2008年09月05日

モチ上がらない

 ここんとこいろいろあって、イライラしていろんな事が手につかない。整理整頓も中断している。 何か気分を変えて、モチベーションを上げるきっかけは無いものか。
 買い物なんかイイんじゃないかと思うんだが、大量に衝動買いしそうで怖い。 週末、久しぶりにドライブにでも行ってみるか。ああでもガソリン代もったいないし…

-------------------------------

夫が息子に安いミニコンポ(中古)を落札してプレゼント。スピーカーは、リビングで不要になったのを利用。念願のオーディオ入手に本人は大喜びだが、散らかった部屋には置き場所が無い。ついに腹をくくったようで、万年汚部屋の片づけを始めた。しめしめ。


 汚部屋になる要因は人それぞれだけど、息子の場合は「その場ですぐ始末をしない」という点。日頃の行動を観察していると、よく分かる(笑)。

 例えばティシュ・菓子袋・空き缶といったあきらかなゴミ。ごみ箱がちょっと手元から離れていると、そのへんに捨てる。「手元に寄せる」という作業が面倒くさいらしい。 まぁそれはいいんだが(本当は良くない)、そんじゃ後でまとめて拾い集めるかというと、それもしない。怒鳴られるまで、床には紙ゴミやペットボトルや空き缶がゴロゴロしている。

 それから、あらゆる作業を床やベッドでやるのはいいんだが、作業が済んだらすぐ元の場所に戻すということをしない。床の上には次から次にモノや道具が広げられ、そのまんま。さすがにベッドの上は、睡眠に入る前にいろんなモノを床に払い落としているが(笑)。


 たまには大掃除を決行し、そのたびに本や服の定位置を決めているようだ。 にもかかわらず、モノをそこへ戻さない。
 脱いだ服は即洗面所の洗濯物籠へ放り込むか、まだ着るならハンガーか、せめてイスの背に一時掛けるなりすればいいのに、セミの抜け殻よろしくそのまま床にある。 
 学習机もちゃんとあるのに、付属の本棚はスカスカで不用品ばかり並んでいるし、机の上はいろんなモノがごちゃごちゃ積まれている。で、教科書は前日使ったモノをカバンから床にぶちまけ、その中から今日使うものを拾って詰めていく。

 面倒くさくても、いちいちそこへ戻さないと片付かない、という事が飲み込めてない。いや、わかっているかもしれないが、習慣として身についてないから、「面倒くさい」が先にたって、全てを後回しにする。


 彼は私と違い、モノに執着しないタイプ。元々所有物は少ないし、価値観や好みがはっきりしているから、「捨て」の判断も早い。自室に収納もたっぷりある。なのに散らかるってのは、この「何でも後回し」にする性癖のせいだと思う。

 家具の並べ方をもう少し工夫して、収納・片付けしやすいように配置。で、「すぐ捨てる・すぐ戻す・すぐ返す」が身につけば、大掃除しなくても「いつでも彼女が呼べる部屋」が実現できると思う(笑)。

 私が協力できるのは、「家具・収納の配置のアドバイス」かな。今はまず「着なくなった服の撤去」に取り組んでもらっている。これで服の量が半分になるはずだ。既に大袋3つがパンパンになっている模様。さて、どうやって処分するか…(汗

-----------------------------

本日の捨て

●古いAMFMチューナー
 無料譲渡コーナーで希望の人に贈呈。お礼にポテチ貰った
●宅配物の緩衝材だった新聞の山
 丸めたのをいちいち広げて皺伸ばして資源ごみ、という作業にうんざりしたので可燃ごみに。 
posted by ウメ at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 息子・娘の部屋

2009年03月18日

息子部屋の模様替え

 春休みの間に、自室の整理整頓と模様替えをしたかったらしい息子。連日の自動車教習所通いが始まって、片付けする暇が無くなったとボヤいている。
 
 お言葉を返すようですが。 君は2月初旬からほとんど春休み状態だったじゃないか。毎日夜更かし朝寝坊ゲーム三昧しておいて、なんで今頃言い出すのか。
 …と喉まで出かかったのを飲み込んで、ようやく前向きに取り組む気になった事を、とりあえず評価。


 息子の部屋は、6畳+押入れ2間の和室。広さも収納も十分だと思うのだが、ものすごーく効率の悪い収納と、本人の面倒くさがりのせいで、常に散らかっている。

 左の押入れは、扉と中板を取っ払って学習机を押し込んでいるが、ほとんど機能していない。多分に、あの使いにくい机上の本棚のせい。 

 右の押入れには、上段と天袋にX'mas用品や寝具・キャンプ道具等を収納、下段は薄型の押入れ収納ケースを8個積んで、息子の服を収納。 全部息子のモノの収納に使えたら、もっと片付くはずなのだが、そこから出したモノの行き場所が無いので、辛抱して貰っている。 

 壁際に、使ってないエレクトーン(夫が処分を許さない)、本棚二つ(スカスカ)、ゲーム機材等を入れた古いTVボードミニコンポギターアンプ等がごちゃっと並ぶ。
 その前に、三段収納ケースブティックハンガー折りたたみベッドがうろうろしている。 それらに塞がれて、壁際の収納はあまり機能していない。 

 実に、ツッコミどころ満載の部屋。


 どうしたらいいか皆目見当がつかない様子の息子に、整理収納のノウハウを一説ぶったところ、「毎日本やネットで勉強してるだけあるなぁ」と感心されてしまった。 そうだよ。知識だけはあるんだよ母は。いまいち実技が追いつかないだけで

 本人の希望は、「服が散らからない部屋」。服に限らず、いろんなモノの定位置が決まってないor戻しづらいもんだから、つい床や何かの上に置きっぱなしにしてしまう。 使いやすい収納を考えて、常にそこに戻す習慣を身に着ければ、散らからないはずだ、と。

 何とか時間を見つけて、息子と一緒に片付けよう。整理収納のスキルを身につける、良い機会になるはずだ。
 それにしてもたいした進歩だなー。昔は私が部屋に立ち入るのも、すごく嫌がったのに。 多少、大人になったってことか。
---------------------------------------
 
「2009年2009個の不用品を捨てようスペシャル」

 ★本日の捨て★
578.日記帳…廃棄
 20年前の妊婦日記。ドリーム全開で、今読むとものすご恥ずかしい
579.刺繍試し布…廃棄
 オリジナルのミシン刺繍のサンプル
580.書類の束…廃棄
 夫が溜め込んだいろいろ

残り1429個

 なかなか進まないなー
posted by ウメ at 18:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 息子・娘の部屋

2009年03月30日

スチールラックの収納

 朝から突然、娘が部屋の掃除を始めた。
 今までは、やってもせいぜい床からモノを撤去して、掃除機かける程度で終わっていたのに、今回は珍しく学習机周りとメタルラックを、徹底的に片付け始めた。 

 出てきたゴミは、可燃ゴミ(大)1袋、紙・雑誌の束60cm強、漫画・CD等ダンボール一箱、不燃ごみ少々。メタルラックと机はモノが3/1に減り、かなりスカスカになった。
 にも関わらず、「今ひとつスッキリしないんだよねー」と、彼女は不満の様子。


 モノが少ないのにスッキリ感が無いのは、統一感が無いのと、目に入る情報が多すぎるからじゃなかろうか。

 メタルラックには、本や缶や箱、飾り物、縫いぐるみ等等、カラフルで形も様々なモノが、全部一度に見渡せる状態で並べられている。 細かいものは、転げ落ちないよう蓋無しの大きなBOXに入っている。 
 確かに、モノが取り易く戻しやすい状態ではあるが、ある程度隠す収納も併用しないと、ホコリが溜まるし、色が氾濫して落ち着かない。

 棚板が少ない上に奥行きのありすぎるメタルラックは、収納グッズを多用しないと、どうしても上手く片付かない。 彼女のようにゴチャゴチャした小物が多い場合は、むしろカラーボックスを積み上げたような、浅型で仕切りの多い収納棚の方が、片付けやすいんだろうと思う。 棚の枠ごとにテーマを決めれば、飾るのも収納するのも楽なはず。


 しかし新しく棚を買うわけにもいかないので、無い知恵振り絞って何とかするしかない。 棚に収まるサイズの引き出しを何個か足すだけで、結構変わるはず。 理想は無印だけど、予算が無いのでニトリ。
 本人は「ポップなカワイイ部屋にしたい」らしいのだが、「ポップ」ってのは母の辞書には載ってないんで(爆)、どうしたらいいのかわかりません。 ただ、日々片付けるという習慣が身につかない限り、部屋をどんなに飾ろうと、汚部屋でしかないってこと。インテリア以前に、まずは整理収納だよ…(と自分に言い聞かす)


 娘と二人でワーワーやってたら、刺激されたのか息子も片付け始め、着ない服と漫画・CD等を大量に出してきた。 うん、君の部屋もやんなくちゃだよね。自動車教習所通いが一段落したら、取り掛かろうな。
---------------------------------------
 
「2009年2009個の不用品を捨てようスペシャル」
 今日一日で、1か月分出たような気がする。

 ★本日の捨て★
596.黄色の大型トレイ…廃棄
 小学校当時の学校机の引き出し。私らが子供の頃は、こんなもん無かったなー
597.蓋の無いプラケース…廃棄
 元はツールボックス。仕分けに使ってたが、もう要らないようだ
598.薄いベニヤ1枚…廃棄
 美術の授業で描いた未完成の絵
599.息子の傷んだ古着…ウェス
 襟が伸びてお下がりも無理
600-601.体育の半パン…廃棄
 ネーム刺繍のせいでお下がり出来ない、ウェスにも向かない生地
602-611.パンツや上着等10枚…譲渡
 従兄弟にお下がり
612-616.手製の巾着袋5枚…廃棄
 まだ使えるが、思い切って処分
617.貯金箱…廃棄
 処分するため、割って中身を出したらしい
618.半貴石の飾り物…廃棄
 海外土産だが好きじゃないらしい
619-658.漫画40冊(?)…売却
 古書店に
669-688.CD20枚(?)…売却
 古書店に
689.紙ゴミの束(60cm)…廃棄
 数えるのが面倒なので一山で
690-699.ゲーム10本…売却
 古書店に
700.ミスドのビニルバッグ…譲渡
701-702.和紙のミニ小物入れ2つ…譲渡
 確か大昔に私があげたヤツ
703.ステンドクラス風絵の具…譲渡
704.大量のビーズ…譲渡
705.そろばん…譲渡
706-7715.靴等の空き箱10個…廃棄
716-718.空き缶3個…廃棄

他にも沢山あったが、ゴミ袋チェックするのも面倒なので
残り1291個
posted by ウメ at 11:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 息子・娘の部屋

2009年04月05日

息子部屋大掃除&模様替え

 今日も元気に、朝っぱらから娘とWiiFitで大騒ぎ。 …の最中、息子が突然「部屋の模様替えしたいんだけど」と言ってきた。
 気が変わらないうちにとっととヤルぞ! と、すぐさま掃除機と掃除道具を引っ張り出して、息子部屋に突撃。


 目的は一つ、「散らからない&掃除しやすい部屋作り」。無駄に多い小家具と良くない配置のせいで、掃除が行き届かず年中埃っぽい。モノを減らし、家具の配置を変えて、「使いたい時に、使うモノがすぐ出せる収納。容量は基本八分目、戻しやすい、探しやすい収納」を目指す。

 しかし一番肝心なのは、「行動パターンに基づいた収納」。こやつは「何でもやりっぱなし&床に放置する癖」があるので、無意識に指定位置に戻せるように配置しないと、すぐ元の汚部屋に戻る。
 帰宅して、ポイとカバンを置く場所。 脱いだ服をとりあえず掛けておく場所。これだけでも決まっていると、床の上からかなりモノが無くなる。 さて、どうするか。
---------------------------------------

 今後は一人でも出来るよう、片付けの手順を説明しながら、一緒に作業。

 最初にやる事は、「掃除」ではない。まず動線の確保。モノを動かすにも捨てるにも、「」が必要。そして、出したモノを仮置きする場所も必要。
 床の上から、ゴミとおぼしきモノを片っ端から拾い上げて、ゴミ箱へ。要洗濯の服は即洗濯カゴへ。洗濯不要なのは、空いている引き出しにとりあえずまとめて押し込んでおく。(仕分け収納は最後の作業)

 少し道が出来たら、姿見、キャスター付きハンガー、スツール、ギタースタンド等等、床置きになっているモノや小さな家具を部屋の外へ。。 折りたたみベッドは二つ折りにして部屋のすみへ。布団は掃除の間ベランダに干す。ついでにシーツ類も洗濯。晴れててよかった。 
------------------------------------

 大物家具が移動可能なスペースが出来たら、いよいよ本格的に模様替え。 

長くなったので続きはこちらに
posted by ウメ at 19:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 息子・娘の部屋

2010年04月04日

娘の部屋、結局手伝う

 相変わらず娘は連日予定を入れまくり、ほとんど家に居ないまま、気が付いたら春休み最後の終末。入学式は月曜日。この調子だと、「春休み中に徹底的に整理整頓掃除」の約束は、とても果たせそうに無い。 

 「手伝おうか?」と何度声かけても「自分でやるからいい」と言い続けてた娘、ようやくやる気になって(仕方なく)手を付けたものの、すぐにギブアップした。「おかーさーん どうしたらいいかわからないー(泣)」 わははははは。 「配置とか処分の判断とか保管方法とか、考えるのが大変。とっても難しい」らしい。

 彼女の部屋の収納は、
1.学習机
 机上の棚は浅すぎて使い辛い。
2.45×90×180のワイヤーラック
 大きくて収容力はあるんだが、工夫しないと結構使い難いシロモノ
3.二段ベッドの下段を取り外した大きな空間
 プラ引き出し等の収納グッズを並べて、主に洋服収納に充てているが、奥はスカスカ。
4.飽和状態のハンガーラック

 見てみると、やっぱり彼女の仕事は「整理整頓」ではなく、単なる「片付け」だった。 これでは、いくらキレイにしてもすぐに散らかる。 「女の子らしいカワイイ部屋にしたい」という希望があるようだが、インテリアの前に、まず整理整頓。 ハウツーを解説しながら、一緒に作業した。以下、忘れないように作業メモ。

長くなったので続きはこちらに
posted by ウメ at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 息子・娘の部屋

2010年04月13日

諦めの境地

 1週間が過ぎるのが早いこと早いこと。 今週からようやく子供達が普通授業開始、平日日中は、シアワセな一人の日々が帰ってきた。うう… 春休み長かったよぅ(嬉涙) 
----------------------------------------

 娘の部屋から出た捨て物の記録を忘れた。ゴミ袋2杯はあったのに。そのまますっ飛ばすのも悔しいので、覚えてる分だけ適当に書いておく。

2010年捨てカウント
359.古いボディシャンプーボトル/廃棄
360−360.紙袋11枚?/廃棄
361−400.練習絵40枚?/廃棄
401−403.ラムネの瓶3本/廃棄
404.缶のランタン/廃棄
405−408.ポスター4枚/廃棄
409−418.ぬいぐるみ10個?/廃棄
419−428.パンフレット類10冊?/リサイクルゴミ
429−433.化粧品類5個?/廃棄
434.手鏡/廃棄
435−459.空き箱5個/廃棄
460−464.飾り物5個/廃棄
その他大量の燃えるゴミ

 確か昨年春や年末にも、大掃除で結構ゴミを出したはずなのに。僅かな期間であっという間に溜まるもんだなー。でも 今後は学校からのお知らせプリントは無くなるし、ノートテイクもPCだから、紙類はガツンと減るはず。

 ところが。
 先日あんなにキレイにした直後なのに、この散らかりっぷりはどうだ。机の上は、再び全く作業できない状態に逆戻りしている。 もうほっとくしかないのか。 
 それよりムカつくのは、一番「整理整頓」から程遠い所にいる夫が「部屋が汚い!片付けさせろ」とのたまう事。 自分で言わないで私に言わせるって事は、自分が言ったって説得力無いって事を自覚しているからなのか? もういいじゃないか。片付けられない親子でも。死にゃしないんだし(´・д・`)
 でも私は、片付ける。賽の河原の石積みの境地だけど。
posted by ウメ at 15:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 息子・娘の部屋