2012年03月01日

洗濯は大好きだ

 3月に入ったらいきなり夏が来た。予報では23度って言ってたけど、車内はクーラー入れてなきゃ蒸し焼きになるくらい暑かった。また雨が降り出したら少し寒さが戻るんだろうけど、3月でこの暑さだなんて、今年の夏は耐えられそうに無いと娘がボヤいていた。

 季節の変わり目が近づくにつれ、衣替えに伴うクリーニング代に毎年頭が痛い。特に冬物は。 家事の中では一番洗濯が好きなんで、出来れば背広も丸洗いしたいと思っているくらい。でもアイロン掛けが一番嫌いなんで、やっぱり店に頼らざるを得ない。
 
 娘のウールのセーター、クリーニングタグの表示はドライ推奨、手洗い記号には×印。しかしどうしてもクリーニング代をケチりたいので、洗濯機のドライクリーニングコースで洗ってみた。ちなみに購入して3年目の洗濯機、ドライコースを使うのは初めて。(実はあんまり信用してなかったもんで)
 洗剤はアクロン。お湯は厳禁なので常温水。畳んでネットに入れて、もちろん柔軟材もセット。 洗い上がってから、型崩れしないように、ハンガー二本に身頃と袖を渡して影干ししたが、厚手だったので乾くまで結構時間が掛かった。しかしこの干し方、薄手のニットだと伸びちゃうかもしれない。ニット干し専用ネットを買うべきか。

 縮んだ様子は無いが、なんだかその… ニオイが少し残っているような気がしてならない。気のせいかもしれないけど。 汗が酷い場合は、洗う前に少し漬け置きした方がいいだろうな。
 しかし今回の洗濯テスト(そう、娘のセーターは実験台)で、洗濯機のドライコースは案外使える事が判った。今後は、シーズン中は洗濯機で洗えるモノはガンガン洗う。でも仕舞いこむ時は、きっちりドライクリーニングに出した方が良いだろうなー。
-----------------------------------------
 羽毛布団って、水洗いが鉄則らしい。ドライクリーニングだと、羽毛(ダウン)を保護している油分(水をはじく)が溶剤で溶けちゃって、ダンゴになって二度と復活しないんだとか。
 水洗いだったら、分厚いのは無理でも薄手の肌掛けなら家でも洗濯出来るんじゃないか? 幸い洗濯機の容量は大きいし、毛布洗い用の、ドーナツ型になるネットもある。うちの羽毛布団には水洗い可の表示は無いけど、丸洗いなら何度か出している。

 …てことで、実は以前、お下がりの羽毛布団を自分で丸洗いした事がある。ところが脱水したら布団皮を突き破って、プスプス羽が飛び出した。フェザー(羽)の量が多かった上に、布団皮が古かったせいだと思う。カバーを掛ければ問題ない、とそのまま使用したけど。今回洗おうとしている羽毛布団は、ダウンの量は85%。果たして布団皮は無傷でいられるだろうか?w

 いずれにしろ、洗濯はもっと気温が上がって日差しが強くなってから。確か前回は、裏表返しながらダウンをせっせとほぐし、完全に乾くのに2〜3日かかった記憶がある。コインランドリーの乾燥機なら、手間要らずでふんわり仕上がるらしいけど、持って行くのが面倒…
posted by ウメ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け

2012年03月02日

捨て物探しはルーティンワーク

 毎日掃除はしなくても、捨て物は探すw

 今日処分したのは、夫のビジネスシューズ2足。3年履いて大分くたびれてきたところへ、片方は底のゴムが剥がれ、もう一方は猫が靴の中にゲロった。元々激安靴、修理・手入れする気も失せたようで、廃棄の許可が出た。高い靴ってなかなか処分できないけど、安物はよほど思い入れが無い限り、躊躇が無いw 

 それから卒業証書の筒2本。処分したと思ってたんだが、まだ出てきた。幼稚園から大学まで、まともに全部残すと子供の分だけでも10本になる。大判のファイルに入れたほうが、よっぽど邪魔にならない。
 
 しまった! 仕分けてあった思い出グッズ、ゴミ袋に詰めるのを忘れてた。収集車はとっくに行ってしまったので、また来週まで保管かー。今度こそ忘れないように、先にゴミ袋に詰めておこう。今すぐ。
-----------------------------
 昨日から、左耳下のリンパあたりが腫れあがって痛い。痛いと言っても、上から押さえると少し痛い程度で、飲み込む際の痛みは無い。熱も出ないし、腫れてるのは片側だけ、耳下腺炎も流行ってないので、それとは考えにくい。

 そういえば、一昨日ちょっと過激なエクササイズをやって、あちこち筋肉痛。もしかして首のストレッチをやりすぎて、首筋を痛めたんだろうか? …なんだかものすごくマヌケな感じだが、鏡で見ても明らかに腫れてるのが判るので、夫が病院行けとうるさい。今日一日様子を見て、良くならなかったら考えよう。行くのはやっぱり、内科とは違う気がするし、整形外科?

2012年03月04日

ノミ退治騒動

 うちの婆猫2匹、何故か突然ノミが大発生して大騒ぎ。ノミの卵は、人間の衣服や靴に付いて持ち込まれる場合もあるんで、なかなか根絶は難しい。 しばらくブラッシングをサボっていたら、気が付いたら、野良猫じゃあるまいしこれはちょっと酷い、という状態に。市販のノミ駆除薬の効果がなかなか出ないので、特にノミが多い1匹を全身トラ刈りにして、十何年ぶりかにシャンプーした。

 ゴージャスな長毛洋猫は、家族全員でよってたかって毛を刈られ、見るも無残なまだら模様。一見、まったく別品種の猫になったw  更にシャンプーの香りを漂わせているもんだから、もう一匹の方は、それが相方と認識できずに、ケンカを吹っかける始末

 元々撫で触られるのがあまり好きじゃないのに、拘束され押さえつけられてみっともなく毛刈りされ、死ぬほど嫌いなシャンプー、更にノミ梳き櫛でノミ取り大会という拷問、この二日、生まれてこの方こんな災難は初めてだったろう
 相方にも嫌われて、すっかり落ち込んで元気無い様子。可哀相だが仕方ない。人間にも被害が出てるんだもの。何故か刺されたのは私だけだが。 息子は毛狩りされた婆猫を特に可愛がってて、よくベッドで一緒に寝ていたりもしたんだが、なんであいつは刺されてないんだ? 

 とにかく卵が1個でも残っていたら、再びノミ発生は免れない。息子は再び模様替えついでにベッド周りも大掃除、布団類も洗濯したり掃除機掛けたりと頑張った。(そういえば彼は最近よく掃除してるなー。散らかすのも相変わらずではあるが) 
 私も家中せっせと掃除機掛けて、根絶を目指す。 さて、もう一匹の毛刈り&シャンプーは、いつやろうかね?
---------------------------------------------------

 内科と整形外科のどっちを受診するか迷ったので、両方備えた総合病院に行ってきた。
 とりあえず内科で診てもらったら、スジ違えたんじゃなくて、確かにリンパ節が腫れているらしい。身近におたふく風邪は居ないし(その前に幼少時に罹ってるから免疫あるし)、何より熱も出ない、他にキズや腫れ物は無い、予兆無しである日突然、片側だけってのも変、て事で、エコー検査。悪性のヘンなモノでは無さそうだけど、結局先生も判らなかったw
 

 風邪の症状で出る場合もあるんで、とりあえず、しんどくなったら薬飲んで経過見ててね、と総合感冒剤と解熱鎮痛剤を処方された。 酷くなったりまったく変化無しだったら、血液検査して炎症反応調べるから1週間後にまた来てね、と。 面倒くさいなー、来週また病院かー。1週間おとなしくして、勝手に治ってくれる事に期待しよう。
posted by ウメ at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ノンジャンル

2012年03月05日

幸せは小さな事の積み重ね

 目も覚める様な快晴、とまではいかないが、久々にお日さんが拝めそうな空。明日からまた崩れていくらしいので、今日は掃除洗濯頑張るぞ、と。首筋の腫れもほとんど引いたし。 それにしても、体調が良くて天気が良くて、気持ちよく家事が出来そうな朝の何と幸せな事。

 最近のマイブームは、日々の暮らしの中のさもない事に、喜びや楽しみを見つける事。震災以降、いろいろと考え方が変わってきた気がする。幸せに暮らすコツなんて、本当にちいさな事の積み重ねなんだと思う。 先延ばしにしない事、感謝する事、羨まない事、悪口を言わない事、等等。 なかなか全部は身に付かないけどw 

 そりゃもちろん、宝くじに当たるとか、娘が玉の輿に乗るとか、20kg痩せるとか、大きな幸せも大歓迎さ!(欲深さは果てしない)
---------------------------------
 冷蔵庫ドアにメモを貼り付けている、ミニチュア磁石。 最近磁力が落ちてきたらしく、しょっちゅう落っこちて、イライラさせられていた。 で、頂き物の大き目の付箋に変えたら、これがまぁ超便利。 調子に乗って貼りすぎると、冷蔵庫のドアが魚のうろこみたいになるw 見た目に大変よろしくないので、気をつけよう。
 お役御免になりつつある磁石は、お気に入りを残して半分は処分する。もう十分使ったし。

 今朝は空き瓶15個を資源ゴミに。ボタン等の手芸資材を入れてたんだけど、省スペースの為に密閉シール袋に移し変えた。 ビン収納は見た目カワイイけど、重いし嵩張る。明日は可燃ごみの日、張り切って間引きに勤しむとしよう。 

 そういえば、本日午後「何でも屋さん」が駐車場の不用品・ゴミ引取りの見積もりに来るらしい。ソファーの解体が中断したままで気になってはいたんだが、義母が「もう我慢できなくなって」呼んだみたいで。見積もり聞いて、あまりに掛かる様だったらやっぱり私が解体かw
posted by ウメ at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け

2012年03月06日

手芸マニアの悩み

 久々に会った友人と、片付け話で盛り上がった。
 彼女も手芸資材で一部屋潰しているクチで(類友)、作るペースより資材が増えるのが速いという、典型的な手芸資材・生地マニア。最近は身体を壊して思うように作れなかったり、委託先が店を閉めちゃったりして、いっそう減らなくなったらしい。

 彼女は以前手芸・雑貨店を営んでいて、実はまだその頃の在庫を抱えている。なのに、新作の生地や変わった手芸道具を見ると、つい試してみたくなって衝動買いしてしまうのだ。「職業病よね〜」と言いながら、今日も立ち寄った知人の店でカットクロスやら何やら買いこんでいた。
 でも、作業スペースやスッキリ感が欲しいとは思っていて、片付けたい、でも捨てられない、と一人でぐるぐるしている。(そういう点も私と同じ)

フリマやイベントも、最近は労多くして益少なしで、テンション上がらないんだよねー」
「こうなったらネットで資材の叩き売りでもしないと、片付かないよね〜」
「でも画像撮って加工してUPって面倒だしー、メールのやり取りってのも気を遣わない?」
と、同病相哀れむ二人。 結局、楽な解決策は無いのだ。

 私の方は、一頃に比べたらかなり減ったと思う。レンタルboxや委託から足を洗ったので、「流行りの素材を使って次々新作を出す」という脅迫観念から開放された。もう新柄を買い漁ったり、資材のまとめ買い等もしないから、増える事は無い。あとはひたすら減らすだけ。そのスピードがやたら遅いだけw

 本来の彼女は、在庫の山くらいあっという間にさばけるパワーを持ってる人なんだけど、病気のせいでどうしても気力が出てこない様子。家事と育児で、ほとんどのエネルギーを使い果たしてしまうようだ。体が元に戻ったら、是非また、彼女のキャラクターのような、明るい元気な作品を沢山作って欲しい。
 その時には、昔のように一緒にクラフトイベントに参加… は、もう体力的に厳しいかなぁ(笑)

2012年03月08日

メタルラック組み換えは大仕事

 リビングに180cm高のメタルラックを二台並べ、左にTVとステレオコンポ、右に書類・本・CD等を収めている。 昨日、ふいに思いついて、右棚最下段に置いたウーハー(立体音響システムの低音を担当するスピーカー)の置き場所を左棚最下段に変えようと、苦労して棚から下ろした。

 ところがそれが大失敗。ウーハーが棚に入らない。ほとんど同じだと思っていたのに、あと5mm、高さが足りなかった。用心深くメジャーで測る事をしなかった迂闊さを、悔やんでも仕方ない。呆然としているうちに時間切れになり、帰宅した夫に笑われながら、棚の中身が散らかった部屋で夕食を済ませた。

 そして今日。重労働して左棚に収めるか、諦めてウーハーを元の右棚に戻すか迷ったあげく。やっぱり左棚に入れることにした。 しかしそれには多大な困難が伴う。

 一番簡単な方法は、床から少し高めに組んである最下段を、一段降ろせば良い。しかし最下段は、掃除機のヘッドが入り、且つWiiのステップ台とヨガマットが収納できる高さに、わざわざ上げてある。棚板を下げると、その下はホコリの巣になる事は間違いなく、更にステップ台等の行き場が無くなる。
 さんざん悩んで、結局、天板と最下段を除いた中の全ての棚板(全部で3段)を組み替えることにした

 たかが棚板3つ高さを変えるだけ、何てことは無さそうに聞こえるが。メタルラックは激重。取り扱いに腕力と持久力が要る。
 また、棚板を支柱に固定する、いわゆるダボのような役割をする「スリーブ」という部品があるんだが、これの付け替えがまた面倒。棚板の重さでガッチリ固定されているから、取り外すのに金槌でガンガン叩いて緩ませなければならない。

 棚の組み換えだけでも大変なのに、一番の難関は棚の中身が大量のAV機器だって事。TV、HD、DVD、ブルーレイ、VHS、ステレオコンポ一式。それに続く3種類のアンプとスピーカーの配線、他にもよくわからないモノいろいろ。一旦全部外して降ろすため、配線に番号を振って、間違いなく繋ぎ直さなければならない。普段電気関係は全て夫の担当。機材の裏側は見事にこんがらがってて、絡んだ毛糸を解くより面倒くさそうだ。

 それだけの難儀をして、どんな徳があるのかというと… 見た目にちょっとマシになるだけ。正直、アホかもしれない。夫が知ったら「無駄、無謀、無理」と言うに違いない。でも! 恐ろしく時間が掛かる事は間違いないが、やって出来ない事は無いと思うんだ。

 というわけで、今から一日がかりで、AVラックのスチール棚の棚卸&組み換えを行います。夕飯時までに完了したら、万々歳。
posted by ウメ at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け

2012年03月10日

メタルラック組み換え完了

 一昨日、無事にミッション完了、お約束のafter画像。作業前に撮るのをすっかり忘れていたもんで、before画像が無いのはご勘弁。
120310_metal_rack.JPG

 繋ぎ直したAV機器の動作確認もバッチリ。本当は裏側の配線も美しくまとめるつもりだったんだが、長さがバラバラで難しく、無駄に長いのをタックで丸めるだけにした。
 どれとも繋がっていない、宙ぶらりんのコードも何本か発見。以前古い機材を外した際、仕舞うのを忘れたんだろうなぁ>夫 

 それにしても、ラックの細いワイヤーの畝や、継ぎ目に積もったホコリのしつこい事。時間が経って湿気や油分でコーティングされ、掃除機のブラシではたいた程度じゃ取れない。放置すると湿気を帯びてサビを呼ぶので、たまには徹底的なそうじが必要。片手に歯ブラシ、片手に掃除機のホースで頑張りましたさ。残念ながら、通気の悪い裏側下部は、早くもサビが来てたけど。

 作業が終わってからちょっと残念だった事。最下段の間隔を、もう少し広げておけばよかった。そしたら無印の引き出し(上から2段目の棚に並んでるヤツ)が、2段重ねで計4個は入った。(我が家にはこの引き出しが計12個あって、CD類がみっしり入ってる…こっちも整理しないと。) 最上段の間隔をもう少し狭めて、全体的に上にずらせば、最下段があと3〜4cmは広げられた。詰めの甘さが悔やまれる。

 でも、今回の大仕事で、ちょっと自信がついた。電気関係は苦手意識があって、ほぼ夫に丸投げしていたけど、やれば出来るじゃん、自分。
posted by ウメ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | リビング

2012年03月12日

楽器は弾いてくれる人に

 強制入浴後元気が無かった婆猫が、やっと本調子に。今朝は恒例の早朝運動会で箪笥の上に上がって降りられなくなり、パニックになってギャーギャー鳴いていた。「お前誰だ」とシャーシャー言ってた相方も、ようやく慣れた様子。
 婆らしく大人しくなったと思ってたのに、すっかり元の傍若無人に戻って、やれ戸を開けろだの撫でろだのヒマだから相手しろだの、いちいち命令してうるさい。「何だよもぉー」とボヤキながら、喜んで奴隷になってるから世話無い>人間 猫に振り回されるシアワセを噛み締めている、といったところか。 二匹とも、長生きしてくれ。
------------------------------------- 

 ギター教室に出かけた夫から突然の電話。
「楽器買いたいって人が居るんで、今から連れて帰る
 …またしても突然ですね。それは構いませんが、お願いだから、20分は猶予を下さい。 って言ったのに5分後には来てるし! もういいやとヤケクソな気分で、でも愛想良くお出迎え。掃除機が放り出され、イスは逆さでテーブルに乗ってるけどね。

 コンディションや音のチェック後、非常に気に入って頂けたらしく、夫コレクションの一部、ギターとアンプが売れた。今手持ちが無いから、と言うのを、「後払いで良いから!」と持って行ってもらった。(早くスペースを空けたかったからw)

 「コレクション」と言ったって、夫が持ってるのはチェロやウクレレ等含めて十数本。(それでも安月給リーマンには十二分に贅沢だと思うw) 何十本ものヴィンテージギターを倉庫で厳重に管理している、マニアックな金持ちコレクターに比べたらカワイイもんだけど、基本、夫も私も「楽器の値打ちは弾いてナンボ」という考え。 今現在気に入ってよく弾いてるのは、その中の2〜3本くらいで、あとは「持ってるだけ」。ちょっともったいない…と言うか、楽器が可哀相だな、と思う。

 夫も最近そう思ったのか、それとも「整理整頓掃除でスッキリ老後!」とやかましい私に気を使ったのかw、整理して本数を減らす気になってくれたらしい。お値打ちモンとお気に入り以外を処分したら、いずれ半分くらいにはなるかなー?

 それより、私の「生地・手芸資材コレクション」も相当な量だ。占有面積で言えば、ギターの何倍も(汗) 生地だけじゃない、人形だのミニチュアだの本やコミックスも(大汗)
 こんまりさん曰く「人はそう多くのモノは愛せない」。確かにそうだ。自分のキャパシティーを知って、腕の中に納まるだけのモノをうんとこさ愛でてやる方が、よりシアワセになれる気がする。 厳選しよう、厳選。

2012年03月14日

新築アパートを見てきた

 来週、実家父方の叔父夫婦が、車で15分の距離に引っ越してくる。高齢で保証人になれなかった父に代わり、夫が保証人の一人になった。(もう一人は実弟)
 先週皆で不動産屋に出向いて、契約と諸手続きを済ませ、ついでに新居のアパートを見てきた。

 新築4階建ての三階・3LDK。アパートと言うより、賃貸マンションというべきかも。セキュリティー万全、エレベーター・駐車場(一台)付き、眺望良好(周辺はまだ空き地が多いw)。徒歩数分以内にスーパー・ホムセン・病院・飲食店等等、道も広いし交通の便も良いという好条件。(正直、私が住みたいくらいだった)

 間取りも設備も十分満足出来る設え。叔父夫婦に代わってアパート探しを引き受けた弟は、最高の物件だ、良い仕事をした、と皆から褒められまくっていた。 足腰不安な年寄りにはエレベーター付きは必須。ところが賃貸では滅多に無くて、探すのにかなり苦労したらしい。当然家賃もそれなりなんだが、快適で健康な生活には換えられない。

 ニスの匂いがまだ抜けてない、顔が映りそうなピカピカのフローリング、真っ白なキズ一つ無いクロスの壁(当たり前だ)。床に何にも無い四角い空間に感動しながら、うちも新築当初はこうだったんだよなーと感慨に耽ってみたり。

 20年経った我が家は、床はキズとシミだらけ、クロスは猫の爪とぎでボロボロ、モノが多すぎて床面積は半分以下orz  新築当初の状態に戻すのは、リフォームでもしない限り無理だけど、もう少しすっきり、美しく住みたいと思った。 せっせと整理して、手入れして。

 引越しは来週水曜日。午前中に向こうで荷を積み込んで、午後には新居に着き、一日で荷解きやら何やら終わらせる予定。うちみたいに膨大な量の荷物は無いはずだから、サクッと終わるんだろうなぁ。
 引越しの手伝いは数年前の妹の所以来だから、ちょっとワクワクしている。他所んちのお片付けは大好きなもんで。
posted by ウメ at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け

2012年03月15日

大量の手作りグッズで布処分

 今日は徹底的に散らかす日w  今から布在庫をぶちまけて、片っ端から製品に仕上げていく
 作る予定としては、絵本バッグだの体操着入れだのランチマットだの、そうだなー、巨大四角パッチを繋いで、薄手のマットかカバーみたいにするのもいいなー。面倒だからバイヤスで縁取ったりもしない。ひたすら直線縫い。できるだけ布の消費量が多くて、簡単で早く仕上がるモノばかり。

 仕上がったモノは全て、昔娘が世話になった子供劇団に寄付。毎回公演の際には、活動資金造成の為にロビーの一角で父母手作りグッズやお菓子等の販売をしている。ところが最近は、そこまで手が回らなくて大変らしい。閑散とした物販コーナーってのも寂しいので、賑やかしに少しでもお役に立てればと。

 材料を一から購入して作るとなると大変だけど、要は在庫処分なんで、懐が痛むという感覚は無い。 実は本音を言うと、チケット買って見に行くのが難しいので、物品提供で勘弁させて頂く、というつもりもあるw

 ほとんど名ばかりだったけど、一応「役員」やっていたりもした。更に物販班の手作り担当でもあったから、娘が退団した後も、こういう形でちょくちょく協力してきたけど。もうそろそろ、手を引いてもいいかなー と思っている。

 公演は来週末。来週は予定が詰まってて作業できないので、今日・明日が勝負。さて、仕事にかかろう。
posted by ウメ at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | DIY・手作り

2012年03月16日

とりあえずトートバッグ6つ完成

 今日は朝から、録り溜めた大河ドラマ10回分wを消化しつつ、縫い物三昧。 完成したモノは、2mくらいの古いキルティング生地で、外ポケット付きトートバッグ5つ。それから何本かの古ジーンズをバラした生地で、クレージーパッチのトートバッグ
 もうちょっと出来ると思ってたんだけどなー。途中でロックミシンの具合が悪くなり、糸通しで手こずって、2時間近く無駄にした。

 トヨタの4本糸ロックミシン、安価で丈夫で使いやすいんだけど、糸通しが超難しい。毎回、何度やり直しても、試し縫いした直後に即糸切れを起こすんで、しまいにゃ血管切れそうになる。
 取説読み込んでもネットでさんざん調べても判らない。仕方なくダラダラとやり直しているうちに、突然正常に動き出したりして、ますますワケが判らない。
 ただ今回、もしかして原因はコレかな? と思えるような事象があった。 糸調子ダイヤルに、もしかしたら糸がきっちり挟まってなかったのかもしれない。 次回、また糸切れを起こして再糸通し作業が発生したら、今度こそ確かめてみる。

 だけど。 ちょっとお高くても…いや、ちょっとどころじゃなくてかなりお高かったっけど。 やっぱり自動糸通し機能が付いてるヤツが良かったかなー。 無理してでも、そっちにすれば良かったかなー。年取って目や手元がおぼつかなくなったら、このロックミシンは使っていける自信が無い。 その時は、ジグザグミシンで我慢するしかないのか。

 次の作業は、四角パッチをひたすら繋いで、マルチカバーみたいなのを作る。裏地付けるので、ロックミシンの出番は無い。夜は目が疲れるので縫製作業を避け、生地をひたすら切り刻む。こういう、何も考えずに出来る仕事って、結構好きだ。
posted by ウメ at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | DIY・手作り

2012年03月19日

多忙な時こそ片付けはサボれない

 忙しくてブログが二日空いてしまった。今週は週末まで予定がびっしり。しかししんどくても、寝る前にリセットポイントだけはきっちり片付け。サボったら翌日は労働が倍になる。
 己に甘い自分をよく判っているので、忙しい時こそ意識して片付けないと、あっという間に汚家に逆戻りする。もうさんざん学習した…はず(汗)

 ちなみに自分のリセットポイントは、台所とリビングのテーブルと玄関、洗面所。これらが何とかなっていれば、他は後回しにしてもOKってのがマイルール。洗濯物が溜まっていても猫毛のボールが廊下をコロコロしていても、見なかった事にw

 なんでこの4箇所かというと、朝起きたときにここが散らかっているのを見ると、なんか脱力感というか、ガッカリ感がハンパないから。只でさえ忙しい時に、朝っぱらから「ああ、片付けなきゃ」と思うのって、自分にはかなりストレス。逆にここがキレイだと、「この状態を維持できるよう、今日もガンバロウ」って気持ちになれる。家事のテンションも上がる。
--------------------------------------------
 忙しくても、モノ減らしの為の見直し作業は、チマチマと継続。パンパンになったゴミ袋が、モチベーション維持の秘訣かな?w ここ数日、満足に整理が出来なかったので、今日はちょっと頑張りたい気分。 

 そえいえば、ちょっと…と言うかかなりガッカリした事が。ようやく夫が、カセットテープの仕分けに重い腰を上げてくれたのを喜んでたら。録音内容をチェックしながら惜しくなったらしく、「まだ十分聴けるじゃん」と、全部保留にしやがりました。 
 あの10段引き出しの収納ケース、カラになったら手芸資材を入れるつもりだったのにー!
posted by ウメ at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け

2012年03月20日

捨てる前にバッグを採寸

 2/25のブログで書いた、ボロボロのボストンバッグhttp://soji.sblo.jp/article/54145019.htmlを、やっと処分した。
120320_bag.JPG
 ここまで使ったら、もう未練は無い。ってくらい、十分に使い尽くした。お疲れ様でした、とゴミ袋に入れる前に。 いつか同じ形のバッグを、自分で作りたい。(そのくらい、使い勝手が良くて気に入ってた) というわけで、分解して隅々まで採寸することにした。

 ところが作業開始から15分。分解採寸は早々に諦めた。カバン等、厚物縫製専用の超強力な業務用ミシンで、タコ糸のような太っとい糸で何重にも縫われてるんだもの。丈夫なわけだわ。 縫製があまりに厳重すぎて、それを解くのはとにかく大変。重労働。縁取りのバイヤスをリッパーで30cmくらい解いたところで、ギブアップした。

 幸い、パーツは全てカーブの無い長方形。いつか作るかもしれないコピーに思いを馳せつつ、メジャーと電卓で、用尺を割り出しながら採寸。 元のバッグは、地味な化繊のキルティング地だった。自分で作るなら、好きな生地をパッチワークして、賑やかなデザインに仕上げたい。花柄だけでまとめるのもいいなぁ。猫やピアノのモチーフも捨てがたい。うう〜早く作りたい! 
posted by ウメ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | DIY・手作り

2012年03月21日

鰹節の出し殻をふりかけに

 台所でダシを取っていると、猫がうるさい。鰹節が大好物で、分けてやるまでしつこく「くれくれー!」とぎゃおぎゃお鳴いている。足元に纏わりつくと踏まれて痛い思いをするって事を、最近やっと学習したらしく、ゴミ箱の蓋の上にどっかりと腰を据えて。

 にゃんこの分を取り分けても、鰹節の出し殻はまだ残る。これの上手い活用法は無いかと、ずっと考えてた。
 実は、以前レンジで作る佃煮に挑戦して、失敗している。 レシピも調べずに適当に作ったら、乾燥しすぎてふりかけ状態になったばかりか、加熱時間が長すぎたらしく、焦げ臭い。量が少なすぎたのも、一因だったかも。そもそも、うちの家族は佃煮よりふりかけが大好きだ。夫はスーパーに行くと、新作のチェックを欠かさない。同じ材料なら、佃煮じゃなくて、ふりかけにすべきだよなー。

 で、今回は、しっかりレシピ検索。「だしがら ふりかけ」で検索したら、ものすごい数のレシピが出てきた。先人も今の人も考える事は同じなんだなー。味付けの基本は、醤油・みりん・砂糖。なんだ、すき焼きのタレや肉じゃがと同じじゃないか。だったら、味見しながら勝手に作っちゃってもOKだよね。
 というわけで、作りやすいように嵩増しして、材料も適当にいろいろ足して、オリジナルふりかけが完成。幸い、家族に大人気。我が家の定番になりそうだ。
120321_furikake.JPG
 どんなに画像工しても、見栄えがしない事この上ないw 量が少ないのは、既に半分食べちゃったから。でも冷凍庫にまだ、タッパー一杯分キープしてある。
------------------------------------------------
「適当ふりかけ」
材料:量は適当
・鰹節の出し殻(煮干でも何でも良いと思う、大きければフードプロセッサーとかミキサーで粉砕)
・水戻ししたひじき ・しらす干し ・ごま ・ダシを取る前の鰹節 ・あおのり ・さんしょう ・七味
調味料:量は好みで
・ごま油 ・醤油 ・砂糖 ・みりん ・酒
作り方
・ひじきをごま油で炒めたら、材料を次々に足しながら炒めていく。
・最後に味を見ながら調味料を加えて、水分が若干飛んだら出来上がり
市販のふりかけと違い、冷蔵保存は必須だけど、冷凍したらしばらくは置けると思う。
----------------------------------------------
 あまりに適当すぎて、こんなのがレシピか!と怒られそうだ。実際、材料は冷蔵庫や乾物の在庫を、作りながら思いつきで足していったからしょうがない。なかなか減らなくて賞味期限切れ寸前だったさんしょうと、七味を入れたのは正解だった。ちよっとパンチの効いた大人味になったし。

 ここに、結構使えそうなふりかけレシピがわんさかある。
http://www.kyounoryouri.jp/recipe/tag_id/489_%E3%81%B5%E3%82%8A%E3%81%8B%E3%81%91/
 大根の葉やセロリの葉、大根やニンジンの皮等、使い辛くて捨ててしまいがちな素材も、細かく刻んでパラパラになるまで炒ったら、ふりかけの素材に出来そうだ。シソや梅干も良さそう。袋入りで便利な粉砕煮干なんかは、袋破って中身出して。そうだ、魚や挽肉も、ふりかけにできないかなー?
posted by ウメ at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2012年03月22日

伯父夫婦引越しの手伝い

 昨日は伯父夫婦の引越し日。人手が年寄りばかり(伯父夫婦子供は海外在)と聞いて、身内で唯一身軽な私が、「片付け大好きで得意だから!(大嘘)と申し出て、新居での片付けを手伝ってきた。

 トラックは1時半頃到着予定。新築だから掃除はほとんど要らないだろうとは思いつつ、早目に新居に行ってみた。何も無いリビングのフローリングの床で、「する事無いのよ〜」と、婆様3名(母・伯母・伯母妹)が、のんびりおにぎりで昼ごはんの最中だった。

 几帳面な伯父が、下見した時にメジャーで測りながら家具配置を書き込んだ、部屋の見取り図を見せてもらった。搬入の際にはそれを見ながら作業員に指図するのだが、婆様たち、コピーをぐるぐる回しながらいつまでも「え〜と、この部屋はどこ?」とやっている。 いよいよトラックが到着して、大きな家具から搬入が始まったが、案の定婆様たちは「コレはどこに置くんだっけ?」を繰り返して作業員を困惑させ、なかなか先に進まない。 結局私が、作業員への指示のほとんどを仕切る事になった。

 大物の配置が済んだら、その他の生活雑貨を詰めたダンボール箱が次々運ばれてくる。書籍や文具・資料類等、伯父管轄のモノは引越し前から自分でせっせと詰めていたらしく、内容物を表示した箱にきっちり梱包されていた。
 その他の生活雑貨はお任せパックで業者に一任したらしく、食器は新聞紙で緩〜く包んで、大き目の箱にふんわりゆったり入っていた。荷物全体の量が少ないから重ねて積まなくて済むし、移動時間も短いので、厳重な梱包は必要ない。それにしても、クッション材としての新聞紙の優秀さには、改めて目からウロコだった。繊細なグラスなんかも、全然平気だったよ。

 しかし「ふんわりゆったり」詰められているので、結局食器だけで7〜8箱、その箱がまた大きいので、真っ先に片付けて箱を外に出さなければならない。それなのに婆様たちは、「あら〜素敵なカップね」「このお皿はどこに並べるの?」とやっている。
違〜う!引越しの片付けはそうじゃない!
 まずは全ての食器を箱から出して、並べ方はどうでもいいからとにかく食器棚に押し込む、押し込む、押し込む! 箱が床に残ってると全ての作業が滞るので、即座に箱は戸外へ出す。 鍋も調味料もその他の調理雑貨も、「多分このへんだろうな」と思うような箇所にとりあえず押し込む。自分で使いやすいようにカスタマイズするのは、生活しながらゆっくりやれば良い。

 という事を説明して、「とにかくひたすら収納して、空箱は外に出す」事に専念してもらった。書斎の本も、並べ方はどうでもいいから、全て箱から出して本棚に詰める。整頓は追々のんびりゆっくりやって頂く。その他の生活雑貨も同様、多分このヘンだなと思う箇所に収めていく。風呂関係は風呂場に、洗面関係は洗面所に、洗濯関係は洗濯機周りに、服はクローゼットに、等等。

 また、空き箱の搬出を急いだのには理由がある。「急がないで良いですよ、連絡頂ければ取りに伺いますから」とは言われたけど、あれだけ大量の箱を、アパートの狭い廊下にそのまま並べておくわけにはいかない。どうしても、畳んで束ねておくという作業が発生する。雨でも降り出したら、更にやっかい。 まだ作業員が残っているうちなら、向こうが潰してガンガン持って行ってくれる。
 って、気がついたら、いつの間にか私が全ての作業を仕切っていたw

 途中で、旧居の後始末を終えてきた父と伯父が到着。「荷解きの手伝いは要らないから」と、カーテンの取り付けと、室内用布団干しの組み立てをやってもらった。
 婆様達に無理させたら後が大変なので、私がフル回転で動き回り、あらかた片付いたのは3時半頃。およそ2時間で作業が終わった。「すっごく早く済んだ」と、エラく感謝された。確かに、婆様達のペースだと、3日は掛かったと思うw  何だったら整理整頓収納まで任せてもらってもいいけどなぁ。そのぐらい、楽しかった。疲れたけど。
posted by ウメ at 11:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け

2012年03月25日

今週は片付けweekにする

 怒涛の1週間が終わり、やっとインターバル。只今溜め込んだ家事を片付け中。快晴&乾燥のコンボで、洗濯がはかどるはかどる。明日も晴れたら、羽毛布団洗おう。
------------------------------------------
 先日引越しを手伝った伯父夫婦から、「先日のお礼」とカステラが届いた。引越し作業は楽しかったし、ただでさえ日頃はお世話になっているので恐縮してしまった。お気使いに感謝して美味しく頂いた。ご馳走様。近くなった事だし、何かあったらいつでも駆けつけますよ。

 それにしても。贈答用のカステラの、包装の厳重さには驚いた。
 配達伝票が張られたデパートの紙袋を開けたら、綺麗に包装された箱。包装紙の下から補強の紙箱。その下にカステラの箱。更に中から3つの小さい箱。その中から、真空パックのカステラがようやく顔を出した。
 まぁこの程度の梱包は日本では普通っちゃ普通かもしれんが、確かに辿り着くのに時間掛かるよなー。外国人が「過剰包装!」と呆れる理由がちょっと判った気がしたw
-------------------------------------------
 今週は珍しく予定が何も無い。来月も結構忙しくなりそうなので、今のうちにちょっと気合入れて片付けようと思う。てことで、今週は片付け強化週間
 
 DVDとCDの整理整頓、楽譜のファイリング。書籍・雑誌ももう少し間引きしよう。そうだ、夫の服も整理が必要だ。引き出し閉まらないくらいパンパンなのに、着ないヤツを自分で減らそうという気はまったくないらしいから。

 家事のほうも、繕い物や大量のアイロン掛け、冬物のクリーニング。やる事は山ほどあるなぁ。暑くなる前にやっつけないと。さて基本ズボラーな私、向こう1週間でどれだけ進むか?w
posted by ウメ at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け

2012年03月26日

嵩張るモノから間引く

 予報によると、天気が崩れてくるのは金曜あたりから。それまではカラッカラの晴天が続くらしい。気合入れて、片付けweekスタート。

 目標は、とにかく出来るだけ総量を減らすこと。よほど酷い汚れや埃は別として、基本的に細かい掃除は後回し。 気になっちゃうと、爪楊枝にティッシュ巻きつけてチマチマ溝掃除してたりするから、要注意。見ないふりに徹しないと先に進まないw

 CDやDVDの整理もしたいけど、まず書籍や雑誌・服から間引きした方が、目に見える成果は大きいはずだ。よし、がんばろう!
posted by ウメ at 11:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け

2012年03月27日

ダンボール1箱分の本、出荷

 可燃ごみの日。大袋一つ、パンパンにして出荷。片付け開始した頃と違い、最近はなかなか2袋にはならない。踏ん切りのつかないモノばかり、残ってるって事か
-------------------------------------------
 片付けweek二日目。
 朝一で、昨日予約した古本集荷の宅配便が来た。ちょっと大き目の箱に詰めたので、重量が心配だったが、体育会系の配達員さんは「全然OKです〜」と頼もしい。私なら絶対腰いわす。(実際床の上からまったく持ち上がらなかった) すぐに出せるよう、玄関ホールで箱詰めして正解だった。 内容物と同封する伝票等を確認して、きっちりガムテで閉じた上で、底蓋も補強してもらった。プロの仕事は速くて確実。

 選り分けるのが面倒でまとめて詰めてしまったが、今日出した古本の中には、査定0円で即リサイクル古紙になるものも多いはず。タダでさえ査定価格が安い宅配買取、確か前回も、振り込まれた金額は200〜300円程度だった記憶が。それでも、古書店に持って行く時間と手間とガソリン代を考えると、遥かにお得。

 買取に出すのも憚られるような古本は、NPOの古紙回収に寄付。明日は漫画本の箱詰めを出荷しよう。さて、今から箱詰めするぞー。 そうそう、服の仕分けも進めないと。
posted by ウメ at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け

2012年03月28日

ウェス不可の服はドール服素材に

 息子がPCデスクトップの断捨離を手伝ってくれた。たまに自分以外の家族が使ったりするので、ある日突然見たことが無いアイコンが表示されてても、誰かが入れたんだろうぐらいに考えて放置していた。そういうのを、片っ端から削除。何にひっついてきたんだか、スパイウェアモドキなのもあった(大汗)。ああおっかねぇ。
 整理して、デスクトップのアイコンは半分に激減。しかしハードディスクの中身に関しては、かなり時間が掛かりそうだ。

 それにしても、最近息子は片付け上手になったなぁ。相変わらず脱いだ服は床にそのままだし、ゴミも満遍なく落ちてるけど(笑)。休みの日には自発的に掃除してるし、急な来客でもすぐに部屋をリセット出来るようになっている。激しくモノ減らししたのが、功を奏しているみたいだ。
---------------------------------------------
 ドール服を作る際、何が大変って、「普通の洋服生地」の入手。手芸用の木綿のカットクロスなんざ、スーパーでもどこでも手に入るが、服地となると別。まっさらのを手に入れようとすると、大型の服地専門生地屋かネットショップ。大抵反物から、30cm以上10cm単位とかでしか売ってくれないから、ドール服なら十何着も作れるくらいの量を買う羽目になる。大量生産するわけじゃないから、残りの生地は在庫となって箪笥に残る。

 で、娘が大量に排出した「着ない服」の山を見て気が付いた。そうだよ、コレ全部「服地」じゃないか。わざわざ新品生地買わなくても、これらをバラせば、タダで「ドール服地」が手に入る。
 というわけで、今までもったいないと思いつつゴミとして出すしかなかった、ウェス(使い捨て雑巾)にも出来ないような素材の服… テロテロの化繊生地のブラウスや、ラメの入ったニットのタンクトップ、千鳥格子の安物スーツなんかが、宝の山になった。 使えそうな部分から必要量を切り取ったら、残りは廃棄。製作に失敗しても、元手が掛かってないから未練が無い。

 …と、せっせと布を切り刻みながら。「またゴミを減らしてんだか増やしてんだか」と思わないでもないw ドール服にしたって、チカラ入れて作っても、飽きちゃったらゴミにしかならないわけだし。でもその「過程」を楽しんでるんだから、いいんだ。
posted by ウメ at 11:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け

2012年03月29日

無印の収納ケース衝動買い

 PC弄ってたら、猫が「かまってくれ」とうるさい。若猫の頃はほんっとに愛想の無いヤツだったのに、年を取ると性格が丸くなった上、かなり甘ったれになった。もうそんなに先が長くないのかなと思うと、切なくなる。
 気が付いたら足元にもう一匹、こっちはせっせと毛づくろい。…いや、盛んに掻いたり噛んだり。またしてもノミ発生!?
-----------------------------------------
 大量のカットクロスの整理に、ニトリの「joybox」という平たい入れ物を使っている。
120329_joybox.jpg
 数にして16個。色や素材別に仕分けした布を入れて、ラベリングしてアングル棚に並べている。ところが、引き出しじゃなくて単に積み重ねているだけなので、使いにくいことこの上ない。下の箱を出そうと思ったら、上の段のを全部降ろして、また戻す。残り生地を片付ける時も同様。この作業をサボると、あっという間に小布の山が出来上がる。仕方ないので、また箱を全部並べて仕分け。ものすごく面倒くさい。

 これを何とかして引き出し式に出来ないかと、いろんな方法を考えた。アングル棚の棚板を三段くらい増やすとか、ベニヤで箱作るとか、カラボにスライドレール付けて組み込むとか。どれもお金と労力が要る上、見た目が今ひとつ、埃除けにもならないという事で、二の足踏んでいた。

 そしたら、昨日たまたま無印の店舗前を通ったら、セール中(10%引き)の表示が。つい、フラフラと入店し… ポリプロピレンの収納ケースを6個
120329_mujishuno1.jpg
小物用三段引き出しを2つ買ってしまった。
120329_mujishuno2.jpg
 というわけで、今からjoyboxの中身を、これらの引き出しに入れ替える

 結論から言うと、絶対に全部は収まらないw この際なんで、ついでに大幅な仕分け&処分を決行する。 …時間かかるだろうなぁ。夕方までに、全部終わるだろうか。
posted by ウメ at 10:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け