2008年06月16日

家電品カオス

 夫は結構買い物好きだ。(ただし電化製品だとか楽器だとか、自分の興味の対象に限られるけど。)
 目的のモノ探しには労を惜しまず、webや近隣のショップをマメに巡回し、カタログを隅々まで読み込み、すごく時間をかける。また値切上手なので、高価な買い物の時には非常に便利(笑)。身内や知人は、高価家電の新規購入の際には、大概夫に相談・アドバイスを求める。

 ところが。本人、「買った」という事で満足してしまうのか、後の管理がものすごいい加減になる事がある。

 こないだ購入したデジカメ。早速取り出して嬉しげにガサガサ弄りまくったのはいいが、保管場所をまったく考えてなかったらしく、使い終わった後、パッケージからビニールから、そのまま箱に突っ込んでPC台に放置。
 普通、製品が入っていた箱やビニールや結束紐だのは、とっとと外して捨てて、分かりやすい場所に、取り出しやすく使いやすい状態にして収納しないか?


 私は買い物から帰ったら速攻、何個も引っさげてきた手提げ袋の中身の片付けに突入する。どんなに疲れていても、冷蔵庫なり洗面台の下なりクロゼットなり、適所に収納して完璧にカラにしないと、落ち着かない。

 以前は、キッチンの床の上に何日も野菜の入った袋を放置して、結局廃棄という事が何度もあった。しかし「買い物は収納まで含む」が身に付いたこの頃は、床やテーブルの上にレジ袋が何日も置かれたままという事が、皆無になった。
 パンパンにした冷蔵庫の扉を閉めながら、「進歩してるよね?私♪」と密かに自己満足。(←それまでが酷すぎただけに


 さて前述のデジカメ。ほっとくとそこが定位置になりそうだったので、強制的に移動。
 付属パーツは全てビニル袋等を取り外し、本体やマニュアルも一緒に箱に収め、箱ごとPC棚上の薄い引き出しに。蓋や耳を切り取った箱は、引き出しの中で仕切りの役目もする。

 で、購入時に夫が考えてなかった事がもう一つ。古いデジカメをどうするか。
 数年前買った電池ケースが壊れたヤツと、最近の貰い物の充電池がイカレちゃってる2台があり、双方ともACアダプターに繋げばまつたく使用に支障は無いのだが、多分二度と使わない。
 「使えるからもったいなくて捨てられない」と置いてても、使わなければゴミと同じ。近日中に行き先を考えるとして、定位置から撤去。

 新しくモノを買うときは、「古いモノをどうするか」「どこに置くか」までしっかり考えて買わないと、モノは溢れるばかりだ。「とりあえず買った後で考えよう」が、ここまで片付かない家を作ったんだと、改めて反省。(自分も夫以上に衝動買いを繰り返したしなぁ)
 「古いモノ」がなかなか処分できないタチの人は、「新しいモノ」を買っちゃいけない、とさえ思う。そういう人は、修理やリフォームを施して、とことん使い倒すべきだ。エコの観点からいくと、むしろそのほうが理想的な暮らし方かもしれない。昔の人は皆そうしていたんだし。
 
 しかし最近は修理代が高すぎて、買い換えた方がお得だったりする事がままある。またクーラーや冷蔵庫等は特に、最新家電の方が省エネになるし。家計を度外視してまで「モノを大切に」というのは、まず無理。例のデジカメも、二回も修理したら一台買えるかもという有様だったんで、新規購入を決意した次第。

 他にも我が家には、「使う宛のまったく無い家電品」「修理したら使えるけどする気が無い」家電品がいくつか眠っている。全て夫が「もったいない」と言って捨てさせてくれない。
 「所有しているだけで満足」という類のコレクション品ならわかるが、なんで使いもしない、壊れた家電品を後生大事にしているのか。多分、「そのうち修理して使う」つもりだったんだろうけど、結局新しいのを購入しているし。
 そうやって機会を逃したまま、放置して十数年経過。多分もう部品やパーツの類は、メーカーにも無いだろう。家電品の修理用部品の保存期間は、基本的に製造中止になってから十年ということらしいし。ほんとうに、どうすんだろう、これ。こっそり捨てたら怒るかなー(笑) 

 
 再び夫。先日、だいぶ前に買ったという楽器のパーツか何かが無いと言って、家中探しまくっていた。レジ袋に入れたままどこかに置いてたら無くなった、という。 
 買ってきたのが事実なら、犯人は多分私だろう。あちこちに放置され散乱している「夫のモノ」を、とりあえず一緒くたにして籠や引き出しに放り込んでるから。
 中身が何かなんていちいち見ないし、仕分けも整理もしない。それは持ち主がやるべきこと。購入した直後に置き場所を決めて片付けるのが筋で、そのへんにドサッと置かれたものが無くなってたって、責任なんか持たない。夫も「自分で管理しないからでしょ」と私に言われるのが分かっているのか、黙々とあちこちの引き出しや籠をひっくり返している。


 楽器の部品やPCの機材やら家電のパーツやオプションやコードやメンテナンス用品やら、夫の管轄のモノの無秩序ぶりが、最近ますます酷い。いや、以前から同じような状況だったんだろうけど、自分が掃除片付けに力を入れるようになってから、他人の無法ぶりが目に付くようになったという事なんだろう。
 完璧に片付けたPC台は、相変わらずちょっと油断するとモノ置き場になってるし(その都度私が片付ける)、何か作業した後、即座に使用した機材が完璧に片付けられている事は、今までのところ皆無だ。

 観察していると、どうやら何か作業が終わった後、全ての興味も終了するらしい。あからさまにゴミが残っていれば捨てもするが、小道具類をいちいちもとの場所に戻すという行為が、「面倒くさい」というより「存在が頭の中から消える」ように見える。「後で片付ける」という概念も無さそう。放ってたら何日もそのままになっている。

 大の大人に「片付けて」といちいち言うのも面倒…というより、仮にも子供達には煩く「片付けなさい掃除しなさい」と言ってるんだから、自分がまず率先してやるべきだろう、と思うのだが。(私が整理整頓を始めたのもそのせい。自分が出来なくて、どうして子供達にしつけられる?と思ったから)

 いつかは気がついてくれるだろう、と思って、嫌がらせのようにしつこく片付けているわけだが。本人がその気になる前に、私のほうがシビレを切らしそうだ。毎度探し物に付き合わされるくらいなら、こっちが全ての持ち物を管理したほうが、よっぽど楽かも。

 というわけで、「楽器の部品やPCの機材やら家電のパーツやオプションやコードやメンテナンス用品やら、夫の管轄のモノ」を放り込んでいる引き出し・籠・ボックスを、近日中に完璧に整理する事を決意。ついでにダブっているコード類も減らしたい。機材を買い換えるたびに同じものが増えるから、すごいことになっている。
 そういえば撮り溜めたダビングDVDの数も、そろそろケースに入る限界に到達。いよいよVHSテープの処分をかんがえなければ。
posted by ウメ at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16069911
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック