2009年11月12日

他所んちの片付けは楽し

先月半ば、児童劇団本公演が無事終了。 今日は洗濯済みの衣装整理を兼ねて、準備作業でしっちゃかめっちゃかになった、資材置き場の整理整頓をしてきた。


 同じ場所には、間借りしている施設の備品や資料・書籍等が、以前から大量に置かれている。 ところが、これがまったく管理されていない気配

 大昔の黄ばんだ書類が、ボロいダンボール箱に押し込まれて積み上げられてたり。 図書館が泣いて喜びそうな、豪華な美術図鑑や高価な図録が、埃まみれになってたり。(ああもったいない)

 少しでも資材を置くスペースが欲しい我々は、何とかしてこの鬱陶しい(失礼)資料の墓場(重ね重ね失礼)を片付けて、床面積を有効に使いたいと願っていた。 今回許可が下り、やっと書類の山を片付ける事になった。 

 
 お役所の書類ゆえ、あくまで「片付け」。取捨選択整理整頓をせず、一切を扉付き書類棚に押し込んだ。
 しかし。シロウト目にも、あれはどう見ても廃棄対象。なんたって日付が古すぎる。普通、どんなに長くても10年じゃないか?  おまけに、整理されている気配が無い。 転勤していった人が残した資料を、仕方なくまとめて置いただけという雰囲気。

 書類管理に関しては、保存期限・ファイリング・保管場所・棚卸等、やたらやかましい職場に居たので、このアバウトさはかなり意外だった。 ここには書類保管のマニュアルが無いのか? 
 それとも、やっぱり廃棄対象だから、テキトーなのかな?


 というわけで、かなりやりがいのある、大片付けになった。
 衣装整理は他の人に任せ、一人で思う存分、掃除・片付け。ダンボール箱は一掃され、カオスになっていた劇団の資材・小物も、仕分けしてラベリングして、次の公演に備える体勢。 


 それにしても。
 あの書類の山、捨てさせてくれないかなー。かなり気持ちいいと思うんだ。
posted by ウメ at 00:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け
この記事へのコメント
人のところにやりがい感じてるウメさんですね。。。
Posted by norikoron at 2009年11月12日 08:48
 ええ、他所様宅のお片付けって、本当に楽しいんです。 どういう手順で片付けて、どういう配置にすれば良いか、瞬時に頭に浮かびます。 あとはサイボーグのように体が動く。

 なのに何故自宅だと、うまくいかないのでしょう? 散らかったモノの山を見ると、タメイキとともに思考が停止するんです…
Posted by ウメ at 2009年11月12日 12:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33592253
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック