2012年01月18日

私はどこを目指しているのかな?

 今日もカラコロとオルゴール音を響かせて、ゴミ収集車が通り過ぎる。しまった!今日はリサイクルごみ回収日なのに、ペットボトルと缶を出すのを忘れた〜! …仕方ない。車庫脇のゴミ倉庫で一週間寝ててもらおう。明日は紙・布回収だから、束ねた雑誌と新聞その他、出し忘れないようにしないと。
----------------------------------

 キレイに収納しなくちゃ、モノを減らさなきゃ…と、いささか強迫観念に近いものを感じつつ、日々片付けに勤しんでいるわけだけど。 下記を読んで、今まで必死で追っていたのは目先のことばかりで、実はもっと大切で基本的な事…自分はどういう暮らし方をしたいのか、どういう部屋(インテリア)で過ごしたいのか、というところがすっぽ抜けていたって事に気付かされた。
 今日、心に響いた記事。
「暮らしも人もシンプルに幸せに」
1月17日の記事「お片付けする前に考える事!」

http://ameblo.jp/hirosima-akiko/entry-11138568860.html

 確かに整理整頓掃除抜きでインテリアは語れないけど、目指すモノが明確でないと、そこへ向かっていくエネルギーは湧いてこないよね。 ゴールがどこで何が待ってるのかもわからないのに、とりあえず目の前の道をひたすらマラソンで走っていくみたいなもんだ。(しかも私はマラソンも掃除も好きじゃない) 整理整頓掃除は目標では無い。あくまで手段なんだと。

 じゃあ、私の目指してるゴールっていったいどんなんだ?

 ええと。まず色調は、ベースは白とナチュラルウッドとダークブラウン。楽器機材・電子機器・音響機材等が多いので、それらが違和感なく調和するように、黒やシルバーも可。直線的な、凹凸の少ないスッキリした家具。これって北欧インテリアに近いのかな? で、何と言っても掃除のしやすい部屋! 床にモノが無い、平らなところにモノが無い、拭き掃除が楽な室内。細々したモノは全部扉か引き出しの中。埃を被る飾り物は、場所もモノも厳選して少しだけ。
 リビングの理想は、楽器が使いやすい配置で、楽譜や機材がすぐ出せて、尚且つインテリアのように見える部屋かな。セミオープンキッチンなんで、カウンターにドリンクバーでも併設して、小洒落たミニスタジオっぽく出来たら最高。

 しかし現実は。アメリカンカントリーやらナチュラルカントリーやら、流行に振り回された結果の統一感の無さ。間に合わせの安物の収納家具をそのまま延々と使ってるチープ感。更に、モノが多すぎの倉庫感。 結果、見事に計画性の無いインテリア。 道は果てしなく険しいwww
 でも、目標が見えた。そこに少しでも近づくために、頑張れる。はい、今からまた整理整頓してきます。今日は気分を変えて、リビング。まず、飾り物系を撤去してみます。確かに多いや…
posted by ウメ at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け