2012年01月06日

重たいガラスジャーの使い道

  可燃ゴミの日。通りの各家々の前には、普段の三倍くらいの量のゴミ袋の山が築かれていて、壮観w うちも盛大に積み上げ、ゴミ倉庫は来週の不燃ごみとビン類を残すのみとなった。粗大ゴミの電子レンジも、粗大ゴミ回収シール(有料300円)を貼って、可燃ごみの横でスタンパイ。お向かいさんも、フロアスタンド付きのサイドテーブルを出していた。藤製のエスニックな感じでちょっとステキ。欲しいかも… と思いそうになった頭をブンブンと振って、「どこに置くんじゃ!」と自分を叱った。反省。
-------------------------------------------

 「米びつにしたらオシャレ!」と思って買った、大ーっきくて鬼のように重たいガラスジャーがある。 当時はなかなか売ってなくて、手に入れた時はかなり嬉しかった。ところが米を入れて床に置いてみたら… ものすごく邪魔だったw
 結婚当初から米の保存は、5kgがピッタリ入る円筒形のタッパーウェアー。それを冷蔵庫脇の隙間家具(キャスター付き)に収納していたんだが、その場所にガラスジャーはどうしても入らない。入ったとしても、重すぎて、米の出し入れの度に上げ下ろしなんて、とてもじゃないが無理。

 結局、カウンターの上でカラのまま只の飾りになっていて、先月不用品見直しの最中に、コレが気になった。 売るのも処分するのも大変だよなー と、再利用方を考えた結果。 重くて開閉しにくい蓋を外し、切り刻んだウェスを入れて、シンク脇のカウンターに置いた。米と違って軽いから、あまり危なくない。

 クリスマスに、巨大な花束を頂いた。我が家にはこれがすっかり入るサイズの花瓶は無い。 バラして小分けにしようかとも思ったが、このボリュームを楽しみたいと思い、ガラスジャーのウェスを取り出して水を入れ、これに花束をドカッと入れて、カウンターに置いた。 迫力〜! (猫が葉をかじるので、床やテーブルに植物を置けない)

 昨日、しおれて数が減った花を小さい花瓶に生け替えて、ガラスジャーにウェスを戻した。で、気が付いたんだが…  本体自身が重いから、地震で揺れてシンク内に落っこちたら、中の食器は全滅だ。 やっぱり別の利用法/置き場所を探さなきゃダメか。 猫のエサ(カリカリ)入れはどうだろう? 玄関ホールに出してても、これならみっともなくない。
 …いや、やはり床置きは避けたい。重いから動かして掃除するのが大変だし、何より、やっぱり大きすぎて邪魔くさい。 うーん、良い使い道は無いだろうか?(で、結局まだカウンターの上でウェス入れにしている。口が広いから取り出しやすいんだよね)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52875250
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック