2012年01月01日

紅白見ながら掃除と料理

 つ、疲れたー。朝から買出し、掃除、紅白見ながら料理。年越し蕎麦食べて、台所片付けて、やっと一息。 …たいした料理してるわけじゃないのに、なんでこんなに時間かかってるんだろう? 

 ともかく、雑煮の準備はほぼ済んだ。 皆バテ気味だし、実家あいさつ回りや初詣は二日に予定しているので、明日はほぼ寝正月になる予感。 手付かずが多いけど、限界なので、もう寝る。
posted by ウメ at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け

元旦から掃除片付けw

 今朝ベッドから起き出したとき、身体の重さに驚いた。いや元々デブなんだが、全身の筋肉痛と重だるさとむくみで、いつもの数倍重くなったような感覚。ついでに軽く偏頭痛。
 たいした労働もしてないのにこの有様、日頃いかにダラダラやっていたか思い知らされた。 それより、疲れの出方が以前と違うのに、ちと驚いている。 「年取った」というのは、こういうことかとw ああもう自分、若くは無いんだなーと。

 で、元旦の朝っぱらから、昨日やり残しの掃除片付けの続き。
 まずリビングにドーンと積まれた、大量の不用品の仕分け。これの出所は娘の部屋で、彼女は昨日一日掛けて、部屋の片付けと掃除と模様替え、整理整頓までほぼ終わらせた。 (「ほぼ」というのは、服の整理がまだ終わってないから)
 部屋が小さくて収納の容積も少ないのに、大量のモノが溢れてて、更に忙しすぎて掃除も片付けも行き届かない。ここ何ヶ月か、娘の部屋はかなり大変なことになっていて、さすがにこのままでは年を越せないと思ったらしい。 大車輪でほぼ一人でやってのけ、本人曰く「自画自賛したくなるくらい頑張った!」w 
 仕分けの結果、売ったり譲ったり出来そうなモノはダンボール箱一つ分。残りはゴミ袋二つに。昨日もゴミを二袋出してるから、相当な量の不用品を部屋に溜め込んでいた事になる。 気持ち良いくらい見事な捨てっぷり、何故その潔さを、日々発揮できないんだろう? …それが出来てりゃ汚部屋にはならないかw

 それから、夫と息子は外階段の流し掃除、私はリビング片付けて掃除機掛けて。遅い昼食を挟んで、夫はPC周りと書類の整理。せっせとシュレッダーに掛けたりしていたが、途中で飽きたらしく、作業途中でテレビの「格付け」を見始めてしまった。 お願いだから最後まで終わらせて下さい。仕分けして整理整頓収納するまでが、仕事ですから〜!


 というわけで、掃除片付けで始まった2012年。今年はいろいろと節目になるので、昨年サボってしまった「モノ減らし」を、再び頑張ろうと思う。
posted by ウメ at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け

2012年01月02日

割れ物2件

 車庫門扉脇のゴミ収納庫は、3家族が大晦日に一気に排出したゴミで満杯(うちは親・兄・弟3世帯同建物)。そこへ更に押し込むために、一旦全部出して詰め直し。次の収集日は金曜、それまでもっと増えるのは確実なんだが、早や飽和状態になってしまった。猫に荒される心配の無い不燃ゴミやリサイクルごみは、雨に濡れない場所に移動させて、可燃ごみだけ収容するようにしないと。…また詰め直しかー。テトリスのようだ。
---------------------------

 昨日の出来事。模様替えを済ませて満足した娘は、「全部捨てていいよ」と、リビングに出した不用品の取捨選択を私に丸投げし、友人と初詣に出かけた。
 ところが、しばらくして娘の部屋から「バッターーーン!」と大きな音。見ると、姿見が真正面から倒れて見事に割れていた。 換気の為に開けていた掃き出し窓を閉め忘れたらしく、カーテンが大きく揺れて、姿見を引っ掛けて倒したらしい。貰い物の安物だけど、リメイクでペイントした手作り感と、丁度良いサイズが気に入っていたので、帰宅した娘は結構がっかりした様子。
 「倒れやすい安物はもう買わない」とブツブツ言いながら片付ける娘の側で、処分方法に悩む私。鏡は小さく割って危険ゴミ、本体はやっぱり粗大ゴミかなー。


 で、その夜。夫がオールドコレールのカップを2個、落として割った。本人が買ってきたお気に入りだったんで、こちらもかなりショックだった模様。片付けている間中、「キャンプで使った時は、コンクリートの上に落としても割れなかったのに…」とブツブツ言い続けていた。 今回は2個重ねていたので、お互いがぶつかった衝撃で割れたのだろう。 同じものが、オークションでそう高くない値段で出ていたので、そのうちプレゼントしてあげようと思う。

 それにしても元旦早々、割れ物2件とは。厄落としにはなったかなー…
posted by ウメ at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け

2012年01月03日

刺身のつまの再生/再利用

 昨日は実家の新年会。総勢15名程度なのに、母が用意した料理はどう見ても多すぎ。結果、オードブルや刺身が大量に残り、皆で分けて持ち帰った。「人数と量の把握が出来ないって、自分ボケてきてるのかね〜」とボヤいていたが、以前から量多かったよw  
 そうえば昔から祖母宅や叔父宅での祝い事では、「テーブルに余るほど大量に料理を並べる」のが常だった。 正月くらいは豪勢に、そして急に客が増えても大丈夫なようにという配慮だったんだろうなー。 しかし今はもう、アポ無しで年始回りに来るような客は居ないし、飽食の時代、ガツガツ食べる人も居ない。食べ盛りの子供の数も減ってるし。 また体調管理を気にして、女性は特に遠慮がち。 結果、丁度人数分くらい用意しても余るくらい。
 母、次回からは弟嫁さんと相談して、注文する量を決めるそうだ。うん、毎回準備で頭がイッパイイッパイになって、ついテンション上がって注文しすぎちゃうみたいだから、そのほうがいいだろう。
---------------------------------------

 というわけで、昨晩は持ち帰ったオードブルや刺身を、日持ちするように暖め直して詰め替える作業に追われた。御陰様で、冷蔵庫は密閉容器で飽和状態。向こう1週間は食いつなげそう^^

 で、お題の話ですが。皆様のご家庭では、刺身のツマが大量に残った時、如何なさっていらっしゃいますか?
 自分は刺身に添えられた海草や大根や紫蘇等が大好きで、一人前盛られてきたら菊花以外は全て平らげる。大皿の場合でも、遠慮なくモソモソと大根の千切り等を貪っているが、刺身の列が消えた後、私がどんなに頑張ってもw、大量の大根の千切りやちょっとくたびれた紫蘇の葉が残る。 魚臭が染み付いて少々鮮度の落ちた生野菜は、再利用しようという気がなかなか起きない。翌日になればもっと悪くなってるわけだし、それが何皿もあると皆うんざりして、結局「もう捨てちゃおっか」となる事が多い。 それが非常にもったいないと常々思っていたので、今回は全部回収して持って帰ってきた。

 まず海草をちまちま拾い上げて別に選り分け、大根と人参だけザルにあけて、ボールの水に浸しつつ流水で洗い流す。これで魚臭はほぼ落ちる。それからサラダスピナーで水切り。これをやるのとやらないのとでは、葉野菜の持ちが全然違う。(ちぎりレタスやコールスローで実感済み) あとは密閉容器やビニール袋等にキッチンペーパーを敷いて詰めて、大根のツマ再生終了。
 選り分けた海草の方は、大根やらキュウリやら混じってるけど、気にせずこちらもザルで水洗い。同様にサラダスピナーで水切り、容器に保存。
 紫蘇は傷みが酷いものを選り分けてから水洗い。キッチンペーパーで水分を拭き取った後、容器にペーパーを敷いて保存、又は千切りして冷凍保存。

 非常に簡単な事なのに、今まで「刺身のツマを洗う」という概念がまったく無かった。なんて勿体無い事してきたんだろうと思う。 今週は再生刺身のツマをメインにして、年末年始で増えた体重を何とか戻さねば。サラダばかりでは飽きるから、刻んで雑炊とかいいかもしれない。ネットで検索したら、味噌汁の具やキムチ和えとかいうのもあった。すぐ火が通るからスープ煮もいいかも。何かもっとレシピは無いかな? 
posted by ウメ at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2012年01月04日

来客予定日の掃除片付け

 来客予定時刻は午後三時。それまでにやっておく事メモ。
猫トイレ掃除
玄関たたき掃き掃除
玄関ホールに積み上げた不用品を寝室に避難させる
 (はい、まだ処分してません)
・玄関ホールの本棚の掃除
 (色が濃いので埃が激目立つ)
トイレ掃除
リビングテーブル・チェスト片付け
・リビング床置きのいろいろを片付けor寝室に避難
・その他埃が目立つ所をハンディモップで掃除
・床を掃除機掛け

 来客目線で家の中を眺めると、「まず先にここだけはやっとけ!」というポイントが見えてくる。(姑目線wで細かく見るとキリが無いので注意) とりあえず、平たい場所にモノが無いと、片付いてスッキリとして見える。
 それにしても、中途半端な片付けで放置された、夫の所有物とPC周りが残念すぎる(涙)。床置きで放置されてる分は、とりあえずコンテナに詰めて寝室に避難させるしかないようだ。
 というわけで、只今から掃除モード入ります。目標「午前中で終わらせる」!
posted by ウメ at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け

2012年01月05日

紅白なますはコールスローに

 週末まで料理しなくて済むかと思っていたのに、早や正月料理が底をついた。唯一紅白なますが大量に残っていて、これをどうやって食べようか悩んでいたら、TVでコールスローにアレンジする方法を紹介していた。
 作り方は至って簡単。 刻んだなますにコーン缶・粗みじん切りのキャベツを加え、マヨネーズをかけて混ぜるだけ。なますに味がついているので、味付けはマヨネーズだけ。 うちの連中、酢の物はあまり食べてくれないが、コールスローなら多分大丈夫。週末のブランチは、トーストにプリプリのソーセージと目玉焼きとコールスローで決まりだな。(平日は時間が無くてろくに朝食を食べない)
--------------------------------------

 3世帯が年末と正月に出したゴミで、車庫脇のゴミ倉庫は満杯。入りきらなくて、室内に保管しているパンパンのゴミ袋が鬱陶しい。あ゛〜早く捨てたい!!  明日は1週間ぶりの可燃ゴミの日なんで、今日は再び不用品抜き出し作業を。ゴミ大袋をもう一つ出せたらいいなぁ。
---------------------------------------

 週末は娘の成人式。当日だと写真館がエラい混むので、前撮りしてきた。
 振袖も帯も、長襦袢半襟帯あげ帯締め草履バッグ等等の小物も、全部自分が二十歳の時に母が誂えてくれたもの。着付けは私の時と同様、この着物を仕立てて頂いた、母の友人(和裁・着付けの先生)にお願いした。 妹や従姉妹達にも貸し出して皆で着回したにも関わらず、扱いと保存が良かったのか、非常に良い状態だと褒められた。(実は保管・管理は母にまかせっきりw) 当時かなり高価だった記憶があるが、娘にまで着せる事が出来て、十分元は取れた気がする。(孫にも着せられたらいいなぁ)
 ヘアメイクに1時間半、着付けに2時間、写真館での撮影に2時間w その後実家に連れて行き、爺婆に披露して帰宅したら10時を過ぎていた。 慣れない着物の苦しさと、裾あしらいに気を遣いっぱなしで、娘はぐったりw でも着物にはだいぶ慣れたようで、成人式当日はもう少し楽に着られそうだとホッとしていた。

 皆に褒められて嬉しそうな娘の様子を見ていると、よくここまで育った、と誇らしいような気持ちになる。 どれだけ周囲に助けられて子育てしてきたのかと、改めて感謝の念も湧いてくる。 自分の成人式の時もこんな気持ちだったのかなと、ふと母の事を思った。 この着物を誂えてくれた母の思いが、やっと今頃、判ったような気がする。 …親孝行しよ。
posted by ウメ at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2012年01月06日

重たいガラスジャーの使い道

  可燃ゴミの日。通りの各家々の前には、普段の三倍くらいの量のゴミ袋の山が築かれていて、壮観w うちも盛大に積み上げ、ゴミ倉庫は来週の不燃ごみとビン類を残すのみとなった。粗大ゴミの電子レンジも、粗大ゴミ回収シール(有料300円)を貼って、可燃ごみの横でスタンパイ。お向かいさんも、フロアスタンド付きのサイドテーブルを出していた。藤製のエスニックな感じでちょっとステキ。欲しいかも… と思いそうになった頭をブンブンと振って、「どこに置くんじゃ!」と自分を叱った。反省。
-------------------------------------------

 「米びつにしたらオシャレ!」と思って買った、大ーっきくて鬼のように重たいガラスジャーがある。 当時はなかなか売ってなくて、手に入れた時はかなり嬉しかった。ところが米を入れて床に置いてみたら… ものすごく邪魔だったw
 結婚当初から米の保存は、5kgがピッタリ入る円筒形のタッパーウェアー。それを冷蔵庫脇の隙間家具(キャスター付き)に収納していたんだが、その場所にガラスジャーはどうしても入らない。入ったとしても、重すぎて、米の出し入れの度に上げ下ろしなんて、とてもじゃないが無理。

 結局、カウンターの上でカラのまま只の飾りになっていて、先月不用品見直しの最中に、コレが気になった。 売るのも処分するのも大変だよなー と、再利用方を考えた結果。 重くて開閉しにくい蓋を外し、切り刻んだウェスを入れて、シンク脇のカウンターに置いた。米と違って軽いから、あまり危なくない。

 クリスマスに、巨大な花束を頂いた。我が家にはこれがすっかり入るサイズの花瓶は無い。 バラして小分けにしようかとも思ったが、このボリュームを楽しみたいと思い、ガラスジャーのウェスを取り出して水を入れ、これに花束をドカッと入れて、カウンターに置いた。 迫力〜! (猫が葉をかじるので、床やテーブルに植物を置けない)

 昨日、しおれて数が減った花を小さい花瓶に生け替えて、ガラスジャーにウェスを戻した。で、気が付いたんだが…  本体自身が重いから、地震で揺れてシンク内に落っこちたら、中の食器は全滅だ。 やっぱり別の利用法/置き場所を探さなきゃダメか。 猫のエサ(カリカリ)入れはどうだろう? 玄関ホールに出してても、これならみっともなくない。
 …いや、やはり床置きは避けたい。重いから動かして掃除するのが大変だし、何より、やっぱり大きすぎて邪魔くさい。 うーん、良い使い道は無いだろうか?(で、結局まだカウンターの上でウェス入れにしている。口が広いから取り出しやすいんだよね)

2012年01月07日

鍋蓋のツマミって売ってるんだ!

 大きな炒め鍋の蓋が欲しくて、長い事探してたんだが、不用品探しでシンク下を見直していたら、奥からツマミの無い大きな蓋が出てきた。
 これは確か、波型グリルパンの蓋。 グリルパン自体は現役で、日々魚や肉を焼くのに便利に使ってるけど、蓋の方は10年位前にツマミが壊れて以来、そのまんま。すっかり存在を忘れられて、あちこちポツポツとサビまで出ている。
 するってーと、先日引き出しの奥から出てきた壊れたツマミは、コレの部品だったのか。バラバラに収納するからわかんなくなるんだなー。その前に、壊れたらそのままにしないで、とっとと捨てるか修理するべきだった。 本当に、何で放置してたんだろう>自分 と思ったんだが、大中小サイズの鍋蓋のツマミが安価で、しかも金物専門店じゃなくて、ホームセンターやスーパーにも売っているって事を知らなかったんだよね…
 先日、早速買って取り付けてみた。 バッチリ使える! 炒め鍋の蓋としても、サイズがピッタリ。 サビは気になるほどじゃないので、現在ガンガン使用中。
------------------------------------------------

 年末の大掃除リスト。項目が終わる毎に横線で消していくんだが、ほとんど消化されないまま、冷蔵庫の表に貼りっぱなしになっている。不用品抜き出し作業と平行しつつ、のんびりやっていこうと思う。春までに終わるのが目標。(ゆるすぎないか?w)

2012年01月08日

衝動買いで失敗

 外出時には、一人ファッションショーと手の込んだナチュラルメイクで、準備に2時間近く費やす我が娘。(ちなみに私は最短10分で済む。当然いつも同じ服) 姿見は無いと困るアイテムの筆頭(先日風で倒れて割れた)、大至急欲しいとせっつかれたんで、急遽昨日、夫と娘の三人でニトリに買い物に行ってきた。 

 まずキャスター付き姿見/3990円。黒縁が高級感があって良さそうだったんだが、座卓は白が欲しいと思っていたので、色を合わせて白にした。使い心地は良さそう。
 次に、以前からせっつかれていた折りたたみローテーブル/割引で2970円。安くなってたし鏡面仕上げがモダンで清潔感があって良いと思ったんだが、自宅で開封したら天板の角にヒビが入ってた。即、お客様センターに電話、9日に宅配で配達&交換が決定。
 そういえば、同じ商品がB級品として半額以下くらいで展示されていた。同様に角に激しくヒビが入ってたけど、どんな梱包/運搬したら、こんなに欠損品が発生するのか?もしかして、元々塗装が甘くて、こういう症状が出やすい欠陥品って可能性もある、と思ってしまったよ。大丈夫かなー?

 遠くて滅多に来れないんで、店内を楽しくぐるぐる回ってたら、当然のように各人衝動買いがちらほら発生w その中で、明らかに失敗だった買い物もいくつか。
 まず娘が買った、低反発スリッパ/399円。ムクムクして暖かそうなんだが、真ん中ばかり盛り上がってて、両サイドの落ち込みが急なので、かかとが安定せず、履き心地が悪いらしいw
 夫は省スペースシューズホルダー5p/599円を購入。玄関のたたきがいつも散らかってるのは、「靴箱が満杯だから」と言うより、各人が靴箱にすぐ片付けないからなんだが。この便利グッズ、実は面倒で案外使えないよ、と言ったんだが、聞かないんだもんなー。 案の定、靴箱に入れてみたら棚板の間隔が狭すぎて入らないwww どーうすんのよこれー(困惑)
-----------------------------------------------------------

 今日は娘の成人式だった。近所の美容室は、早朝からてんやわんやの様子。早いところは朝5時頃から始めるらしい。 うちはフリーでやってる美容師の友人が家まで来てくれて、自宅でヘアメイク着付けという贅沢。 広々としたスペースで時間もタップリ、気も使わずお喋りしながら和やかに作業。
 その後娘は仲良しの友人達と連れ立って会場へ。夫は専属カメラマン、私は着物の見張り役wとして引っ付いていった。(当地域の成人式は父母参加を推奨している) 
 式典も祝賀会も淡々と進み、特記するような事も特に無く。一頃は騒動が知れ渡って恥ずかしく情けない思いをした事もあっただけに、退屈なくらいが一番だよね、と思った。

 式典・祝賀会を終えて帰宅しても、親はまだまだ忙しい。「着物の片付け」が残っている。着るのも一騒動だが、後始末と保管管理が一番肝心。 娘にも手伝わせようとしたら、二次会があるとかですっ飛んで行ってしまった。 …そういえばその昔、自分もそうでしたorz 歴史は繰り返す。
 着物や帯は専用のハンガーに掛けて湿気取り、小物はまとめて整理。問題は「振袖の畳み方」。実は母もあやふやらしいんで、二人で和裁着付けの先生の母友人宅に持参して、管理の仕方含めて教えて貰う事になっている。
 そうなんだよなー、母が管理できなくなったら、私がまとめて面倒見なきゃならないんだ。 結構枚数があったと思うが、果たしてカビさせたりしないできちんと引き継げるだろうか? 甚だ心配…(汗)
posted by ウメ at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨・家電・買い物

2012年01月09日

今日は捨て物探しday

 今年最初の不燃ごみ回収日。虫除けアロマランプ(効果が無い)とか、電子レンジのセラミック皿(本体は先日廃棄)とか、サビた空気入れとか、昨年末から溜め込んでいた割れ物や金物類をしこたま出した。

 割れた鏡の一部がまだ姿見に張り付いたので、これも丁寧に叩き割って、危険ゴミとして廃棄。フレームは粗大ゴミとして出さなきゃダメかと諦めていたら、夫が「人力で折れるだろ」と、素手でポキポキ折ってくれた! こんな脆い材質だったなんて、びっくり。(さすが安物と言うべきか)
 このフレーム、見た目しっかりしていて堅かったので、てっきり天然木かと思ってたら、実はパルプを圧縮して固めたような素材。1m半近い木枠や底板は、レジ袋に入るくらいに細かくなった

 で、明日は可燃ごみ回収日。今日は捨て物探し頑張ろう。最近また駐車場の物置がゴチャゴチャしてきたので、義母と一緒に整理して、不用品をごっそり廃棄する予定。本当は自分一人で一気にやってしまいたいんだが、後でトラブっても困るので、どうしても義母のチェックが必要。
--------------------------------------------

最近、こちらの記事にはいろいろと身につまされると言うか、考えさせられる事が多い。
http://ameblo.jp/andouhome/entry-11129865393.html
 私も実家の母から、家の中の整理を手伝ってくれと頼まれている。1月半ばには娘の大学が春休みに入るので、片付けのノウハウを教えるためにも、一緒に連れて行くつもり。本人は、何か掘り出し物があるんじゃないかとワクワクしていて、やる気満々。正月には早速、デコラティブなコーヒーセットを見つけて、貰う約束を取り付けていたw

 元々母も捨てられない人で、以前はかなりのモノを溜め込んでいた。二世帯住宅へ改築した当時、赤子と幼児連れだった私は全く手伝えず、母は大量の荷物の整理と処分に往生したらしい。その後母方祖母宅や父方の古屋敷の片付けを経て、大量のモノを一度に整理・処分する事の大変さを思い知ったのか、マメに所有物を見直すようになった。
 更に母は最近足を悪くして、今後ますます動けなくなる事を思い知り、片付けの意欲に拍車が掛かった模様。既に高所からのモノの出し入れは諦めているらしく、「まず天袋をカラにしたい」と。デカい脚立持参で行かなくちゃw 

2012年01月10日

シンク・コンロ周りをスッキリさせたい

 食洗機の洗浄機能が壊れて、食器乾燥機と化してからしばらく経つ。元々肌はあまり丈夫じゃない方なんで用心してたんだが、最近手荒れが酷くなってきた。高価だけど手肌に優しいEM関連の洗剤を使い、せっせとハンドクリーム塗りまくってるんだが、特に指先がガッサガサ。嫌いなんだけど、ゴム手袋しなきゃダメだろうか。
----------------------------------------

 今日も通常家事の合間に不用品の抜き作業。やっぱり家人が出払った平日の方が、家事がはかどるなー。 そういえば、すぐには捨てられないモノの一時保管場所を確保しておかないと。ここ2,3ヶ月ずっと玄関ホールが引越し前みたいな状態で、ちょっと情けない。
 
本日の捨て
・電話帳(ネットで検索すればいい)
・地図帳(ネットの方が最新で詳しい)
・正月花(よく持ったと思う)
 (続く)
------------------------------------------

 ところで。 現在、キッチンをすっきりさせたくて悩み中。安東英子氏曰く、「水回り・コンロ回り周辺にはモノを置くな。モノが無ければ掃除がしやすく、キレイを保ちやすい」。 私のようなズボラーは、小物をいちいちどけて台を拭いたり、油っぽくなった小物をその都度1個1個拭いてキレイにするなんてのが、とても面倒。扉の中に仕舞っておけば、モノに油は付かないし、モノが無ければ、拭き掃除も楽々。
 なるほど確かにそうだ、というわけで、現在調理台の上にある水切り籠と、カウンターの上にある調味料棚を何とか撤去したいと思っている。 思ってるんだが、そこの中にあるモノをどこへ片付けたらいいんだ、というところで、先に進めなくなっている。
 「ここならいいかも」という場所は、既にモノがいっぱい。まずそこからモノを減らすのが先だよなー。見直してみるか…

2012年01月11日

鏡開きで正月気分も一掃

 本日は鏡開き。朝一で鏡餅・しめ飾りを撤去。玄関の生花は、まだ元気なカーネーションだけ一輪挿しにして残し、他は廃棄。松もまだ元気なんだが、どこにどう置いたらいいかわからんし。と言うより、正月臭のするモノをとっとと片付けたかった。
 娘が着た振袖は一日吊るして風を通し、昨日母友人宅で畳み方・保管管理の仕方を教わり、そのまま実家に持って行った。それにしても、畳むだけであんなに面倒だとは。 タメイキついてる私に母曰く「私が管理できなくなったら、着物の保管管理は、あんたより弟嫁ちゃんに任せた方がいいかもねぇw」 弟嫁さんはとても着物好き。尚且つ非常にマメな人。うん、彼女に任せておけば間違いない。私のようなズボラーが引き取ったら、きっと一年経たないうちにカビさせてしまう。そうでなければ、クリーニング店の預かりサービスを利用するしかないもの。
----------------------------------------------

 さて、とりあえずこれで年頭のイベントは全て完了。通常モードに戻って、今日もちまちまと不用品の抜き取り作業。明日は資源ゴミ回収日なので、紙モノを中心に抜いてくる。
 まず、溜め込んだインテリア誌・手芸誌・コミックを少し減らそうと思う。 一気に出すのは、執着がありすぎてまだ無理。だから、少しずつ。 そのうち吹っ切れて、一気にドーンと処分できるかもしれない。
posted by ウメ at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け

2012年01月12日

布の始末は小布にして小掃除

 資源ごみ(紙・布)の日。以前は雨天だと回収中止だったけど、最近は雨でも出して良いらしい。先日の大掃除で娘が出した、昔のスケッチ/デッサン帳やボードに描いた作品やらを、ごっそり排出。夫は「捨てるの!?もったいない」と言うが、飾る程の物じゃないし、保管しておく場所も無い。そもそも描いた本人が「残す価値は無い。要らん」と言ってるし。仕方なく夫は名残り惜しそうに、デジカメで写真を撮っていた。
 しかし、確かに紙はもったいないなぁ。けして安くはない、上質なパルプの大判で厚手の紙。(アート系の学校は、本当にお金が掛かる) で、白紙のページは抜き取って、私が洋裁の型紙に使う事にした。今までカレンダーや包装紙の裏を利用してきたので、大判のキレイな紙が手に入って嬉しい。 使用済みのページも使いたいところなんだが、画材(パステルや鉛筆等)の粉が付着するんで使えない。「御陰様で娘はしっかり勉強しました」と、感謝して捨てる。

 実は自分、布類(主に洋服)がなかなかゴミに出せない。と言うか、出したくない。極力誰かに譲るか、譲るに値しないモノは何とか家の中で使いまわして完結できないかと、常に模索している。 
 で、最近から始めた事。以前から、綿素材の服は20cm四方くらいにカットして、使い捨て雑巾のようにして消費してはいた。それを、綿素材以外の服も含めて、もっと小さく(10cm)切ったものを大量生産。キッチン周りのちょっとした掃除や、食器洗い前の油モノの拭き取り等に、ガンガン使うようにした。
 大きい布だと、ちょっとした事に使うのには「もったいないかな?」と少し躊躇がある。しかし小さい布だと遠慮が無いw 何かを拭いた後、まだ使えるな〜と思ったら、ちょっと周囲を見渡して、目に付いた水滴や油、埃や汚れを、ついでに拭ってから捨てる。そうやってちまちまちまちま小掃除してたら、当然古布も減るんだけど、キッチン回りがかなりキレイになった。どんだけ掃除サボってたんだ自分w

 押入れには、ドール服やシュシュ等に造り替えようと思って残している、譲渡不可の古着がまだわんさかある。これらも切り開いて生地にすれば、もう少し省スペースになるなー。転用不可な小さいパーツは、掃除用小布にしてビンの中へ。テレビ見ながらシャクシャク切り刻むので、面倒は感じない。この調子なら、収納ケース二つ分くらいの服は、楽に減らせそうだ。頑張ろうー!

2012年01月13日

使ってくれる人を探す

 可燃ごみの日。「モノ減らし」を始めてから、収集車が来る日の朝は、やたらテンションが上がる。家中のゴミを袋に詰めた後、袋の容量と時間に余裕があると、駆けずり回って捨て物を探す。今日は台所の引き出しから、極小ストローの束とアイスに付いて来る紙スプーン、駐車場からボロボロのガーデニンググッズをかき集め、隙間に押し込んだ。ほんの少しでも、スッキリしてくるような気がする。チリも積もれば山!…の逆を目指そう
------------------------------------------------

 先日娘が放出した、中折れ帽(hat)3つ。彼女がダンスやってた頃の衝動買いの産物で、ほとんど使わないまま箪笥の上でホコリをかぶっていた。 まだキレイではあるけど、個性的なデザインなので貰い手を捜すのが大変だなと思ってたら、帽子大好きなオシャレさんが身近に居たよ。バンドヴォーカルのAちゃん。 昨日持って行ったら大喜びで、早速その日のステージ衣装で使ってくれた。それにしても似合うなーホントに! 帽子も本望だろう。
 Aちゃんには、ネイル用速乾スプレー(これもほとんど使ってない)も一緒に贈呈。 ステージ衣装や周辺小物(アクセサリーや靴等)は、いくらあっても足りないらしい。ヴォーカルの人は大変だ。

 またAちゃんは最近入籍したばかり。今は料理にハマっていると聞いて、うちの料理用ハカリをあげる事にした。自分はパン作りのためデジタルスケールを買ったんで、今まで使っていたアナログのハカリが不要になり、処分を考えてたところ。まさに渡りに船。 そうだ、料理本もしこたまあるから、何冊か分けてあげよう。ついでに、エプロンとミトンも手作りでプレゼントしよう! 

2012年01月14日

ゴミ箱増やすべからず

 ちまちまと捨て物探し。
・頂き物の手作りミニバッグ
・100均のミニカゴ(本当にカゴ系って埃溜まる…)
・PC周りの紙モノ整理

 息子が景品か何かで、小さいダストボックス(=ゴミ箱)を貰ってきた。可愛らしいベアの頭をかたどった蓋が付いてるんだが、いかにも100均w  PC台で使うのにいいかと思って置いてみたけど、かなり場所塞ぎ。考えてみたら、収集日に家中のゴミ箱を空ける手間が一つ増えるって事だし、何よりそこにゴミ箱を置くという事は、そこで発生したゴミがいつまでもそこに残るという事。 ゴミ箱って安易に増やすモンじゃない、と思って廃棄した。 それにしても、新品をそのまま捨てるって、やっぱり心が痛む。要らないモノは、持ち込まないに限るなー。

 明日は久々に、何も予定が無い休日。私はせっせと片付けと捨て物探しに勤しむつもり。 で、夫にも協力して欲しい…と言うか、どうにかして片付ける気にさせたいんだが、どうしたものか。
 少しずつでいいから、自分のモノを整理して、不用品を処分して欲しいんだよー。身の回りをキレイにしたい、スッキリ暮らしたいというのもそうなんだけど、それ以上に、毎回何か探しモノするたびに、そこらじゅうひっくり返して大騒ぎ。その効率の悪さ、不便さを感じないのかなー?
 私が「片付けしよう!」と言うと不機嫌になるんで、自発的にやるのを待ってるんだけど、何年経っても動く気配なし。子供達には「掃除・片付けしなさい!」と言うんだから、必要性は判ってると思うんだけど、だったらまず貴方のPC周りからやるべきではないのかとw

2012年01月15日

「捨てる」って疲れる

 今日は気合を入れて、寝室(物置状態)の捨て物探し。自分の趣味のモノをメインに間引く。まず、カセットテープ大量処分
120115_haiki_tape.jpg
デッキは既に壊れて手元に無いし、もう一度聞きたくなったらレンタルやネットで手に入る と思ったら、さっくり手放せた。手元に残したのは、エアチェックや生録等の僅か7本。この量なら、デジタル化の作業もそんなに負担にならない。さー、私のノルマは完了したぞ。次は夫の番だね。いつ取りかかってくれるのかな?
 次に古いインテリア雑誌を処分。趣味が変わって、ようやく執着が吹っ切れた。そもそも、こんなにあっても全部を見返す事なんて不可能。もう情報が古くなりすぎて、欲しい人も現れないと思うので、縛り上げて古紙回収に。 手芸雑誌は古くても欲しいという人が居るので、声をかけてみる。こちらも大量処分。総計、衣装ケース一杯分はある。かなりすっきりするかも! 次回の課題はコミックス。これは果てしなく悩みそうな予感。 
 それから、カゴ類とか、インテリア小物とか、雑貨類を処分。ゴミ袋へ入れる決心が付かないモノは、とりあえず「いずれ家から出すモノ」の決意の証として、箱詰め。このまま譲渡や売却できなければ、諦めが付いた頃処分する。

 それにしても、捨てられない人にとって、「捨てる」って行為は本当にエネルギーを使う。肉体的にじゃなくて、精神的にハードワーク。その「モノ」を手に入れた経緯とか愛着とか思い出とか金銭的な事も含めて、いろんな事がワーーっと頭を駆け巡り、それらと「捨てる意義」を天秤に掛けなきゃならない。もう、いちいち思い悩んで逡巡するわけですよ。時間掛かる事この上ない。 真剣にモノに向き合うって、こういう事なんだ と頷きつつ、今後モノを買う時には、もう少し真剣に考えようとつくづく思った。
 でもまぁ、アドレナリン全開状態で一気に捨てまくると、後で後悔やリバウンドwが来るという事だし。遅遅として進まないけど、これが私のテンポ。マイペースでやっていこう。年末にはかなりキレイになってる事を信じて。 というわけで明日も続く。

2012年01月16日

引き続き捨て物探し

 丸一日雨。洗濯物は山になってるけど、どーにも気分が乗らない。明日は晴れの予報出てるから、洗濯は明日にして、今日は昨日に引き続き捨て物探し。明日は可燃ごみ回収日、大袋二つ出すのが目標。さあ、がんばるぞー。

 机に置く「抽斗付き本立て」処分。元々寝室奥の夫机に置いてたんだけど、その場所は結局物置になった。 行き場が無くなって仕方なくベッドサイドテーブルの上に置いてたけど、邪魔だし埃積もるしまったく趣味じゃないので、ずっと嫌だった。なんでもっと早く処分しなかったのか、自分が不思議w
 娘が子供の頃購入した「裁縫箱セット」、当時いわゆる中二病状態だったのか、真っ黒で完全に男子仕様のいかついドラゴン柄w 使えそうな小物は回収し、ケースは処分。 新品同様で開封した気配が無い、「油彩・美術教材セット」は譲渡先を探す。
 写真が好きで残していたカレンダー、また素敵なのが手に入るはず。処分。描きかけのトールペイント、続きは描かないはず。廃棄。  捨て物、まだまだ出るはず。頑張ってきます!
-----------------------------------

 追記。デジカメ用のUSBケーブルが出てきた! これで画像upが楽になる。 実はメモリーカードリーダーの差込口が接触不良で、読み込み作業のたびに激しくイライラさせられるもんで、画像掲載を放棄していた。
 今後は少しずつ、画像も載せられるかと。ただ、極めて面倒くさがりなのと加工技術が無いため、ろくなモノが載る可能性は低いです…

2012年01月17日

ゴミ収集日はリセット&スタート

 東の空がめっちゃ明るい。やったぜ!今日は快晴…とまではいかなさそうだけど、空気が乾いてて、久々の家事日和。収集車が来る前に駐車場と門前を掃除して、不用品(主に劣化したプラ製のガーデニング雑貨)をゴミ袋詰め。昨日までの不用品&ゴミと併せて、大袋で計3つになった。普段出してるのは中袋一杯程度だから、頑張った方だと思う。

 駐車場掃除する度に思うんだが。かれこれ数年は置きっ放しのソファ類、どうするんだろう?スプリングが入ってるから、粗大ゴミにも出せない。風雨にさらされてどんどん劣化してるけど、そのうちまた虫が沸くよ?(以前シロアリ発生した中古材木を処分した) 私に任せてくれるなら頑張って解体して処分するんだけど、言い出しにくいんだよなぁ…。
 不用品・ゴミの処分は、お金を掛けてでも即座にするべきだと思う。特に他人の目に触れる場所ならなおさら。とりあえず家から出してしまえば安心してしまいがちだけど、それで終わりじゃない。自分が出したゴミが他人のストレスになっちゃイカン。私も気を付けよう。
---------------------------------------------

 オルゴール音を響かせて、収集車が去っていった。次の可燃ゴミ回収は金曜日。週二回の収集日を、不用品抜き作業のリセット/スタートに据えてから、気分的に楽になった。目標は毎回、通常のゴミ+抜き出した不用品 で、大袋一つ分以上。無理はしない。
 さて、今日も家事の合間に不用品抜き作業開始。根詰めるとオーバーヒートして手も頭も動かなくなるから、洗濯や洗い物・アイロン掛け等、通常業務を挟んで気分転換しながら進行しよう。やりたい箇所は山ほどある。どこから手を付けよう?
posted by ウメ at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け

2012年01月18日

私はどこを目指しているのかな?

 今日もカラコロとオルゴール音を響かせて、ゴミ収集車が通り過ぎる。しまった!今日はリサイクルごみ回収日なのに、ペットボトルと缶を出すのを忘れた〜! …仕方ない。車庫脇のゴミ倉庫で一週間寝ててもらおう。明日は紙・布回収だから、束ねた雑誌と新聞その他、出し忘れないようにしないと。
----------------------------------

 キレイに収納しなくちゃ、モノを減らさなきゃ…と、いささか強迫観念に近いものを感じつつ、日々片付けに勤しんでいるわけだけど。 下記を読んで、今まで必死で追っていたのは目先のことばかりで、実はもっと大切で基本的な事…自分はどういう暮らし方をしたいのか、どういう部屋(インテリア)で過ごしたいのか、というところがすっぽ抜けていたって事に気付かされた。
 今日、心に響いた記事。
「暮らしも人もシンプルに幸せに」
1月17日の記事「お片付けする前に考える事!」

http://ameblo.jp/hirosima-akiko/entry-11138568860.html

 確かに整理整頓掃除抜きでインテリアは語れないけど、目指すモノが明確でないと、そこへ向かっていくエネルギーは湧いてこないよね。 ゴールがどこで何が待ってるのかもわからないのに、とりあえず目の前の道をひたすらマラソンで走っていくみたいなもんだ。(しかも私はマラソンも掃除も好きじゃない) 整理整頓掃除は目標では無い。あくまで手段なんだと。

 じゃあ、私の目指してるゴールっていったいどんなんだ?

 ええと。まず色調は、ベースは白とナチュラルウッドとダークブラウン。楽器機材・電子機器・音響機材等が多いので、それらが違和感なく調和するように、黒やシルバーも可。直線的な、凹凸の少ないスッキリした家具。これって北欧インテリアに近いのかな? で、何と言っても掃除のしやすい部屋! 床にモノが無い、平らなところにモノが無い、拭き掃除が楽な室内。細々したモノは全部扉か引き出しの中。埃を被る飾り物は、場所もモノも厳選して少しだけ。
 リビングの理想は、楽器が使いやすい配置で、楽譜や機材がすぐ出せて、尚且つインテリアのように見える部屋かな。セミオープンキッチンなんで、カウンターにドリンクバーでも併設して、小洒落たミニスタジオっぽく出来たら最高。

 しかし現実は。アメリカンカントリーやらナチュラルカントリーやら、流行に振り回された結果の統一感の無さ。間に合わせの安物の収納家具をそのまま延々と使ってるチープ感。更に、モノが多すぎの倉庫感。 結果、見事に計画性の無いインテリア。 道は果てしなく険しいwww
 でも、目標が見えた。そこに少しでも近づくために、頑張れる。はい、今からまた整理整頓してきます。今日は気分を変えて、リビング。まず、飾り物系を撤去してみます。確かに多いや…
posted by ウメ at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け

2012年01月19日

食材食べつくしキャンペーン

 只今「食材食べつくしキャンペーン」実施中。お財布事情が寂しくなると、買い物をしないで何日頑張れるか、ちょっとしたゲーム感覚で時々実施している。私の乏しい持ち札(レパートリー)で間に合わなくなると、トンデモ創作料理を連発して、皆がワクワク… ではなくドキドキ、たまにガッカリ、という家族ぐるみで楽しめるイベント(違う?)。

 以前に比べたらかなり気をつけるようにはなったんだけど、それでもたまに買いすぎてしまう。頂き物が続いて、保存食がドーンと増える事もあるし。賞味期限をチェックしながら、食品庫と冷蔵庫の棚卸。収納の見直しで買い置き食品庫を1箇所に絞ったら、二重買い等の無駄がだいぶ減った。やっぱり、どれだけあるか一目で見渡せるって事と、自分の頭で記憶できる量に絞るって事が大事みたいだ。

 なかなか減らない調味料関係は、気をつけてないとすぐ賞味期限が切れる。そういえば今、のストックが4本くらいあったっけ。今うちはオリーブ油とごま油しか使わないし、揚げ物しないんで普通のサラダ油が滅多に減らない。たまーに菓子作り等で使うんで、小さいの1本残して、他は義兄のとこに持っていこう。昆布は大量に戻して、一気に煮物・佃煮でも作るか? はポット洗浄等に。粉モノはお好み焼き等に混ぜて。

 実は先週から別バージョンで「冷蔵庫の野菜食べつくし」をやっていて、こっちの方はそろそろ限界。明日いっぱいまで作り置きでなんとか凌いで、それから盛大に買い出しに行く。カラになった野菜室は掃除がし易い。除菌スプレーで拭き上げて、敷いてある紙を取り替えて、これで「野菜室食べつくしキャンペーン」は終わる。
 次は「冷凍庫食べつくしキャンペーン」だなー。魚・肉は早く食べないと、いくら冷凍庫でも変質してしまう。それから冷凍ごはんに冷凍餅、そういえば、大量に冷凍パイシートが残ってた。あれはもう全部棒状に切ってオーブンで素焼きにして、粉砂糖振って食べちまおう。頂き物のクリームチーズもあったっけ。冷凍したらパッサパサになっちゃって、お菓子にしか使えない。週末はチーズケーキ6個くらい焼くかw
posted by ウメ at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理