2012年02月01日

老後を見据えた片付け

 今年の秋、夫は定年を迎える。その直前には、年休消化で1ヶ月以上の休暇。会社から「お疲れ様でした、休暇中に旅行でも行ってらっしゃい」てな内容の、金一封が頂けるらしい。「というわけだから、どこ行くか考えてて」と夫から言い渡された。 「そのお金、老後に備えたプチリフォームか家電の買い替えに備えて、プールしておきたい」 と思ったけど言わなかった(笑)
 「家族が居なかったら、この仕事とっくに辞めていた」と言う夫。ずいぶん修羅場もくぐってきたんだろう。家でのほほんとさせてもらっていた私は、ただただ、感謝しか無い。そのお金は夫へのご褒美だから、彼が好きに使ってくれたらいい。
 …と一瞬思ったが、夫は日頃から、結構好き勝手に趣味の買い物するヒトだった。 ここはやっぱり、内助の功で私にも多少の権利はあるかと(笑) そういえば旅行らしい旅行、結婚以来したことないなー。この予算からすると、「都心で昼はお洒落カフェ&雑貨・夜はライブハウス巡り」とか、「台湾香港の故宮博物院&美味い物巡り」とか、「韓国焼肉ツアー」とか(食い物ばっかりだ)。 早く計画しないと、また夫の楽器に化ける可能性が。ああでもやっぱりプチリフォームと家電資金がorz
---------------------------------------

 私が片付けに本腰入れ始めたのは、「夫の定年」を意識したのがきっかけ。完全に退職ではなく(ローン残ってるし)、一応あと5年は勤められる。しかし給与は今までの6〜7割程度になるので、生活をかなりミニマムにしなればならない。
 更に最近はお互いの健康面で、いろいろと不安要素も増えてきた。同世代の友人知人の訃報を聞く事も増え、他人事じゃない年齢になった事を実感する。 家事や家庭管理のあれこれを家族の誰にも教えてない今、もし私が居なくなったら、この家は完全にマヒするだろう。そして溢れかえるモノの始末で往生する、息子・娘・夫。彼らがボヤくのが目に浮かぶ。「オカン、なんでこんなに溜めこんでたんだよ…」 

 気力・体力のある今のうちに、暮らしを見直す。人生の折り返し地点を過ぎた今、今後は毎日を丁寧に暮らす事を心がけていきたいと思うのだ。思っているほど、時間はそんなに残っていないような気がするから。 …だって、40過ぎてからこっち、時間が過ぎるのが速い事速い事! 二十歳過ぎたあたりから、時間が経つのって速いなーなんて思ってたけど、ここ数年の加速度的な月日の速さったらありえないから! 「ついこないだ正月だったのにもう師走w」毎年この調子で、何もしないままあっという間に年だけ取って。
 正直、焦っている。ダイエットにしろ、片付けにしろ、挫折とリバウンドの繰り返しで人生終わりたくないと思うのだ。
posted by ウメ at 21:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 予定・目標・結果

2012年02月03日

一斗缶の潰し方

 可燃ごみ収集日。ゴミ袋の口を閉じた後で、塗料がまんべんなくこびりついた使用不能の100均バケツを発見。袋は既にパンパンで入らない。ゴミ収集車の作業員さんのお情けにすがるべく、「お願い、指定ゴミ袋に入れてないんだけど、回収して頂けたら嬉しい」との念を込め、並んだゴミ袋の上に楚々とw置いてみた。 …持ってって下さいました( ̄人 ̄)感謝 いつもありがとうございます。

 今日の予定では、もう片方のソファーを丸裸にして、スポンジを全部ゴミに出すつもりだったのに。今週は悪天候が続いた上に出ずっぱりで、解体作業も片付けも全然進んでない。来週はようやく、集中して作業が出来そう。願わくは、少し暖かくなりますように。
-------------------------------------------

 私同様、老後を見据えて家の整理中だという友人と、断捨離の話で盛り上がった。やっぱり彼もソファーの始末に困り、結局3人掛け2台を一人で解体したらしい。屋外に場所が無くて室内で作業したため、かなり大変な事になったとか。想像するだけで鼻が痒くなりそう。
 で、ガテン系の仕事を生業にしている彼に、一斗缶の処分で悩んでる話をしたら、「簡単に缶を潰せる方法があるよ」と即答が。「大抵のペンキ屋はこんな道具を使っている」と教えてもらったのがこれ。
「皮スキ」
120203_kawasuki.jpg
 鋭く丈夫なステンレスの歯。これを缶にあてがってハンマーで打ち込めば、簡単に穴があきそうだ。500〜600円程度で売っているらしい。週末はホムセンに行こうv
友人に聞いた、一斗缶の潰し方。
1.缶上部のフチに沿って三辺を切り、内側に折り込む。
2.ひっくり返して、底に対角線上に斜めに1本切り込みを入れる
3.切込みを入れた部分を踏んづけて、少し凹ませる
4.缶を横にして踏んづけけるとペチャっと潰れる

 やっぱり「大工仕事は道具」だわ。こんな便利な工具や、コツがあるなんて知らなかった。何でもプロに尋ねてみるもんだわね。注意点は、「切り口はかなり危ないから、厚手の皮手袋でもはめて作業したほうがいい」んだと。うちには普通の軍手しか無かったなぁ。私が一人でやるのは、やはり無謀だろうか。

 というような話を義母にしたら、「面倒なことだねー。業者呼んだ方がいいんじゃないの。私がお金出してもいいから」…そりゃ、それが一番楽ではあるんだが。皆それをさせくない(したくない)から、延々と放置してるんじゃないかとw 
 どの缶底にも水が溜まっているから、ボウフラが湧くのは時間の問題。早目に始末しないと、大量の蚊に悩まされることになる。そうなったら、駐車場での作業もままならないよ。

2012年02月05日

必要としている人を探す

 断捨離した料理本10冊と食器を二十数点を、新婚の友人に「不要になったら躊躇せず処分していいからね〜」の一言を添えてプレゼント。不用品を引き取ってもらって本当に助かってるのに、エラく感謝されて、逆に申し訳ない。
 だいぶ前にたたんだ店の店舗用什器や、在庫を断捨離中の別の友人からは、バブリーなかほりのするメノウの灰皿を貰っていた。「他に何か欲しいものない?」と聞かれて、「ガラスケースみたいなのがあったら欲しいな〜」。ご主人が集めたコレクションを飾りたいんだと。「あるよ〜。店舗用の巨大なヤツだけど、いいの?」 新婚さん大喜び。近日中に大型バンを繰り出して、引き取りに行くそうだ。 お互いに「言ってみるもんだね〜」とニッコニコ。ネットワークの広さは断捨離もスムーズにする。
 店を畳んだ友人、在庫倉庫代わりにしていた部屋を使いたくて、断捨離を始めたらしい。空き店舗の前に在庫品を片っ端から並べ、「欲しい人は勝手に持ってって下さい」という張り紙をしておいたら、3日でほぼ全部無くなったそうだw  私も是非その方法でやりたいんだが、「みっともないからヤメナサイ!」と身内からツッコミが入るのが目に見えてるので、実行できない。

 そういえば、もう手がける事の無いジャンルの手芸資材。 あれも処分に悩んでいるモノの一つ。当初は昔娘がお世話になった某団体に、そのまんま寄付しようと思っていた。しかしそれだと多分、あちらの仕事と在庫を増やすだけになる。活動資金造成のバザーに出せるよう、なんとか作品に仕上げて提供したい。期限は3月中旬。1ヶ月で何とかできるかな?

2012年02月06日

収納用品買う前にまずモノ減らせ

 風邪だの頭痛だのといった体調不良の際、私はよほどの事が無い限り、朝から一切の家事を放棄。消化の良いモノを食べて、栄養剤と薬をガッと飲んで、あとはひたすら寝る。これで大概一日で良くなり、酷くならずに済む。最短で復帰するには、この方法が自分にはベスト。 家族は皆大人なんで、外食買い弁カップ麺等等で、適当に済ませてくれる。2,3日洗濯しなくても着るモノはあるし、無ければ個々人で何とかする。掃除なんて、どのみち普段からろくにしてな… げふんげふん
 若い頃は少々無理しても何とかなった。それが最近は、ちょっと頑張りすぎるとすぐガタが来る。寝てれば一日で復活するのに、鎮痛剤等でごまかして動いていると、ダラダラと何日もしんどい思いをする。年を取るってこういうことなんだなー。 

 …というわけで、週末寝込んだせいでカオスになった家の中を片付け中。それにしても、「片付ける」ということを意識しないと、家の中ってこんなに散らかるものなのか。無意識にあっちにモノを置く、こっちに広げて放置する… 「皆、自分が使ったら元に戻しやがれっっ(怒)」 ますます血圧が上がりそうだ。
-----------------------------------------

 近隣のホームセンターや家具店で、Fitsの引き出しケースを探し回っているが、何故かどこにも無い。他社製品より高価なので、当地じゃ売れないんだろうなー。 速攻ネットショップでポチりたくなったけど、まずはモノを減らしてから! と必死で我慢。無印の収納ケースまとめ買い割引にも、とてつもない引力を感じるけど、こちらも我慢。もしかしたら、追加の入れ物なんか必要ないくらい、減らせるかもしれないじゃないか。
 明日は可燃ゴミの日。雨でテンション上がらないけど、寝室・物置の整理、頑張ってきます。
posted by ウメ at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け

2012年02月07日

汁受け皿コゲ落としの最終兵器

 突然「友達とキッシュ作るから台所貸して」と娘。昼過ぎに、ドヤドヤと(最大5名)やってくるそうだ。いつもなら娘自室直行なので関知しないんだが、台所使われるとなると… 一応ガステーブルトップと水周り・コンロ周りは、日頃のプチ掃除(細切れウェス、日々大活躍中)のおかげで何とか見られる状態にはなっている。しかしコンロの五徳と汁受け皿が… このままではイカンだろう(大汗)
120207_konro_before.JPG
 コゲにコゲを重ね焼き、なんつーか、もう焼き付け塗装に近いかも。タワシや金ブラシ程度じゃ歯が立たず、削るしかない。その作業が面倒でずーっと手付かずだったんだが、ここは腹をくくるしかない。で、先日ゲットした最終兵器登場。
「皮スキ」
120207_kawasuki.JPG
 大きい方は一斗缶潰し用に購入。小さい方はその隣に並んでいたやつ。どこかのブログに「恐ろしいほど掃除がはかどる」と書かれてたのを思い出し、ついでに衝動買いした。
 なるほど、はかどりますわ〜。 今までコゲ削ぎ落としにはマイナスドライバーを使ってたんだが、あれより少しサイズが大きい上、刃が鋭いから仕事が速い。ガリガリ削りまくり、更にスチールウールで磨いたらこの通り。
120207_konro_after.JPG
 久しぶりにうちの五徳の色を思い出したよ… 真っ黒じゃなくて、微妙にグレーのスチールだったんだね。汁受け皿は、長年ムチャな掃除をやってたせいでキズだらけ、けして元の真っ白には戻れないんだが、それでも十分キレイになった。

 所要時間約2時間。少々筋肉痛。もう二度と焦ゲを放置しません… (って過去何回誓ったか) でも御陰様で、娘の友人達が「きゃー キッチンかわいい!」と騒いでるのが聞こえて満足。 只今、お裾分けを期待して待機中。使用後はキレイに片付けてくれよ…
posted by ウメ at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチン

2012年02月10日

連続休暇は片付けweekに

 いきなり冷え込んだ。動きたくないけど、じっとしているともっと寒い。掃除片付けでせっせと動いて、身体を温めよう。ダイエットにもなるし。 …と思ったけどやっぱり寒い!(←暑いのも寒いのも苦手な超ヘタレ) で、昨日は予定していた片付けをサボって、溜まった録画を早送りで見るのに費やした。
 今日は少し暖かい。昨日の分まで、頑張ってみよう。
-------------------------------------------------
 年に一度の取得が義務付けられている連続休暇で、来週丸々1週間、夫は仕事が休み。夏場は小中学生の子供が居る人に譲り、年末・年度末等の忙しい時期を除くと、どうしてもこの時期になる。 寒いし、風邪だのノロだのインフルだの流行ってるし、給料日前でフトコロも寂しいので、出かける予定は無し。そもそも、突然仕事が入って休暇延期なんて事が茶飯事な職場なので、結婚当初からきちんと予定を組んだことが無い。 自分も元は同じ職場でその辺の事情はよく判ってるから、特に文句も無い。 で、大概ダラダラと無駄に1週間を過ごすハメになる。日頃ストレス溜まる仕事をしているんだから、たまにはいいよねと、徹夜でゲームしていようが夕方まで寝ていようが黙認してるんだが、生活リズム狂いすぎて、休み明けに風邪ひいてたりする。 大人なんだから、体調管理も時間管理も自分でやれー と、私は絶対口出ししない。ギャースカ言ったところで、暖簾に腕押しでこっちがストレスになるから。

 しかし今年は、私がお片付けキャンペーン真っ最中。「今度の休みは一緒に片付けしようね!」とニッコニコで言うと、即座に寝たフリをしやがりますがどうしてくれよう。 「貴方がやらないなら私が勝手に処分して片付けてしまいますが文句は無いですね?」と言っても返事が無い。「自分でやるからいいよ」でもなく「任せたよ」でもなく「このままでいいからほっといて」でもなく、無言。 どうしたらいいのか? 戦う覚悟で、ガンガン片付けるべき?
posted by ウメ at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け

2012年02月12日

雑記

 やっちまった。
 今朝、タイマーセットしておいたパン焼き機の蓋を開けたら、混ぜる前のお好み焼きのようなぐちゃぐちゃの熱い塊が、パン釜の底にへばりついて変な匂いを放っていた。 そういえば昨晩、羽(パン捏ね用の部品)がちゃんと釜にセットされてるかどうか、ろくに見もしないでパンの材料を釜に放り込んだっけ。 一度夫がやらかして苦笑したんだが、自分がやると何気にダメージ大きいなぁ。  
-----------------------------------------
 今年秋に定年の夫。期日前に年休消化の長期休暇が貰えると思ってたら、勘違いだった事が判明した。休暇があるのは完全退職する場合で、継続勤務する人には適用されないらしい。1ヵ月余りの休暇を楽しみにしていた夫はかなりガッカリしているようだが、自分は実はちょっとホッとしていたりするw だって…ねぇ。子供の夏休みだって面倒くさいのに。
 一応、定年祝いの旅行用資金は出るらしいので、近場に旅行に行こうかと思っている。私は冷えるとすぐ腹を下すもんで、冬の温泉ツアーとか絶対無理。(昔スキー旅行では二日間下痢でホテルで寝込んだ) とにかく、厳冬期だけは避けてもらわないと。
posted by ウメ at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ノンジャンル

2012年02月13日

折り畳み自転車を片付ける

 先週から引きずっている風邪もそのままに、夫が週休に突入。他の症状は治まってるのに咳だけが続いてて、夜もなかなか眠れない様子。で、今日は午後から病院に行った。 私は鬼の居ぬ間に洗濯… 否、ネット巡回もしてるけど、その他家事も含めて、本当に洗濯中だからw
 ひょっとして夫、風邪ッぴきを理由に片付けから逃げ切るつもりかなー? 熱出たりマジで体調悪いならちゃんと面倒見るけど、たいしたことないのに丸々1週間、ダラダラと無為に過ごされると困る。 まぁこっちは、ストレス溜まったらプチ家出(丸一日一人で買い物&ランチ)で、しっかり解消するけどー。
-----------------------------------------
 今日は玄関を片付ける予定。夫が衝動買いした折り畳み自転車を、そのままタタキに置いてるせいで、狭いわ猫トイレ掃除の邪魔だわハンドルに服が引っかかって鬱陶しいわ…。 幸い自転車は軽い上畳むのも簡単なので、玄関の棚にどうにかして押し込むつもり。棚の上に置くか、棚板を組み替えて中又は下に押し込むか、棚を整理しながら考える。
posted by ウメ at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 玄関

2012年02月14日

玄関ホールまだ終わらない

 ベランダの洗濯機置き場で踏み台にしていた、プラスチックの風呂イスの底…じゃない、座面を踏み抜いてしまった。「お前そんなに重かったのか」と夫が呆れたが、それは違う!違うぞ!(何故かムキになる) 所謂100均製品、ホコリと紫外線で劣化が速かったという事。 2年は使ったから元は取れてると思うんだが、ケガの元になるので、もう二度と採用しない。 新しい踏み台、何とかしなきゃなー。
-----------------------------------------------
 天気が良いのは明日までらしいんで、今日は大物洗いだの、ガツガツ家事する予定。片付けは、昨日の続きで玄関〜玄関ホールをメインに。処分予定で積み上げてある書籍も、出来れば今日・明日中にリサイクルショップに持ち込みたい。実家への届け物とか、譲渡予定の楽器も車に積もう。早く玄関ホールをスッキリさせて、今年こそお雛様を飾るんだ。もう数年程、押入れから出てこられないんだよお雛様。いい加減、ヘソ曲げてるだろうな…
posted by ウメ at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 玄関

2012年02月15日

下駄箱の棚板を増やした

 「お洒落は靴から!」が座右の銘の娘は、我が家のイメルダ婦人と呼ばれている。シーズンごとに増える彼女の安靴のせいで、天井までの高さがあるうちの下駄箱が、既に飽和状態。入りきらない靴は自室に持って行け!と何度も言うんだが、玄関のタタキには常に娘の靴が何足も散乱している。時々頭にきて、汚い紙袋に全部突っ込んで部屋に放り投げたり、過激な気分の時は、履いていなさそうなのからさっくり捨てたり。(特に文句も出ないから本当に要らん靴だったんだとは思う)
 最近は息子までが、大好きなブランドのスニーカーを集め始めた。娘の靴で満杯の靴箱には、息子の靴は入らない。彼の靴は何か不思議な臭いを放っているらしく、タタキに放置すると何故か猫様達がゲロってしまわれるww  吐かれるのを避けるため、息子はデカくて嵩張る男靴を、棚の上や猫トイレの蓋の上等、とんでもないところに置いてくれる。
 非常に困るので、下駄箱の棚を増やす事にした。うちの下駄箱には、スキー板等の長尺モノを入れられるような、高さのある細長いスペースがあるのだが、そこにもダボ穴が上から下までみっしり開けられている。今までは傘やビーチパラソルを入れていたが、それらを全部出して、23×30の棚板を上から下まで追加する。

 反りまくって使い物にならない薄いパインの端財があったので、ジグゾーを引っ張り出して、棚板サイズにカット。久々の電動工具で、腕がガクガク… こんなに筋力落ちていたなんて。まだまだ本棚1個くらいは作れるつもりでいたけど、長時間の作業は無理だと思った。ここでも年齢を自覚させられるハメになるとはなー。 長尺の棚板も切り出すつもりだったけど、諦めてDIY店でベニヤをカットしてもらうことにしよう。
  手持ちのダボをダボ穴に押し込んで、カットした棚板をハメてみたら、寸法取りもカッティングも適当すぎたせいで、微妙にサイズオーバー。小さい鉋でせっせと削り、どうにか押し込んで終了。面倒だからステインも何も塗らない。 こげ茶の下駄箱の中で、微妙に反ってサイズオーバーの、真っ白い白木の棚板が浮きまくっております。
(靴のニオイがしてきそうな画像で申し訳ない)
120215_kutsubako.JPG
 とりあえず、傍若無人な靴どもは無事に収まった。問題は、各人がきちんと下駄箱に戻してくれるかどうか…実は夫からしつけ直しが必要というorz
posted by ウメ at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 玄関

2012年02月16日

久々に洗面台排水栓の掃除

 倉庫番のパズルのようにせっせとモノを並べ替えても、たいして変化が無い事に気が付いた。だいたいモノが多すぎて飽和状態なんだから、減らすより他にスペースを生む手段は無いのだ。うん、判ってるんだ、判ってるんだが。 しかしこの不毛な堂々巡りを抜け出さない限り、スッキリ綺麗な我が家は手に入らない。

 …と己に言い聞かせて、今日も頑張って片付けよう。
 昨日は流れの悪くなった洗面台を、夫が掃除してくれた。過去に画像入りの記事にもしたけど、それにしてもこのポップアップ式水栓つーのは面倒。今回も栓の周りにギッチリと髪の毛とヘドロがしがみついていた。
 で、我が家で一番髪の長い娘vs夫の、恒例のバトル。「排水に髪の毛流すなって言ってるだろう!」「私のだけじゃないもんね!」うん、確かに原因は君だけじゃないと思うんだが、洗面台ボウルに髪の毛残してる頻度が一番多いのは、やっぱりアンタなんだよね(笑) 目が悪いから気が付きにくいのかもしらんが、他所でやらかさないように、くれぐれも気をつけてくれ。彼氏の家なんかでそれやっちゃうと、彼氏母様からの心証、一発でアウトよ。

 掃除中、見た目では判らないが、洗面ボウルに小さな凹みキズがあるのを発見。昨年の地震の時、両サイドの棚のいろんなモノが落ちたり割れたりしたから、多分その時に出来たんじゃないかと思う。洗面ボウルなんて永遠不滅ぐらいの感覚で日々使っているけど、結局これも「割れ物」なんだな。クレンザーやらスカッチブライトやらで荒っぽい掃除をしてきたせいで、よく見るとツヤも減ってる。20年経ってるんだもの、劣化もするわな。リフォームの予定も(お金も)無いので、もちっと大事にしなければ。

2012年02月17日

古紙2束がトイレ紙2個になった

 昨日。束ねた古紙を門前に出してたら、ワゴン車が突然止まって、中の人が「それ、頂いてっていいですか?」と聞いてきた。例によって古紙回収で生計立ててる人達かな、それにしてもそんなデカい車で回ってガソリン代と引き合うんか? とか思いながら、断るのも面倒なので(本当は市に回収してもらってゴミ処理費にして欲しい)、「どうぞ」と空き箱と古紙の束を譲った。 そしたら、「ありがとうございます、コレをどうぞ」と差し出されたのがトイレットペーパーを2個! えっ 業者さんだったの? それにしてもこれ、多すぎないかい? かなり昔、業者に出した時はこの10倍くらい出してロール1個だったぞ、と驚いてたら、「NPO法人のプロミスキーパーです」と、綺麗に印刷されたチラシと名刺を渡された。

 ホームレス・母子家庭・障害者の援助をする、福祉関係のNPO法人で、古紙回収を活動資金にしているそうだ。古紙・雑誌・ダンボール等等、市の資源ごみ回収指定日に関係なく、電話1本で翌日には回収に来てくれるとの事。「門前に出しておくと他の個人業者が勝手に持って行ってしまうので、玄関前に置いていてほしい」と。 ええ、是非協力させて頂きますよ。上の階の身内にも知らせよう。1階まで重い古紙を降ろしてくる難儀から開放されるんだから、喜んで協力してくれるはず。

 チラシによると、古紙10kgでトイレットペーパー1個と交換。これが妥当というか相場なんだな。やっぱり2束でロール2個は多すぎw あれは挨拶代わりのサービスだったのね。 でも、別にロール頂けなくたって、古紙は喜んで譲りたいと思う。普段そういうボランティア関係には関わりが無いので、微々たるものだけど協力できるのは、むしろ嬉しい。(自己満足に過ぎないけどね)

 ちまちま出すよりも纏まった数の方があちらも助かるはずだから、量が溜まってから連絡しよう。…となると、古紙をストックしておけるスペースが必要だなー。やっぱり玄関(まだ整理中)のどこかに、場所を作らなきゃ。

2012年02月18日

風邪はこじらす前に治せ

 早や週末。風邪で潰れた夫の週休は、グダグダのまま終わりそうな気配。薬が効いてとりあえず咳の方は収まってきたようだけど、もう何もやらなくていいから、月曜から無事に仕事に行けるよう、体調を整える事だけに専念してくれ。

 考えてみたら熱出してから2週間、結構長引いたなぁ。最初は休日診療やってる総合病院の内科へ行った。抗生剤の処方が無いので、大丈夫なのか?と気になってたんだが、案の定余計に喉が腫れた。翌々日、仕事帰りに耳鼻科へ。治療は苦しかったらしいが(鼻や喉にいろんな器具や薬を突っ込まれるからね)、すぐに喉の痛みが引いたんで、「さが餅は餅屋だね〜」と喜んでた。 やっと良くなってきたと思ったら、今度は腹筋が痛くなるほどの咳。また別の病院総合病院の内科で見てもらい、咳止め中心に薬が出た。変化が無いので再度、今度は呼吸器・循環器科へ。良い薬を出して貰えたみたいで、ようやく症状が落ち着いた。「やっぱり餅は餅屋」w もう咳き込んで寝られないという事も無く、昼前まで熟睡している。

 それにしても、風邪で病院(医者)4回も替えるなんて初めてだ。それだけ体力が落ちてる(老化)って事。いつまでも無理が利くと思ってたら大間違いだからね>夫
----------------------------------------
 というわけでこの1週間、夫関係の片付けはまったく進まなかった。まぁ休暇前に風邪ひかれた時点でほとんど期待してなかったから、そんなにガッカリもしていない。「諦める」事だけは人一倍上手い自信がある私www   来週以降また暖かくなりそうだから、娘とドライブしながら雑貨屋巡りとランチを楽しんでこよう。
 ところでこの、テーブルに放置された病院4箇所分の大量の処方薬、どうしたらいいんだ?
posted by ウメ at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ノンジャンル

2012年02月19日

夫PC、2年越しの入れ替え作業

 購入してからかなり経つ、ハイスペックのPC(夫用・デスクトップ本体)がある。真っ黒いボディーにでっかいファンが何個も付いていて、透明アクリル板で中が丸見えのサイドから、青いLEDがピカピカ光っててちょっとかっこいい。
 なんで今まで放置してたかというと、本人が忙しかった…と言うより、買ったことで満足して、次の作業(新旧交代)に移るテンションが上がらなかっただけなんじゃないかと。まぁ予想外に作業が複雑・難解・煩雑だった、という事もある。 しかし5月の連休や正月休み等の長めの連休を、何度も通り過ぎてるし。グダグダしているうちにあっという間に2年以上経過、最近は「何とかしないの?」と聞く事もしなくなってた。

 週休が終わる前に、せめて何か一つでもやっておこうと思ったのか、昨日夫が突然PCの入れ替え始めた。 ところが、何故かデスクを片付けないまま作業を始めちゃったもんだから、途中からもうしっちゃかめっちゃかwww 
 何でこの状態で仕事しようとするかなー? 何もトラブルなんぞ起きないと思ってるんだろうか。てか、作業し難いと感じないのか? 呆れて「片付けてからやれば?」と言ったら、ようやく思い出したように片付け始めた。散らかった状態に慣れてしまうと、「散らかっている」という認識すら無くなるんだなー。私には新しいトリビアだw

 データの移植や、周辺機器との再接続に伴う幾多のトラブルを乗り越えて、一晩徹夜して、ようやく完了した模様。精密なグラフィックの、おニューのゲームソフトもスルスル動き、楽しそうに遊んでいる。

 外されたケーブルや周辺機器等は、丸めて「とりあえずその辺に」置かれている。どこにどうやって保管するかとか、何も考えて無いよね多分。で、新機と交代でデスク横に置かれた、旧機はどうするのかなー。以前、大量の本体を処分するのに難儀した身としては、まだお金になるうちにとっとと売り払うとか、早いとこ行き先を決めて頂きたいのだが。保管するんだったらそれでもいい。でも、もうリビングに使ってないモノを置きたくないの。それだけ。
-----------------------------------------------
 大量のCDやDVDの整理とか、箪笥の整理とか、夫と一緒にやりたかった片付けは何一つ手を付けることなく、週休が終わる。 やっぱり私が勝手にやっていいんだよね? むしろそのほうが、サクサク進むような気がするし。(半ばヤケ)
posted by ウメ at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け

2012年02月20日

後始末まで作業のうち

 昨晩のお風呂。「今日はグレープフルーツの香りの入浴剤入れたよ〜」と夫。そんなん家にあったかな?と疑問に思いつつ夫に続いて入ったら、微妙にヌルッとした、香りの薄いお湯。捨てられたパッケージを見て納得、どうやら入浴剤と間違えて、娘のバスジェル投入した模様。泡風呂用のジェルの存在を知らなかったみたいで、「なんか妙に泡立つと思ったんだよな〜」と苦笑い。 どうせならうんと泡ブクブクにして、泡風呂初体験させてあげたかったw でもうちの浴槽は結構容量があるので、ちょっともったいないかもww
-------------------------------------
 週休終わって、今朝から通常勤務の夫。咳も何とか収まって、無事に出勤していった。というわけで私もようやく通常モード。いつものようにルーティンワークをこなしつつ、ちまちまと片付けていこう。

 まずは昨日の後始末、PC入れ替えで散らかった、リビングの片付けから。昨日の今日だというのに、PCデスクの上には早やいろいろ放置されているw  料理でも工作でも、完璧に元の状態に戻すまでが作業の一環だと思うんだが、夫の作業を観察していると、作業後に必ず何か取りこぼしがある。目的達成したら、後はどーでもいいって感じになっちゃうんだろうなぁ。

 で、片付けるついでに夫PCデスク周りを整理しよう。やる気になるのを待ってたら永遠にその日は来ない気がしてきたので、もう待たない。夫のテリトリーだから触っちゃイカンと思って我慢してきたけど、客も来るし家族もくつろぐリビングで、常にカオスな一角が目に入るのってかなりストレス。 とりあえず、スッキリの快適さに目覚めてくれたら、維持するのに協力してくれるんじゃないかと淡い期待。
posted by ウメ at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け

2012年02月21日

早く縫い物をしたいから

 夫の風邪がうつったらしい。今のところ症状は喉の痛みと軽い筋肉痛程度で、咳も熱も無い。しかしこれ以上扁桃腺が腫れると絶対発熱するので、悪化しないよう必死でケアしているところ。うがい薬に喉スプレー、十分な睡眠とバランスの良い食事、加えてビタミンCやその他栄養剤。トドメに、4箇所もハシゴしたせいでたっぷり余っている、夫の風邪薬の残り物…。 週末は絶対休めない仕事が詰まってる。免疫細胞諸君、是非頑張ってくれたまえ!(祈)
---------------------------------------
 大きな片付けは出来そうも無いので、今日はちまちまと、細かい抜き作業と整理。 よし、今日は絶対、手芸資材整理を終わらせる。 
 ミシンキルトのマットにクッション、春用のベスト、バザーに寄付予定のバッグにポーチetc、作りたいものはが山ほどある。 しかし今作業を始めてしまうと、さらにしっちゃかめっちゃかになるのは確実。だから「片付けが済むまで手芸禁止令」を自分に課して、布に触るのを必死で我慢していたんだが、それが微妙にストレスで。
 でももう我慢できない。春の新作の華やかなパステル調の生地が、店頭に大量に並び始めてて… いかんいかん。在庫を減らさない限り、生地は買わないと決めたんだから。娘に頼まれている大きなミシンパッチのマットを、春らしい明るい色柄で仕上げたい。さあ、早いとこ整理に取り掛かろう!
posted by ウメ at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け

2012年02月22日

手芸資材整理続き

 夫から譲ってもらった、喉の炎症を抑える薬(by耳鼻科)が効いている。昨日に比べたら、かなり腫れが引いてきた。やっぱり餅は餅屋だなぁ。内科で処方される総合感冒薬だけじゃ、こうはいかない。 金曜までの完治は微妙な感じだけど、とりあえず見苦しくない状態であればいいんだ。いろいろ用事も溜まってるんで出かけたいけど、家で大人しく片付けして過ごそう。
------------------------------------------------
 昨日の手芸資材整理続き。大雑把なところは終わったけど、いろいろ課題が出てきて悩み中。

 まず、マイブームが去った手芸資材をどうするか。もう手がける機会は無いと思うので、思い切って処分したい。ちなみに手芸資材に関しては、異論も多いことは承知だが、、捨てるという選択肢は自分にはありえない。一番良いのは、作品に仕上げてバザーに提供する事なんだけど、一気に全部は無理だ。ある程度は譲渡先を探さなきゃなー。

 それから、容量オーバーの在庫生地をどうするか。整理してみたら、かなりの量が収納庫からはみ出した。これ以上収納は増やしたくない、むしろ減らしたいので、何とかして処分しないと。これもせっせとバザー用の作品にするしかないんだが、とりあえず嵩を減らすために、サイズ別に正方形にカットする事にした。
 古着をウェスにした時に驚いたんだが、布って、畳むより切り刻んだほうがはるかにコンパクトになる。組み合わせが楽なように、縫い代1cm、仕上がりが5cm単位になるように、7cm/12cm/17cm/22cm のサイズに切り分けておくと、ミシンパッチがすぐ出来る。

 さらにもう一つ、収納を全部引き出し式にしたい。 特にカットクロス。種類別に、ニトリの浅いプラケースを重ねた状態で保管しているんだが、下のモノを取るのにいちいち上のケースを除けなければならない。片付ける際も同様で、それが非常に面倒くさい。他の資材も全部無印で統一したいんだが、問題は予算。Fitsの押入れ収納ケースを買い足して、蓋付き巨大プラケースを撤去したいと思っているので、どっちを優先するかで迷っている。

 ともかく、とりあえず全部箱に詰めて棚に収まり、床に放置された資材は無くなった。あとはこの箱の中身を、作ったり譲ったりしてカラにして、箱が棚から減っていけばいい。気合入れて取り組まないと、なかなか進まなくて途中でキレて全部捨てるかもしれないw 本当はそれが一番手っ取り早いってのは判ってるんだ。
posted by ウメ at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け

2012年02月23日

空ダンボール箱廃棄!

 手芸資材整理で煮詰まったので、気分転換に寝室の掃除。ベッド脇に立てかけてあった、ホコリだらけのダンボールの空き箱(楽器用)と、古い梱包材のカタマリをいくつか処分した。「自分がやるから捨てるな」と夫に言われてたけど、もう我慢の限界。

 高価な楽器を宅配等で送る際、しっかりした梱包をするために必要だってのは判る。しかし最近はそんな機会も滅多に無いのに、まだいくつも取っておく理由がわからない。だいたい、カラ箱に何年も貴重な床面占拠されてるなんて、もったいなさすぎる。保管するにしても、畳んでコンパクトにして、箪笥の後ろとかに納めるべき。しかし一番の問題は、ベッドサイドを空き箱で埋め尽くしているせいで、掃除が出来ない事。おかげで周辺はホコリだらけ。夫の咳がなかなか止まらないのも、そのせいでは? 

 ダンボールなんか大型電気店に行けば山ほど手に入る。文句があるなら、ピッタリサイズの箱ぐらい私が作ったるわ、というつもりで、箱3つと梱包材の半分を捨てた。2つは物置に置いたけど、いずれぺちゃんこに畳んで隙間に押し込む。見えなくなったら多分存在を忘れると思うので、使う様子が無ければ処分。梱包材の残りは、ベランダの大型ストッカーに押し込んだ。日は当たらないから劣化はしないはず。
 きたないダンボールを撤去した後には、今まで置き場所が無くて、床に寝かせていた機材(ハードケース入り)4台を立てかけた。これなら視野に入ってもイライラしない。 床置きのモノが減って、歩行スペースも増えた。

 帰宅後、ダンボールが無くなってるのを見ても、無反応な夫。黙って掃除機出してきて、仕上げを手伝ってくれた。 夫には整理整頓のスキルも情熱も全く無いと思ってたんだが、要するにモノに向き合うのが嫌・面倒なんだって事が、最近判ってきた。改善の余地は…あるだろうか? 

2012年02月24日

そのスペースが勿体無い

 またやっちまった。
 今朝、焼き上がりのアラームが鳴ったんで、ワクワクしながらパン焼き機の蓋を開けたら、
パンの高さが半分しか無い。つまり膨らんでない。いったい何が起こったんだ?? と、昨晩の仕込み作業を思い出してみると、バター(マーガリン)を入れるのを忘れてた。  ショック。  レシピ本見ながら計量/投入してたんだけど、あまりに眠くて、ぼんやりしてたからなー。
 昨晩仕込んだのは、冷ご飯が入ったご飯パン。ポンデケージョのようなもっちり感と重量感があって、家族にも人気。悔しいので、パン釜が冷えたらもう一度作り直す。冷ご飯まだあるし。

 失敗パンは押しつぶしたように固くて重たかったが、ガーリックバター塗ってフライパンで焼いたり、薄くスライスして4等分にし、トースターでラスクかカナッペのようにカリカリに焼いて、十分美味しく食べられた。 でもやっぱり、フワフワもっちりが、一番美味しい。
----------------------------------
 可燃ゴミの日。久々に二袋出した。古いスリッパや端材等、頑張っていろいろ間引きしたんだが、何と言っても梱包材の量がすごすぎる。袋一つ、ほとんどコレで埋まったと言っても良いくらい。今までこれだけのスペースが無駄になってたのかと、考えれば考えるほどもったいない。

 我が家にはまだまだ、使わないモノに占拠された、もったいないスペースが沢山ある。「これが処分できたら、このスペースが空くのに」と、モノを見るたび感じる残念感。そのストレスがもったいない。 今年こそは、頑張ってそれらのモノと決別して、スッキリ生活を手に入れたい。否、手に入れるぞー!

2012年02月25日

旅行用トランクを普段使いにw

 自分、最近忘れ物が多い。現場で借りたり代替が効いたり、無くてもどうにか我慢できるモノだったら良いが、特殊な電源ケーブルみたいなのだと、もうお手上げ。過去、リハーサルを諦めて家に取りに帰った事も有る。
 昨日は文具と筆記用具を詰めたデカいペンケースと、ケーブルを1本忘れた。幸い両方とも店の物を借りられて事なきを得たけど、この間は別の店でタンバリンを忘れてきた。先月は印鑑が必要だと言われてたのに、三回連続忘れた。

 仕事に出かける際、楽譜の山や機材等、細々とした道具を大きなバッグに詰めていく。毎回使う機材の内容が違うので、「今回はコレが必要、アレは要らない」と詰め直しているんだが、チェックしているにも関わらず、見落としが発生するのは何故なのか? こりゃもう、自分の記憶や判断力を頼らずに、レシピやマニュアルを書いとけってことだろうなー。 (早や、ボケはじめたんかな自分orz)
----------------------------------------------
 その、機材を入れて持ち歩くバッグが、かなりボロボロになってきた。数年前に不用品交換会でゲットした、四角い布のボストンバッグなんだけど、大きなポケットがいっぱい付いてて、とても重宝していた。外見はさほど傷んでないんだが、内装のビニールがもう破れまくり。外側の布一枚でなんとか持ってた部分も、最近かなり薄くなってきたんで、底が抜ける前に引退してもらうことにした。
 
 で、代替品を探してそこらじゅうの店を回ったんだが、同じようなバッグがまったく見つからない。同じような形とサイズで、厚手だけど軽くて丈夫、仕切りやポケットがいっぱいついてて、ファスナーは頑丈で、開け口がガバッと開いて中が見やすく取り出しやすい。汚れが目立たない色で、持ち手は肩掛けも可能なタイプ。外見のデザインは問わないし、そんなに厳しい条件じゃないと思うんだけど(そうか?)、無いんだなこれが。

 もう自分で作るしか無いと思って諦めて、それまではとりあえず家にあるバッグで代用することにした。息子が中学の時、修学旅行用に購入した真っ黒なトランク。機内持ち込みサイズでコンパクト、布製の軽量タイプ。4輪キャスターに伸縮ハンドルも付いているから、移動も楽々。多少中で荷物が泳ぐけど、十分使える。先日、現場にこれをガラガラ引きずってったら、「旦那と喧嘩したのか?(家出)」と皆に言われたw

 住んでる所がビジネスホテルの多い界隈なんで、すれ違う人の半分が、似たような黒トランクを引っぱっている。なーんか面白くない。カスタマイズは難しそうだし、元々容量が大きすぎるんで、もう少し小ぶりのトランクを買うか考え中。若い子が持ち歩くような、ハデなヤツがいいなー。

 古バッグは、細部まで採寸してから捨てる予定。ええ、まだ同じものを作る気満々です。キャスター付きのトランクの便利さに目覚めてしまったんで、仕事の荷物入れは今後もずっとトランクになるとは思うけど、あんなに使いやすい、便利なバッグはそうそう巡り合えない。しっかりコピーを作って、そっちも大事に使い続けたいと思ってる。