2007年07月04日

今日はがんばる。

 一昨日、要返却本の整理をしていて、「魔女の一撃」にやられたらしい。
 まだ軽かったからよかったものの、それでも昨日は、息子がまる一日家に居たせいもあるけど、ほとんど何も出来ずにうだうだ過ごすハメになった。

 本当は今日は、義姉連れて出かける予定だったんだけど。姉が気乗りがしないと辞退してきたのを幸いに、自分も実はまだ腰が心配なので、外出中止。片道2時間の連続運転では、再発しないとも限らないし。
 せっかく家に居るんだから、昨日やる予定だった家事こなして、片付けも進行させるぞ。 無理しない程度に。

 それにしても。
 なんで家に自分以外に人が居ると、片付け仕事がはかどらないんだろうか? てゆーか、やる気が出ないんだろうか? そういえば母も以前、そんな事をボヤいてた気がする。

●今日の予定●
洗濯・掃除機・台所片付け・猫トイレ
返却本荷造り・寝室生地整理


 来週末、友人の店のイベントに、不用品の袋詰めを福袋状態で出させてもらうことになった。その商品の選別のためにも、早いとこ手芸材料や生地を整理しなきゃならない。急がないと〜〜!
posted by ウメ at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 寝室

2007年07月10日

本と手芸小物が片付けば

我が家で無駄に量が多いと思われるモノ

本(漫画・雑誌)
手芸道具(生地等の材料)
洋服(狭くなって着ない服)
家電(絶対使わないor壊れたモノが取ってある)

上記を半減させたい。何とかして。

 本は今現在片付け進行中。昨日は2,3年借りっぱなしだった本を全部返却。かなり肩の荷が下りた。残りは選別して売却or譲るわけだけど、送料かかりそうで気が重い。今日はその選別作業の続き。

 週末に、手作り小物を委託してる店がセールやるので、手持ちの在庫を袋詰めにして福袋状態にして、出品の予定。今日明日中に出すものを選別しておかないと、間に合わない。頑張れるか?

 
 注文していた飾り棚(コレクションBOX)が完成したと連絡があったので取ってきた。やっぱカワイイ。でも置き場所が無い。なんとかしなきゃ。
posted by ウメ at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 寝室

2007年08月14日

片付け途中

ぼちぼち手芸材料の整理中。
遅遅として進まないのは、多すぎるモノが棚に入りきらないから。
溢れた書籍はどうする?
雑貨をとにかく箱に詰めて棚に上げないと、次の作業にかかれない。

いさぎよく捨てられればいいんだけど、それはとても出来ないから、とりあえず棚に押し込む。
何がどれくらいあるのか把握できたら、次の段階、セール処分品を選別して、パッキングの作業に取り掛かる。

クリスマスセールまでに出しつくすために、夏休み期間中に絶対片付ける!
posted by ウメ at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寝室

2008年05月28日

昨日の続き

 睡眠不足になると偏頭痛が酷くなる。今日は時間を見つけて、少し昼寝しなければ。頻繁に薬飲んでると、効かなくなるどころか逆に頭痛の原因になるらしいし。


昨日の成果
○手芸道具整理途中
 (五段プラケース大二つ、小一つ)
○食品庫整理


 自分の中では完全に不用品なんだけど、投資額を考えると即ゴミにはどうしても出来ないモノを、どうしたものか。それを悩みながら片付けてたら、ほとんど進まなかった。
 今日はとりあえず、それらを再度収納場所から引っ張り出して別箱に纏め、床置きの収納ケースを一つでもカラにしていこう。で、後日改めて廃棄にするか、譲渡又は売却手段を考えることにする。

 しかしこの、譲渡/売却ってのは手間だよなぁ。気前よく一気にゴミ袋に突っ込めたら、どんなに楽か。
 「捨てる作業には痛みを伴う」と、どんな収納本にも書いてある。モノへの未練ではなく、意味無く保管していた反省と無駄遣いへの後悔だ。しかしここを乗り越えないと、汚部屋地獄は死ぬまで続く。死んでもなお、負の遺産として遺族に負担をかける。


 死蔵庫となりがちな食品庫の最奥をひっくり返して、賞味期限切れの食品を全部廃棄。ああもったいない。ごめんなさい。最近冷蔵庫はマメに見直してるけど、ここはついつい後回しにして手付かずだった。予定としては、今現在4箇所に分散している買い置きを、楽に把握できるように1箇所に纏めたい。


今日の予定
○手芸道具仕分け続き
○アイロン掛け


 最近、意識して続けている事がある。
★寝る前に台所シンクとコンロをきれいにして、生ゴミは片付ける
 「家事の基本」メモにあったこと。「排水溝に熱湯を流す」はやってないけど。以前は休日前とか結構荒い物放置してサボってたけど、今は休み前でもきちんとやってる。進歩。

★風呂上りに水洗金具をタオルでざっとぬぐい、カビの出そうなあたりをタワシで軽くこする
 これはもうね、あれだけ難儀して掃除したら、何とかしてこの美しさをキープしたいと思うわけで。…新築当初から続けていれば、難儀する事も無かったわけだ。

★寝る前にテーブルの上をキレイに
 自分の就寝時間、家族がまだ起きていることも多くて、翌朝散らかっていたりするけれど。最近は家族も気をつけてくれるようになって、かなり改善した気がする。やはり「自分が変わる事」が、ガミガミ言うより効果があるね。
posted by ウメ at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寝室

2008年07月28日

寝室という名の物置

 いったい何度目のトライになるのか、再び寝室の片付けに着手。モノの量があまりに膨大なので、毎回途中で頓挫して、ハンパな状態のまま荷物の出し入れをするうちにまた散らかりだして… という、無限ループ状態に陥っている。

 コレを脱出するには「捨てる」しかないんだが、これがまたかなり長期戦になりそうなので、とりあえず「見た目片付いてる」状態にもっていく。

 では、作業開始。
posted by ウメ at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 寝室

2008年07月29日

楽器がゴロゴロしている家

 「捨てる」のは辛い。でも「使い切れ」ば罪悪感が発生しない。
 というわけで今現在頑張って消費中なのがいくつかあって、例えば大量にあるホテルのアメニティー関連(石鹸・歯ブラシ歯磨きセット・シェーバー等)、食料品ストック(お茶・缶詰等)、洗剤類。
 うちの場合、無計画に買い込んで溜まったというよりも、「気に入らない頂き物」「試しに買ってみたけど合わなかった」「夫が買ってきて飽きた」というモノが多い。「今後はしっかり断るか、即座にどこかに回そう」と思いつつ、賞味期限切れで、全然美味しくないお茶なんか飲んでいるわけなんだが。

 大ハズレだったのが「カテキン粉末」:つまり緑茶の粉末。 お湯又は水に溶かしてお茶のようにして飲むモノなんだが、緑茶の透明感を想像してたら、いかにも青汁といった感じの濁った緑色で、見た目も不味そうな上に、味もザラザラして舌触りも悪い。
 大不評で誰も手を出さず、気がついたら賞味期限が…。 でも結構なお値段だった記憶があるので、今現在せっせと自分で飲んでるんだけど。 相変わらず、まったく好きになれない。
 まだ2/3残ってるけど、もうそろそろ勘弁して貰ってもいい頃だよね?

---------------------------

 寝室片付け進行中。
 昨日はクローゼットから20年モノのスチールの押入れタンスを追い出し、代わりに外に出てたプラスチック収納ケース4個を押し込んだ。
 中身は双方とも全部、手芸・洋裁用の生地、多種多数。これもいいかげん量を減らさないと、どうしようもない。選別&整理収納は後日に回し、とりあえずはみ出たモノは大きなカゴにひとまとめにし、クロゼットのすみへ。

 押し出されたタンスは、バラしてキレイに拭き上げて、娘のベッド下へ。最近やたら服が増えたのに、効率悪い収納でなかなか片付かない。これだけ大きいのを追加すれば、多少はなんとかなるんじゃないか。

 トコロテン式に娘のベッド下からは、夫の巨大なギターアンプ(ケース入り)と、その上に重ねていた、キャンプ用のクーラーボックスが押し出された。
 自分の部屋に他人のモノが居座っているのが不満な娘から、「早くどこかに持ってって!」と以前からやいやい言われていたので、彼女は満足だろう。しかし押し出されたアンプ達は行き場が無く、仕方なくリビングに鎮座している。ものすごーく邪魔。

 こういう巨大なモノを購入する時は、まず「どこに置くか」を考えるのが普通なんだが、何故かウチはいつも「気がついたら夫の機材が増えてる」。このアンプもある日突然やってきて、いつまでもリビングや廊下に放置されて邪魔だったので、とりあえず空いていた娘のベッド下に、勝手に私が押し込んだのだ。
 最近ようやく、お気に入りの少数を残して、使っていない機材の処分を始めた夫。コレクターやるには、我が家は狭すぎる事に気づいてくれたらしい。結局、楽器は鳴らしてナンボ。後生大事に倉庫に仕舞われているより、誰かに弾いて貰ったほうが、楽器も嬉しいはずだ。
 そういう事なので、このアンプも、使わないならとっとと売るかどうにかして下さい。置いとくつもりなら、お願いだからどこか置き場所考えて。

 不釣合いに大きすぎる、我が家の玄関ホール。そこに押入れを1つ追加するかどうか、悩んでいるんだが。やっぱりこしらえて、そこに押し込もうか?

-------------------

本日の捨て報告
●カテキン粉末

●古いカレンダーの束

●作りかけのぬいぐるみ
posted by ウメ at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 寝室

2008年08月07日

裁縫の神が降りてくる気配

 普段着にしている、お気に入りの手製イージーパンツの股下がすれて、破けてしまった。(デブの悲しさよ)
 昨年夏前、3枚こさえたうちの一枚。薄手の綿プリントで七分丈に仕立て、なんというか、ハダカで居るみたいに涼しいのだ。暑い土地なんで、1年の3/4、家ではこれとTシャツしか着ない。(但しパジャマと紙一重なんで、決して外には出られない)

 もう十分に元は取ってるんだが(その前に貰い物の生地なんで元手も掛かってない)、他の部分の生地はほとんど傷んでないので、なんだかすごくもったいない。一旦バラしてカットクロスにし、別の生地と剥ぎ合わせてパッチワーク風パンツに再生してみようかとも考えたが、ガンガン洗濯しまくってたので、全体がかなり色あせている。やっぱり、ウェスに降格するしかなさそうだ。

 実は春先に既に1枚破けて廃棄しており、残り一枚のみでは着回しに支障が出る。 丁度、本の整理にも飽きてきたところなので、このへんで気分を変えて、手芸材料・洋裁道具の整理整頓をしてみようかと。 パンツ作製はその後。服地や型紙がどこに入っているかもわからない状態なので。


 先日の寝室片付けでは、手芸洋裁関連は細かな仕分けをせず、「とりあえずまとめて箱に入れとけ」方式を取った。そこら中の籠や箱やケースに分散したモノを、ガサっと掻き集めて段ボール箱4つに放り込み、邪魔にならないよう一箇所に積み上げた。布類も同様、用途・種類別の仕分けを一切せず、布保管ケースの空いた場所に、目を瞑ってつっこんだ。

 そうやって寝室は一応「足の踏み場がある状態」にはなったが、箱やケースの中は、まったく内容物が把握できていない。まずはそれらをひっくり返し、種類・用途別に分けて量を把握し、相応の入れ物に収めていく。
 とにかく種類も数も膨大なので、大量の仕分け籠とスペースが必要になるが、幸い今回の片づけで押し出されてきた、100均の入れ物がわんさかある。それをベッドの上にガーッと並べて、ポイポイ放り込んでいく。

 では、今から作業開始。夕方までに片付いて、夜にはパンツの裁断に入れたらGood job♪
 
posted by ウメ at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 寝室

2008年08月08日

ついでにクーラー掃除

 昨日、手芸道具の整理整頓の前に、久々に寝室クーラーの掃除をした。昨年も今頃の時期にやった記憶があるので、ほぼ1年ぶり。(←いかに掃除をさぼっているかよく分かる)

 最近少し冷えが悪く臭いもし始めていたので、早くしなくちゃとは思っていたのだけれど、モノに占領された床は、脚立を立てるのも難しかった。 また、掃除中それらに「黒い雪」が降りかかるのも嫌だったし。 しかし先日の片づけで、とりあえずそのへんのモノが皆蓋のある箱に入り、床面も広くなったので、ようやく着手。


 リビングでは掃除機を担ぎ上げるのに難儀したが、今回はクーラーの真下まで整理途中のダンボール箱を積み上げてあり、そこにどっかと掃除機を据えられたので、かなり楽だった。
 フィルターは予想通り埃でしっかり目詰まりしていたが、1年分にしては少ないと思った。またリビングのクーラーと違い、埃が油っぽくないので、掃除機で吸うだけであっと言う間にきれいになる。やはりキッチンと隣接していると、電化製品の汚れって相当なモンになるらしい。

 送風口の内側は、キッチン用のアルコール除菌スプレーとウエスで拭き上げる。届かない部分は割り箸に巻きつけて。多少黒かびの発生はあったものの、それでもリビングのと比べると格段に少ない。
 寝室には楽器も保管しているので、猫の侵入と湿気を防ぐために、換気の時以外は閉めっぱなし。人の出入りもあまり無く、空調が効き過ぎ&持続するので、一日2〜3時間しか使わない時もある。年間を通して湿度45〜60%くらい
 リビングの方は、業務用大容量タイプの28℃エコ設定で、夏場は一日平均20時間稼働、平均湿度は80%。 やっぱりよく働くとよく汚れるらしい。

 更に奥の送風ファンの羽は、いつものビン洗いブラシで、歯磨きの要領でゴシゴシ。見た目ほとんど汚れは無いと思ってたけど、細かい「黒い雪」がチラホラ降ってきた。
 右手のブラシで掻き出し、左手の掃除機のホースで、床に落ちる前に吸い上げる。リビングの時と比較すると、雪の粒のサイズが細かいし量も少ない。短時間で終了。


 清掃後は、風量と匂いが違うような気がする。 で、その後気持ちよく手芸道具片付けに取り掛かったのだが。
 やっぱり一日では終われなかった… というわけで、今日も整理整頓続行。仕分けはなんとか済んだが、収納場所を減らしたため、どうしても全部が収まらない。しかし新しい入れ物は絶対増やしたくないので、手持ちの入れ物で何とかする。

 では、作業開始。
posted by ウメ at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 寝室

2008年08月11日

片付いたら、次は「減量」

 四方八方に分散していた手芸道具・材料の、仕分け・収納がほぼ終わった。

 夫が放置して荒れ果てた、寝室奥の書斎机。「使わないなら私が貰った!」と、棚や小引き出しをみっしり並べて手芸コーナーに仕立て、悦に入っていたのは何年前だろうか。
 しかし、どう工夫しようとそのスペースは使いにくく、リビングで作業することに。 必要なものを、その都度抜き出しては運び、使用後また戻すというのが、次第に面倒になってきた。
 結局、出番の多いモノは、移動が楽なように別の収納に移して出しっぱなし。出番の無いモノは埃にまみれ、机の上や周辺には、衝動買いした布や副資材を詰めこんだ収納ケースや箱が積まれ、完全に物置状態になった。


 それらを全部引っ張り出して、今度こそモノを生かす! との決意を込めてのお片づけ。入れ物の八割収納を心掛けたので、ぱっと見全然減ってないように見えるが、かなり取り出しやすく使いやすい、分かりやすい収納にしたつもり。

 数があって嵩張って軽いモノは、種類別に蓋付きダンボール箱に詰めて、本棚や収納棚等の上に。ドール素材・キット・リース・造花・小さな籠・フレーム・毛糸などなど。全部で13箱。未整理の生地等をとりあえず詰めた蓋付きダンボール箱4つは、今週中に整理するので(←必ずしろよ!)勘定に入れない。

 主に洋裁で使う副資材は、ファイルケースとプラスチックのミニ引き出しに仕分けして、ミシン類を乗せた横長ワゴンに収納。チャコペーパーやハトロン紙、ミシンの解説書等の紙モノ、ゴム、バイヤス、カラーテープ、紐、ファスナー、ハトメやアメリカンホック等の金物、口金、ボタン等等。

 引き出しが4つあるミニチェストに裁縫道具を全部収め、キャスター付けて「巨大お針箱」にする。
・1段目は頻繁に使うもの。ハサミや針刺し・定規・チャコペン等。
・2段目は糸。
・3段目はミシンの付属品とストック。針・ロータリーカッターの刃等。
・4段目はたまに使う便利グッズ。キルト用ミニアイロン・クイックターン等。

 ついでに他のも全部並べてみるか。

・レースやフェルト・刺繍糸・チュールレースやサテン合皮等特殊な素材を入れたプラスチックケース(5段)が二つ。
・ビーズ・スタンプ・布を入れた引き出しケース(小)7個。
・キルティング地やm単位の生地は、押入れ用引き出し式収納ケース6個、蓋式3個。
・カットクロスを詰めた、積み重ね式の浅い蓋無しケースは16個。
蓋付きの浅いケース4個にリボン・テープ・作製途中のモノ等。
・巻きのキルト綿と化繊綿は、入りきらずにバラで天袋にすし詰め。
・トールペイント用具は娘がたまに使うので、まとめて別のワゴンの下段に。
・細かいノーション類は、100均の透明アクリルケース3段×4個に。


 あらためて在庫の量に驚愕。引っ越してきてから増え始めたので、ここまでになるのにかれこれ十数年はかかってるんだが、よくここまで集めたもんだと、我ながら呆れる。
 ともかく手持ちの総数は把握できたので、今後はこれらをせっせと減らさなきゃならない。 …やっぱり福袋かぁ。
 

本日の捨て報告
●古いPCキーボード
●古いPCパーツ

●蓋付き缶箱多数
 手芸道具整理で不要になった。やはり中身は見えるほうがいい
posted by ウメ at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 寝室

2008年09月06日

夫の箪笥

 息子の部屋から押し出されてきた服の山を選別。まだ新しいTシャツの何枚かを、「もったいない。自分が着る」と夫が回収。そろそろ新しいTシャツが要るかなと思ってたところだったので、買わずに済んでラッキー。

 考えてみたら10年近く、夫も私もショップでは新しいTシャツを買ってない。イベントのスタッフTや販促用等の頂き物、協力費捻出で購入したモノ等、毎年結構な数の新品が追加されるのだ。 子供たちは気に入らないデザインだと、たとえクラスTシャツでも用がすむと二度と着ないので、それらもまた親の方に回ってくる。

 で、夫や私の箪笥には、ビール会社のロゴや「○年○組ファイト!」「○○祭り」とプリントされた、ハデなTシャツが溢れている。 部屋着/作業着/寝巻きとして着るには、コレで十分なのだ。
 でもやはり、店頭で洒落たデザインのを見つけると、欲しい!と思う。しかしパンパンの箪笥を思い浮かべると、手が出ない。 「好きなものしか着ない!」と徹底している人が、ちょっと羨ましかったりする。


 さて、まだまだあるぞ息子のお古。 洋服命の娘は、もう兄貴のお下がりなんか着ないだろう。 来年中学生になる甥っ子に譲れそうなのは、キレイに畳み直して紙袋へ。どうしようもなさそうなのはウェスに。ゴミとして処分したのは、丈詰めで切り離したらしい、ズボン裾だけだった。(なんでこんなモノ取ってたんだよ)


 夫が引き取ったTシャツを箪笥に収めるついでに、夫の服も見直し。靴下の引き出しがパンパンだったので、いくつか処分しようとしたら、「まだ履けるから置いとけ」。 1本取り出すと、中身全部がごちゃごちゃになるくらい詰まってるから、間引きしようと思ったのに。

 自分はTシャツや下着を思い切って間引きしたら、すっごく取り出しやすく、且つ選びやすくなった。 是非夫にも、この快適さを味わって欲しいのだが。
 靴下で揉めて気力が萎えたので、残りは放置。今後は廃棄候補に上がった服は、こっそり捨てよう。


 片付け途中で、引き出しの背板が外れかけてるのを見つけて修理。 木工ボンドを塗布して、金槌で細釘を打ち直し、ハタガネの代わりに麻紐でぐるぐる巻きにして固定。

 夫の服のみを納めている、そろそろ18年になるこの箪笥。安物で作りがチャチなせいか、他の引き出しも、底板が抜けかけている。夫の服も私と同様、全部クロゼットに収めるようにして、この箪笥処分したら、寝室が随分広く使えるだろうなー。 いずれはそうしよう。うん。 …早いトコクロゼットの中身を減らさなきゃ。
posted by ウメ at 10:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 寝室

2008年10月10日

寝室片付け再開

 ストレス溜まってるな、と思う時こそ掃除。作業の間は無心になれるし、達成感もそれなりに得られるし。

 明日から三連休。何も予定の無い連休は久しぶり。嬉しいなぁ。 夫には、自分のPC周りの片付けと電気・楽器関係の資材の整理を言い渡した。引き出し8つ、段ボール箱3つ、工具箱4つ、しっかり整理して下さい。私に任せてもいいけど、多分片っ端から捨てるので、よろしく。

-----------------------------

 昨日から再び寝室/クロゼットの片付けに着手。おおまかな仕分けと収納は済んでいるのだが、相変わらずモノが多いので、簡単にリバウンドしかねない。

 一番困っているのは、寝室の収納が満杯なせいで、玄関ホールに仮置きしているモノが戻せない事。無駄に広い玄関ホールだが、どうしても「新たに収納を増やす」事はしたくない。
 結局、「思い切って処分する」という一番大変な作業を通過しないと、この先進展は望めないのだ。

 では、「5秒ルール」をしつこく復唱しつつ、作業開始。…この方法で仕分けしたら、洋服や布なんざあっという間に1/4は無くなりそうなんだが。まず、「悩み中」のモノを仮置きするスペースの確保からだなぁ…

----------------------------

捨てたもの
●別珍のスカート
 まだスリムな妹にお下がり
●空き缶の蓋
 本体行方不明
●古いカッターナイフ
 刃がスライドできなかった
●景品のハサミ
 見るからに切れなさそう。誰だこんなモン貰ってきたのは(怒
●糸切り鋏
 小学生用裁縫セット付属品。あまり使い物にならない
posted by ウメ at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 寝室

2008年11月06日

寝室片付け

 他の部屋がどんなに片付いても、玄関がスッキリしないと、ちっとも片付いた気がしないのは何故だろう?

 玄関ホールに積まれたモノを片付けるにはどうしたらいいか、腕組みしてしばらく考える。 そこに収納を増やさないのであれば、別の部屋に置くか、捨てるしかないわけで。 結局、モノを減らしつつ、寝室に移動させるしかなさそうだ。 今から、スペース作り兼ねて寝室片付け開始。ついでに掃除も。(大掃除の一端)
  

 夫のベッド脇に積まれた、ダンボールやクッションシート等の梱包資材。オク出し用に保管しているつもりらしいが、「収納」じゃなくてただ積んであるだけなので、ホコリはすごいし見た目も「ゴミの山」。夫は平気らしいが(と言うか麻痺してるんだと思う)、私は我慢できないので、強制撤去。量を1/3に減らして、「物置(元書斎)」に移動する。

------------------------------

本日の捨て
●梱包資材・ダンボール空き箱
 買った時の梱包材もそのままに、空箱をいつまでも置いてるのは何故だ? 即売るつもりなら判るが、中身は現役で使用中。理解できないので処分
●古漫画・古書
 あまり思い入れの無いモノから処分。明日はbook-off行くぞー
●ファイル・バインダー
 ダンボール三箱はありそうだ。古いのから処分して半分にする
posted by ウメ at 09:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 寝室

2008年11月15日

寝室本棚の掃除片付け

 夫ベッド脇のスチール本棚の掃除と片付け。
 先日は、天板に無造作に積んであった埃まみれの漫画本(私の)を別所に移動。思い切って半分処分… のつもりだったのに、数冊しか即決できなかった。優柔不断な私。
 
 空いたスペースには、ベッド脇でゴミ状態だった梱包材を詰めた、ダンボール箱を配置。これなら軽いので、上げ下ろしにも特に苦労は無い。また、万一荷崩れて降ってきても被害は少ない …はず。

 続いて上二段の雑誌類(夫の)と、三段目のテレビ・ミニコンポの埃を取って、前回は終了。


 今日は最下段棚の下。
 掃除がしやすいようにと、床から20cmほど上げて棚板を組んであるのだが、その床と最下段の隙間に、壊れたオーディオ機器が押し込んである。これがまたものすごく重たくて、いちいち引き出しての掃除が面倒。久しぶりに引っ張り出したら、ものすごいことになっていた。

 夫が学生時代、バイトして苦労して買ったカセットデッキと、CDプレイヤー。当時としては非常に高価だったらしく、思い入れも未練があるのもよく判るが、埃まみれにしたまま放置して、取っておく意味があるのか?
 掃除のたびに疑問が湧くのだが、本人が捨てる気にならない限り処分できない。悶々としたまま元の場所に戻した。

 最下段は、夫の仕事関係の参考資料やその他の本が山積み。ほとんど、と言うか一度も見返す事の無い本ばかりなので、横並びじゃなくて前後左右に積み重ねてある。やはり掃除しにくいので埃だらけ。
 
 それらを納戸(元書斎)の机の下に移動。ハードカバー本は背をこちらに向けて横積みにしたので、とりあえずタイトルは見える。B5サイズ以上の資料や紙類は、ダンボールに詰めてその手前に積み重ねた。古い資料が多いので、見直したら半分に減ると思うんだが。…いつやってくれるかな。

 空いたスペースには、定位置が無くて床置きになっていた夫の機材と、リビングで床置きされて邪魔だった小型スピーカー数台を配置。


 「床に直置き」は極力避けるべき。掃除が面倒になるし、部屋も狭くなる。
 床置きしていたあれこれを、定位置を決めて移動させていくにつれ、ちょっとずつ床面積が増えていく。部屋が広くなるにつれ、納戸は「とりあえず今は使わないけど、捨てられないモノ」が増えていく。
 

--------------------
本日の捨て
●少女コミックス数冊 他のはもう一度読み返してから処分することにした(未練がましいなぁ)
●明らかに古い資料
 時々見返さないとどんどん溜まる
posted by ウメ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寝室

2008年11月28日

探し物連発

 朝っぱらから重要書類の探し物。普段まったく必要が無いので、管理が適当だったのが原因。うう、時間がもったいない
 後生大事に仕舞いこんでても、いざという時にすぐ出せなければ意味が無い。ちょっと整理が必要だなー。

 というわけで、今から重要書類をかき集め、整理と保管場所・方法を考えてみる。

---------------------------------

 洗濯機がそろそろ寿命の様相を呈してきた。もう少し我慢しようかと思っていたのだが、完全に動かなくなってからでは遅いので、先日、さっそく電気店に行って品定め。
 その量販店オリジナルの機種が気に入ったので、丁度セール中だったこともあり、即購入。日曜日に配達予定。わくわく♪

 さて、それまでにベランダを片付けて、洗濯機の通り道を作らねばならない。この機会に、ガーデニング過剰在庫(つまり不用品)をごっそり処分… したほうがいいんだろうなぁ。

 今週は週明けまでみっちり予定が入っている。途中、ツリー出したり掃除もしなきゃだし、忙しいぞー。

------------------------------

本日の捨て
●夫の書類一山→廃棄
 「個人情報満載だから粉砕するように」との命令で、朝っぱらからシュレッダーをフル回転、なんとかゴミ収集車の時間に間に合った。ふー。 その場で廃棄すれば、こんなに溜まらないのになー。
posted by ウメ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寝室

2009年01月25日

そもそも自分は一人寝が好き

 十数年前。スペースの都合と、夫のたっての希望もあって、夫婦の寝室はキングサイズのベッドを導入。今思うと、ケンカしてでもシングル二つにすべきだったと後悔している。

 まずキングサイズってのは、備品にやたらお金がかかる。シングルなら、ベッドパッドもシーツもカバーも、セールでいくらでも安いのが手に入るが、キングサイズは滅多に安くならない。常に品薄で、色柄の選択肢も少ない。(滅多に売れないんだから仕方ない)
 当然シーツ類の洗濯も大変で、うちの旧洗濯機ではかなり無理があった。当然干すのも一苦労。 「アイロン掛け」なんざ、考えた事も無い。


 何より困るのは、「嫌でもくっついてる」って事。 シングル二つなら、くっつけて並べればキングサイズと同じだ。しかしキングサイズは、永遠にこのまま。

 うちら夫婦は二人とも寝相は良い方だと思うが、それでもたまに夫が転がってくる。隅っこに追いやられ、落ちそうになって目が覚めて、腹立ち紛れに足で反対側に押しやる事もしばしば。(私も蹴られてるんだろうなぁ)
 喧嘩の後なんかは、相手の寝息でさえムカつくのに、離れるすべが無い。 風邪ひいた時は最悪で、咳・クシャミ・寝返りが気になって眠れない上、枕が近すぎるから、日を置かずほぼ確実に感染する。


 いつかベッドにガタがきたら、絶対シングル二つにするんだと心に誓っているが、丈夫過ぎてまったく壊れる気配がない。ベッドより先に人間にガタが来て、買い替える必要が出てくる気がする。

 キングサイズで、介護はまず無理ですから>夫


 その頃には部屋の荷物も1/3くらいに減って、シングル二つくらい余裕で置ける… …ようになってなきゃ大変だよほんと。
------------------------------------

 「2009年2009個の不用品を捨てようスペシャル」

 ベッド下左半分の、引き出し収納を開けてみた。忘れ去られたモノがいろいろ。
★本日の捨て★
226.麦わら帽子…譲渡
 農作業で使えるかもしれないので、実家に持ってってみる
227.1m四方の白布…ウェス
 縁がしっかり三つ折りで始末されているが、用途不明。どっから来ていつごろからうちに在るのか、さっぱり記憶が無い
228.染みの残る古シーツ…ウェス
 綿100%なら漂白して再利用するところだが、化繊混紡で一面の毛玉、肌触りが嫌い
229.化繊の風呂敷…廃棄
 多分もらい物。手触りがガサガサで嫌い

残り1780個
posted by ウメ at 02:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 寝室

2009年03月26日

生地整理続き

 ミニカットクロスの分類完了。結局、テイスト別+色別の、変則的な仕分けになった。要は自分が使い易ければいいわけで。
 別所に収納していた少し大きめのクロス(50cm〜1m)や、籠に積み上げていた残り生地も戻したら、かなりギチギチになった。 16ケース全部撮るのは面倒なので、一部公開。
090326_cutcloth.jpg
 右から「綿花柄・白/茶「綿花柄・ピンク/赤」「綿・赤」「綿・茶/黄」「綿・青」「復刻プリント/フィードサック/レトロ」…というふうに分けてみたんだが、今ひとつ分類が甘いなー。
 しかし手芸店でもカットクロスの陳列は結構アバウトで、同じ生地が何箇所かに分散していたりする。 とりあえずここはコレで終了。(厳密にやるとエンドレスだから

 ちなみに、この四角いケースはニトリ。最初は8個ずつ積み重ねてキャスター(別売り)を付けていた。 場所要らずで移動には便利だったけど、下の段の生地を見るのに、上の段を全部降ろさなきゃならないのが面倒だった。 ぎっしり入ってるから、これがまた重くてなぁ…。

 で、昨年本を整理してスペースをこさえてみたんだが。
090326_bedroomshelves.jpg
 八段重ねから三段には減ったが、下の段が使いにくいのは変わりなく。 一個ずつ引き出せるようにするには、段を増やせば良いのだが、棚板を買わずに何とかする方法が無いか思案中。
---------------------------------------
 
「2009年2009個の不用品を捨てようスペシャル」

 ★本日の捨て★
584-593.アルミ皿・紙皿等20枚…譲渡
 いつまで経っても使う機会が無さそうなので、子連れ外出の多い妹にあげた

残り1416個
--------------------------------------

 ようやく行事が一段落。天気も良いし、今日は久々に、整理整頓頑張ってみよう。今月はほんっとに進んでないし…(焦)
posted by ウメ at 10:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 寝室

2011年12月15日

今日も寝室片付け

昨日捨てたもの
カバン数個/100均のミニマガジンBOX10個/木製箱/服/空き箱/ペイント素材/その他細々としたもの沢山
目標の「ゴミ袋(大)1つ以上捨てる」はクリアした! 今日の目標も、ゴミ袋1つ以上。

 夫所有の、安物のカバン類の山。埃とカビだらけで使うあても無いのに、なんで取っておくのか理解不能だった。昨日、久々に惨状を見て唖然とする夫。カビ取りには手間と時間がかかり保管に気をつけないとすぐカビが復活し、クロゼットに入れようもんなら他の服にカビが移ると説明したら、ようやく処分する気になったらしい。まとめてゴミ袋に放り込んだ瞬間は、バンザイを叫びたい気分だった。

 「残したい」「いつか使いたい」と思うなら、きれいな状態で保管できるよう、自分で気を配って欲しい。また、いつでも使ったり取り出して眺めてニヤニヤしたり出来るよう、置き場所を把握して取り出しやすくしておくべき。密閉して滅多に見ないような場所に放り込んだら、そのまま何十年も忘れ去られ、結局ゴミになる。
 私は、自分のモノは保管場所や状態も把握しているけど、夫は高価な楽器以外はほとんど無頓着だ。飽きて放置していても「捨てるな」と言う。埃まみれで邪魔なので、私が勝手にベッド下や納戸奥底に押し込んだが、気にする様子も無い。姿は見えなくても、「家の中のどこかにある」事だけで満足なんだろう。あるいは忘れているか。

 来年、夫は定年。それを機に、納戸にぎっしり押し込まれている、使わない仕事の資料やいろんなモノを、整理・処分してもらおうと思ってる。子供達の独立にはまだしばらくかかりそうだが、そろそろ老後を見据えた暮らし方を考えたい。

 その前にまず、自分のモノの整理。今日も頑張ろう。
posted by ウメ at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 寝室

2011年12月16日

子供の作品、どうしよう

昨日の捨て
スリッパ/服/古い手芸資材/紙ゴミいろいろ

昨日もゴミ袋1つ分、達成。今日も寝室片付け。

 ウォークインクロゼットの収納ケースの蓋が、油分や湿気を含んだ埃でベタベタしている。台所からかなり離れてるし、日中、ドアの開閉はほとんどしないのに、こんな奥まで汚れのモトは飛んでくるんだなー。本当に大切な服は、完全密閉できる衣装箱に、保存剤入れてしまいこんであるから大丈夫だけど、吊るしっぱなしの服は、うっかりしてると1シーズンでカビやらシミやら浮いてくる。マメに着てないと、気付かなくてエラいことになる。 …シミ/カビが出た服は、「着てないから処分しろ」の合図って事かw

-----------------------------------------------

 「記念になるから」と、夫は参加したイベントのポスターやチラシやパンフ、写真等を取っておきたがる。私は自分の映像や音声等をあまり残したくない方なので、自分の分に関しては、ほとぼりが冷めたのを見計らって、とっとと処分する事にした。デジタル化しておけば、記録/資料として十分活用できるし。

 紙モノって、一、二枚なら何て事無いけど、束になると本当にやっかい。今気になってるのが、衣装ケース3箱分くらいもある、子供達の昔の「作品」。なんとなく処分できずに、物置の場所塞ぎになっている。

 そういえば昔、出産で里帰りした時、大量の「自分の過去作品」を母から渡されて困惑した。嫁入りの時、海を越えた新居に「幼稚園のお絵かき」や「夏休みの作文」なんか持ち込めるはずもなく、整理が面倒でそのまま置いて出た。母はそのまま保管してくれていたのだが、さすがに「いい加減処分して頂戴」となったわけで。
 「ああこんなのもあったっけ〜」と懐かしく眺めながら、結局全部捨てた。久しぶりに見返して面白かったけど、保管して繰り返し鑑賞するようなモノでもない。PCが普及していたら、デジタル処理してCDにでも焼いておいただろうけど。 当時は「写真に録ってアルバムにして残す」というやり方が、howto本等には書かれてたけど、そこまでマメじゃなかった。と言うか、生まれた子供達の方に手が掛かって、自分の過去録どころじゃないw

 夫の実家はそういう習慣は無かったのか、夫は子供の頃の品を一つも持って無い。かろうじて卒業証書とアルバムは残っているが、その他の記録は一切無い。

 今手元にある子供達の作品も、残しておいたところで、結局独立する時に全部処分していくのだろう。それだったら、場所塞ぎなこれらは、早いとこデジタル化して処分するのが一番。 …今年は無理だな。もう時間が無い。 来年、ぼちぼち作業出来るかな…
posted by ウメ at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 寝室

2012年01月22日

寝室&クローゼット片付け中

 今日は一日寝室(ほとんど物置に近い)に篭って、主に手芸資材を中心に片付けている。服より布が好きなタチなもんで、処分目的の選別になると、悩みまくって何日経っても終わらない。で、今回捨てる事は考えないで、とりあえず全部収納することにした。 在庫減らしの間引きは、寝室・クローゼットの片付けが終わってから、時間がある時にゆっくりやろうと思う。

 寝室の資材棚に入らない分はクロゼットへ。在庫を確認しながら、同時進行で衣服のチェックもしていたら、奥から特大の蓋付き収納ケースニ竿分、かなりボロい古着が出てきた。確か以前クロゼット整理した時、ウェスにするつもりで間引きしたもの。ケースの真ん前に他の収納ケースを置いてしまったので、中身を見なくなり、存在をすっかり忘れてたんだなー。…車庫の前に車止めたら、車庫の車が出せないのはアタリマエだ。

 それと、やっぱり蓋式の収納はアカン。収納場所からケースを引っ張り出して更に蓋を開けてという作業が、ズボラーには苦痛。蓋モノを更に重ねたりなんかしたら、下のケースは完全に無かった事になるw この際なんで、家中の収納を全部、引き出し式に変更したい。でもいきなり買い物に走る前に、とりあえずあるモノで何とかやってみよう。 Fitsシリーズ、結構お高いんだもん。
 さて、休憩終わり。作業の続きに行って来る。あと5時間、頑張るぞー! というわけで、今日の夕飯はレトルトのカレーと冷凍ピザ。
posted by ウメ at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 寝室