2012年06月05日

台風が掠めて行った

 今年最初の台風接近。レベル「強」でも、このコースなら大した事は無い。生活はまったく平常そのもの、ちょっと背の高い植木鉢をなぎ倒した程度で、通り過ぎて行った。屋敷外回りの水洗いは必要ないかも。 
 台風過ぎた後は、大抵ギュイーンと気温が上がって、ものすごく暑くなる。しかし今は梅雨真っ最中、明日まで曇り、暑くなるのは明後日らしい。とりあえず午後は降る気配無いので、今から洗濯〜^^
---------------------------------------

 片付けの方は、なかなかテンションが上がらない。こういう時に大掛かりな棚卸しをやると、絶対途中で疲れて中断するので、引き出し一杯とか、ダンボール一箱とか、気が向いた時にちまちまと間引き作業を続けている。

 友人が、バザー用の手作り資材を集めているというので、ごっそり寄付する事を約束した。作業が始まるのはまだ先(8月頃?)なので、それまでは箱詰めして保管。生地や手芸資材はまだまだ出せそうなので、それまでもっと頑張って間引きしよう。

 しかし傍から聞いてると「不用品間引き」に「頑張る」ってどういう事? と思われるかもしれない。しかしコレクター気質の人間にとって、「手放す」という事は、相当にエネルギーが要るんですよ。未練や執着を断ち切り、もったいないオバケを振り切り、「金になるかも?」という欲も捨てないと、モノは減らない。  身体じゃなくて、心が疲れるんです。
------------------------------------------------

 オウム真理教絡みで指名手配の女性が逮捕された。一見廃屋と間違われそうなボロ屋を、内装業の彼氏が美しく手入れした部屋で、二人仲むつまじくひっそりと暮らしてたって。介護職で真面目に働き、人に感謝され、世間との交流もあって。 
 本来は頭の良い、常識を持ち合わせた人だったんだろう。逃げてる間中、苦しかったと思う。でも罪に向き合う事を恐れて先延ばしにした結果、愛する人も巻き添えにした。
 彼女はオウムに出会わなければ、一人の女性として、ごく普通に幸せに暮らしていたんだろうなぁ。(宗教って怖い。) 少なくとも逃げないできちんと裁かれて罪を償っていれば、刑期を終えた後は静かな暮らしが望めたかもしれない。しかし様々な要因はあったにしろ、その道を選んだのは本人だ。結局、自分のケツは自分で拭かなきゃならない。(表現がお下品ね^^) 

 私も自分が抱えている課題から、逃げられはしないんだよなー。若い頃は「面倒くさい事は後回しv」で何とかなってきたけど、そろそろ時間も体力も無くなってきて、そうも言ってられなくなってきた。先送りしてもろくな事は無い。むしろ、ますます事態が悪化して取り返しがつかなくなる。
posted by ウメ at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56263206
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック