2008年07月23日

洗濯は好きなんだけど

 またしても「アイロン待ち」のカゴが山盛りになってきた。省エネでクールビズをうたうなら、更に発展させて「アイロン掛けの要らない服」の普及を目指すべきだと思うのだが如何。

 だいたいアイロン自体がかなり電気食いな家電な上、部屋の温度が上がるから当然クーラーの温度を下げ、それでも足りなくて更に扇風機を最大速度でブン回す(私の場合)。
 「アイロン掛け」が無くなれば、それにかかる「手間」と「時間」以上に、「家事ストレス」が消える。なんたって家事の中で一番不人気な作業だし。
 というわけで、アイロンの要らない形状記憶シャツの開発や、ポロシャツ・Tシャツ等着用での勤務形態が早いトコ普及してくれる事を願う。最も楽ちんで安上がりなエコではないだろうか。

 …とぶち上げたくなるほどアイロン掛けが嫌いだ、と主張してみる。 では今から、カゴの上から10枚ほどやっつけてきます。はー。

---------------------------

追記。

 そういえば、「嫌な家事の時は、シンデレラか小公女セーラになりきった気分でやっつける」と誰かが言っていた。なるほど、私はシンデレラ。私はセーラ。夜にはお城でパーティーがあるの。掃除も洗い物も辛い仕事ではなくってよ。お家がキレイになる、創造的なお仕事!
 …って無理です。本日この後待っているのは、娘の学校の三者面談。シンデレラと言うよりその継母かミンチン先生の気分。何を言われるのかだいたい想像付くだけに。
posted by ウメ at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17248731
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック