2010年02月28日

被害はガラス容器1個破損

 初めて経験する揺れだった。当地は微細な地震なら結構頻繁にあるのだが、こんな大きいのは生まれて初めて。夫と二人、ベッドで縮み上がりながら、これ以上酷くなったらどうすべきかと考えていた。
 揺れが収まってから、子供達や家の様子を確認。特に大きなモノが倒れたり落ちたりというのは無かったが、洗面台横の薄い棚に置いてあったガラス容器が、落っこちて割れていた。気に入っていたのに、残念。

 夫が用心深いのでそういう配置はしていないが、改めて、寝床の周囲に家具を置くことの危険性を再認識。それよりも、倒れてくるモノだらけ(大量のスチール棚)のリビングが、一番危ない。何とかしなくちゃ。
 台風対策は常に万全だが、地震に対してはまったく無頓着。ちょっと認識を改めないといけないと思った。
------------------------------------------

 昨日ようやく受験が終わり、その足で娘は子供劇団に復帰して、練習再開、私も父母会の仕事に参加。二十日後の卒業公演で、親子ともこの劇団を卒業する。最後のご奉公、精一杯努めさせて頂きます。
 で、早速のお仕事。チャイナカラーの衣装6着+帯6本製作、期限は今週中に、と。 …が、頑張ります(大汗)
posted by ウメ at 10:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け
この記事へのコメント
それは怖かったですね
ガラス1個でよかったです。
変なものならもっとよかったのに・・・
*変なものって何???*
Posted by norikoron at 2010年03月01日 17:12
割れても惜しくないモノは、
一つも倒れず落ちず、ズレもしませんでした(笑)
唯一ドールハウスの中は、震度7並みの荒れようでした。
復旧は当分後回しです。
Posted by ウメ at 2010年03月02日 08:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35735407
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック