2009年11月10日

超巨大毛虫ーーー!?

 昨晩。
 風呂に入ってたら、背後で「パサッ」というかすかな音。何か小さなモノが床に落ちたような気配に振り返ると、黒っぽい毛だらけのモシャモシャの物体が。

 「うぎゃーーーっっっ毛虫!?ゲジゲジ!?なんで風呂場に!?どっから落ちてきた!?」
…とパニックになり、とりあえず熱湯で殺そうと、シャワーを掴んで身構えたのだが。

 よく見たら、靴洗いブラシのタワシ部分だった。経年劣化で、腐って分解して落ちたらしい。(ちなみに当方ド近眼、最近は老眼も追加)

-----------------------------------------

「2009年2009個の不用品を捨てようスペシャル」

848.靴洗いブラシ(自然分解したので廃棄)
849.歯ブラシ(掃除用も沢山溜まってるので)

残り1160個
posted by ウメ at 08:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 2009年に2009個捨て
この記事へのコメント
それはそれは・怖ろしかったですね’’
でも、熱湯くらいではだめでしょう・・・
私も、ゲジゲジに遭遇したことがあります。
Posted by norikoron at 2009年11月10日 23:10
 ええ、心臓が飛び出すかと思いましたよ。 タワシのサイズを思い出して頂ければ…(大笑)

 ゲジやムカデは、基本的に山野の生き物なんですね。うちの近所ではまったく遭遇しません。 しかし指くらいの太さの真っ黒い毛虫は、たま〜にアスファルトをセカセカと横断しているのを見かけます。どこに行こうとしているのか…?
Posted by ウメ at 2009年11月11日 08:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33540261
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック