2012年01月26日

古スーツケースをどう使う?

 物置の奥から、独身の頃買った大型のスーツケースが出てきた。かなり昔のタイプなんで、今のものに比べるとすこぶる使い勝手が悪い。重たいしキャリーバーは無いしキャスターも動きが悪い、鍵もチャチで、すぐこじ開けられそう。それどころか、取っ手が壊れて持ち運びが出来ない。羽毛布団を入れてた事もあったけど、通気性が無い上出し入れが不便、形もサイズもイレギュラーなので、他の収納用品とは別にしなければならない。 結局使わなくなり、カラのまま仕舞いこんですっかり忘れていた。

 これ、何回使ったかなー。独身時代の海外旅行と、北海道旅行、新婚旅行。スキー旅行に里帰り出産、3回の引越し。何度か親戚・身内にも貸した。最後に使ったのは、数年前娘が交流使節団で中国行った時か。…結構使ってるじゃん。でも二度と使う機会は無いと思う。コレ持って行くくらいなら、ネットショップで見つけたアウトレットの激安スーツケース買うか、レンタルにするもん。キャリーバーが無いタイプは、それほど不便。キャリーカートを別途で持って行くのは、もっと面倒。

 モノより土地代が高いんだから、場所塞ぎなカラ箱はとっとと捨てちまえ〜 と、処分する気満々だったんだが。「モノ入れ」として新たな使い道は無いかと考えた。で、キャンプ用品入れたらどうかと。バラバラだとコロコロ転がるので収納しづらい、丸めた寝袋。スーツケースなら立てても寝かしても大丈夫。押し込めば寝袋4本きっちり入るはず。いや、無理にでも押し込むぞ。
 キャンプ行かなくなって10年以上経過。主な大道具は弟に使ってもらっているが、たまに出番がある折り畳みテーブルやイスやクーラーbox等、いくつかは手元に残している。嵩張るのでいろんな収納場所に分散しているんだが、この機会に一箇所にまとめようかと。

 手放す事はいつでも出来る。しかし、まずは家庭内で3R(リユースリデュースリサイクル)出来ないか、考えるように心がけたい。もちろんスッキリ生活を目指しているわけだから、3Rした結果モノが溜まるとか、スペースが無くなるというような事になってはならない。残すメリットと捨てるメリット、常に天秤に掛けて、「やっぱり要らない!」となったら、潔く処分する。
 というわけで、明日の片付けはキャンプ用品の集中整理。寝袋inスーツケースも、扱い辛いようだったら再来週の粗大ゴミさ!