修理するか否か」)仕方ないので、わざわざ親戚から小さいラジカセを借りてきたんだが。
 これで、「録音を全てCDに移植」という作業は更に遠のいた。そういえば、「VHSのテープをDVDに落とす」という課題もあったな。いやその前にベータのテープや8ミリもあるぞ。

 定年になったら作業始めてくれるかな?>夫 (多分ずーーーーーっとやらないと思う。今回同様、私がお膳立てするまでは)

-------------------------

使いきり報告
●ボディソープ
 やっと一瓶カラにしたので、在庫の嫌いなボトル二つを空けて充填。これもさっさとカラにしたい。やっぱり固形石鹸が一番vv
 ところで、義父から貰ったホテル仕様のミニ石鹸がしこたま出てきた。どうやって消費したらいいんだ?
 

2008年07月18日

この夏は高級茶(賞味期限切れ)三昧

 モノ以外で自分の「捨てたいもの」の筆頭に、全身にまんべんなくまぶされた「脂肪」と、この「偏頭痛」がある。先日のTVの特集では、「動くと酷くなるので安静に」と言っていた。せっかく「捨て神」降臨中なのに、もったいない。薬で無理やり起動。でもだるい〜。

------------------------

 昨冬。 頂き物のお茶が溜まりに溜まってたので、コーヒー党の我が家もついに意を決し、一気に捨て…ないで、鬼のように飲んで消費した。 賞味期限切れも結構あったけど、多少風味は落ちるものの毒ではなさそうだったので、新しめのお茶とミックスして水代わりにガンガン飲んだ。
 結果、在庫はほとんど無くなり、食品庫もスッキリしてバンザイ! といきたい所なのだが、まだまだあった…ウーロン茶や薬草茶や紅茶の類が。先日古すぎる薬草ティーバッグはごっそり処分したが、高価なリーフティーや、どうやって飲んだら良いかわからない珍しい中国茶の缶が、まだゴロゴロしているのだ。

 実は自分、紅茶も大好きで、冬はむしろコーヒーより多い。ドロドロに濃い熱いミルクティーを、巨大なマグカップで日に2〜3度は飲む。 でも使うのはばらの茶葉じゃなくて、ティーバッグなんだよなぁ… 気長に茶葉が開くのが待てないのと、後の始末が面倒なのとで、熱湯をじゃぶじゃぶ注ぐだけで一気に濃く出る、安物のティーバッグを愛用している。夏は更に、ほとんど紅茶は飲まないので、リーフティーはまったく減らない。

 というわけでこの夏は茶の在庫を飲みつくすことにした。幸い水出し麦茶のパックが底を付いたので、贅沢にも高級リーフティーや中国茶を、麦茶代わりにする。

 手始めに昨日、鉄観音茶を大量に水出し茶にして置いてたら、「苦くて飲めない」と大不評。そういえばこの手のお茶は、長時間置くと苦味が増すんだっけ? 倍に薄めたらなんとか飲めたけど、面倒でも沸かして抽出しなきゃならないみたい。毎朝の面倒が増えたけど、在庫一掃目指して頑張るぞ、と。


 お、そろそろ鎮痛剤が効いてきた。さて、何から始めよう?

2008年07月22日

実家から出動要請

 実家の母から「荷物の整理したいんだけど、時間作ってくれんかね〜」と電話が来た。台所とか押入れとか、ほとんどの収納がパンパンで収拾つかなくなっており、片付けようにも一人ではお手上げらしい。

 実家は建て替えの時にかなりの量の荷物を処分したのだが、その後は大掛かりな処分を兼ねた整理はほとんどしていなかったようだ。元々捨てられない人達だから、たまに大なたを振るわないと、すぐ飽和状態になる。
 マメに掃除はする方だから、パッと見はキレイで気づかない。だが扉を開けて収納物をチェックしてみると、不用品が結構ある。忙しくなると「とりあえずここへ」で積み上げたり詰め込んだりが続き、奥のモノは忘れ去られる。
 釣り戸棚や天袋を全部棚卸しして、仕分け&整理してまた戻すなんて作業は、確かにそろそろ難儀なお年頃。また、一人でやるといちいち悩んで先に進まないのだ(自分がそうだからよーくわかる)。

 祖母宅を片付けたときの、私の捨てっぷりが買われたと言うよりも、一番暇そうな人間に白羽の矢が立った、てとこだろうけど。 ともかく、他人の家の片付けは大好きだ(笑)。相手の性格や生活が垣間見えるのが面白いし、モノに執着が無いから処分の判断が早い。作業時間が限られているという条件も、片付けのスピードに拍車がかかる。 
 というわけで、まとまった時間が作れそうな今週末あたり、実家の片付けに行く予定。家一軒、丸一日で片付ける。 ゴミ屋敷ではないので、作業自体は楽勝なはず。問題は処分か否かで母が「悩む時間」…   「考え中箱を大量に準備していった方がいいかもしれない。 

 それにしても、何故同様のスピードで自分ちを片付けられないんだろうか…

---------------------------

今日の捨て・掃除
●夫PC机片付け
 週末手つかずにしていたら、あっという間に散らかった。やれやれ。「完全に片付けるまでが作業のうち」という事が判ってない。

●カセットテープ
 先週の続き。昔のバンド仲間に、当時のライブ録音テープ十数本を送りつけた。悶絶するがいい…(笑)

●サンダル
 足デカ仲間に、足が痛くてほとんど履いてないタウン用サンダルを贈呈。高かったので処分もできず、3年ほど持ち越してた。こんなサイズ誰も貰ってくれないのでよかったー。喜んでもらえて、嬉しい。
 

2008年07月24日

時間が無い時

 「片付け作業」の時間がまとまって取れない、でもちょっと「捨て神」が肩たたきをしに来てて、「何かしないとムズムズする」ような時。「間引き」をする事にしている。

 日頃気になっている「片付け候補」の場所や、思いついた所をパッと開いて、目に付いた不用品をスッスッと抜いていく。特に詰め直したりもしない。中の物全部出して整理整頓、なんてことは、時間のある時に掃除も兼ねてゆっくりやればいいわけで。

 今はとにかく「間引き」が目的だから、ちょっと迷っても、とりあえず抜いておく。時間掛けない。スピードが勝負。すぐに捨てられるモノはその場でとっとと処分するが、迷ったモノは「迷い箱」みたいなのを用意して一緒くたに詰め込んでおき、後で時間が出来たときじっくり考える。
 で、しばらくして「迷い箱」を覗いてみると、大概「もういいや」な気分になって、あっさり捨てられるモノがほとんどだったりする。
 というわけで今日は台所の間引き。

--------------------------
本日の捨て報告
●ピクニック用品
 紙皿は食器棚の皿に重ねておいて、朝食やオヤツに使って減らす。プラコップは来月のお盆に大量消費できそうなので、夫実家へ。
●コップ・グラス・カップ類
 増えすぎて取り出しにくくなっているので、間引きして別の場所へ。コレクションを飾れるガラス戸棚が欲しいなぁ…

●ノベルテイの食器
 どんぶり二つ。ミスドグッズを集めるのはもうやめよう… 

2008年07月25日

押入れはタオル類で満杯

 大嫌いなデザインなんだけど、もったいないから仕方なく使ってる、というモノが結構ある。

 例えばタオル類。今戸棚や押入れに入ってるもので、自分でお金を出して買ったのは一枚も無い。全部頂き物、もしくは実家から流れてきたモノばかり。そのうち本当に気に入っているのは、2、3枚くらいか。
 時々、これらのタオル類を一気に処分して、大好きな柄に統一できたらどんなにシアワセだろうかと思うことがある。戸棚を開ける度、洗濯物を干す度、ニヤニヤしている自分が思い浮かぶ。

 ところが。貧乏性なのか、タオル類は新品フワフワよりも、使い古してクタクタのゴワゴワになってきた頃が好きなのだ。だからいつまで経っても、タオルのストックが減らない。「在庫を使い尽くして気に入った柄を買う」のは、当分無理そう。


 先日頂いた某人気海外ブランドのハンドタオルは、薄茶色の地にぼやけた花模様、どう見ても薄汚れたようにしか見えない。申し訳ないが、端的に言うと「大嫌いな柄」。
 通常なら即刻バザー行きだが、大判で厚手のパイル地は、酷使してもなかなかへたれなさそう。そういえばそろそろ台所の台拭きが限界だったよな、と思い出し、台拭きとして使わせていただく事にした。 


 それにしても、なんで我が家にはこんなに「ハンドタオル」が溢れているのか。告別式や法事のお返しに頂く事が多いからなんだけど、どれもこれも「喪の色」なんだよなぁ… 

 自分達も経験したから判るんだけど、この「香典返し」って結構お高いのだ。品物自体より、箱代と包装の手間賃がかかってるんじゃなかろうか。邪魔者扱いになるのが判っているのに、必ず差し上げなければならないこの習慣、なんとかならないのか、といつも思う。

 田舎の方では、「生活改善運動」と称して、「お返し無し・香典一律○○円」という活動が広まっているらしい。祖母の告別式では、会場入り口にその旨の立て看板が立てられ、地域の人たちは皆それに従っているようだった。その習慣の無い他地域からの弔問客だけに、香典返しが配られていた。

 金額指定しないまでも、「香典返し要らないから、その分をどこかに寄付」なんて仕組みができないものか。自分なら喜んでそうするけどなー。むしろ香典は、遺族に丸々使って頂きたい、とさえ思うんだが。