2010年02月01日

文具類の収納改善(1)

 今回の課題・文具置き場。 片付けてあるのに乱雑に見えるという、ツッコミどころ満載の収納。目立つ場所なのに見た目最悪なので、以前から何とかしたくて仕方なかった。
100201_bungu.jpg
 文具に関して「総量を減らす」という課題は、昨年ほぼクリアできた。そう、以前は筆記用具を筆頭に、いろんな文具が無駄に多かったんだよね。捨てたり譲ったりして、大量処分。残ってる分は、使いきり目指して地道に消費中。 

 で、今現在抱えてる課題
・引き出しやファイル立てが、種類もサイズも違うため、統一感が無い。で、片付けてあるのに乱雑に見える。
・高さに段差が生じて上にモノが置き辛い。
・深さが足りないので、収納物が中で引っかかって、開閉が困難
・ストッパーのせいで、引き出しが全開できず、奥のモノが見えない上、取り出しづらい。そのためトレイの2/3しか使えず、無駄が多い。
・隙間だらけで埃が入りやすい。

 所詮は安物の書類ケース(980円)。 収納用品は、少々割高に感じても、追加購入が可能で転用が効く、定番商品を買うのが賢いね。
 で、諸条件を満たす入れ物を探した結果、やっぱりコレになった。
100201_mujirushi.jpg
無印を選んだ理由
・引き出しの追加・レイアウト変更が可能
・サイズが豊富
・値段が手頃で手に入りやすい
・丈夫
・埃が入らない
・シンプルなデザイン

 本当は木製のチェストが欲しかった。しかしそれだと価格で折り合いが付かない。いろいろ融通が利かないところもあるし。無印なら、不要になっても他の場所での転用が可能。
 
 というわけで、今から整理整頓作業開始。とりあえず上の深型三段に収まる分を片付けて、後日、浅型を追加する予定。横に四段並べるか、上に二段重ねるかは、作業後考える。
posted by ウメ at 10:28| Comment(5) | TrackBack(0) | リビング

2010年02月02日

片付けのエネルギー

2010年捨てカウント
242.進学資料一束→ 資源ごみ
243.楽譜2枚→ 廃棄
245.フロッピーディスク→ 廃棄
246.チラシ→ 廃棄
247.パンフレット→ 資源ゴミ
248.学校の資料・プリント等一山→ 資源ゴミ
---------------------------------------------

 昨日、娘の一言。
うちってモノ多いけど、ナニゲに整理はされてるよね
つい嬉しくなっちゃって、
そりゃーねv かーさん頑張ってるし!」
実際には今ひとつだけど、大威張り。
 
 娘がよく遊びに行く友人宅が、なんか凄いらしい。共働きで狭いアパートで、小さい子含めて家族が多くて男ばっかりときたら、聞いただけで「大変だろうなぁ」と溜息が出る。
  で、そういう家を整理整頓しようと思ったら、どこから手をつけるのが妥当だろうか、という話になった。手伝ってあげたい、とか思っているのだろうか?

 まず、多分絶対的に収納面積が足りないはず。徹底的にモノを減らして片付けても、その後の維持管理に家族全員が協力して取り組まないと、必ず元に戻る。 とにかく働く主婦は時間が無い。安易にどうしたほうがいい、こうしたほうがいい、とかいうアドバイスなんて、とても出来ない。
「台所に入ることが許されてるなら、夕飯とかお茶とか頂いたら、食器洗って、拭いて片付けるまではやっていい。明らかなゴミが落ちてたら、分からないように拾って捨てなさい。でもそれ以上の事は、イヤミになりかねないからやめとけ」としか言えなかった。

 一日中在宅の私が、掃除一つ満足に出来ないっちゅーのは、コレは相当恥ずかしいぞ、と改めて反省。
 娘の友人達が遊びに来た時、「素敵な家だね」と言われたい。 結局、自分の片付けのエネルギーはただの見栄っ張りだったらしい…@@;

2010年02月03日

フトコロが痛まない募金

 メルアドやアンケート等の面倒が一切無いってとこが気に入ったので、サイドバーにこんなものを入れてみた。

「クリック募金サイト DFF」
クリックで救える命がある。

 1クリック1円、自分に代わって企業が寄付してくれるらしい。いくつか種類があって、全部に毎日マメにアクセスし続けると、最大年間3240円になる。
 気が向かれましたら、当方の駄文を読むついでにどうかひとつ、ぽちっとよろしく。
posted by ウメ at 14:36| Comment(2) | TrackBack(0) | ノンジャンル

2010年02月08日

片付け停滞中

 周辺が落ち着かず、自分も風邪ひいたりで、整理整頓になかなか本腰が入れられない。 更に夫がまた、デカいモノを衝動買いしたみたいだし。 やれやれ。
-----------------------------------------
2010年捨てカウント
249.フラワーアレンジメントの籠→ 廃棄
250.教科書6冊→ 資源ゴミ
256.持ち手→ 廃棄
----------------------------------------
 「○○に使える」は禁句! と自分に言い聞かせて、細々と捨て。 例え用途を思いついたとしても、今すぐ使うのでなければ、1ヶ月経つと存在を忘れる。絶対。

-------------------------------------
 実家の両親に同行して、入院中の叔父の見舞いに行ってきた。 病棟のはるかかなたから、「天皇陛下バンザーイ!」というひっきりなしの叫び声が聞こえてきてビビった。一日中コレをやられたら、他の入院患者は大迷惑だろうなと思ってたら、声の主は叔父だった。

 青春は戦争の真っ只中だった世代。2分おきくらいに過去と現世を行き来しているようで、パチンコ屋の電飾のように、激しく記憶と気分と言語(日本語と英語と方言)が入れ替わる。

 もうほとんど寝たきりで飲食も出来ない状態なのだが、声だけはやたら大きくて元気。 昼間寝てしまうと夜寝られなくて困るので、日中はできるだけ起こしておくらしい。 で、ずっと家族が付き添って、叔父が泣いたり笑ったり、歌ったり叫んだりするのに付き合っている。 やり取りを見ていると、それは素晴らしいボケ・ツッコミ(爆)

 さぞかし大変だろうと思ったが、叔母も従姉妹たちも意外に明るくアッケラカンとしていたので、ホッとした。 悲愴な気持ちでは、看護なんてやってられないのかもしれない。

 父には「年寄りは容態が急変する事があるから、心積もりはしておきなさい」と言われたけど。 叔父は昨年の今頃も突然倒れて、皆もうダメかもと思ったのに、不死鳥のごとく復活し、先月、一族挙げて盛大に長寿とダイヤモンド婚を祝った。
 
 で、翌週再び倒れたわけだが。
 多分今回も、しぶとく復活してくれるような気がしている。

2010年02月11日

生地整理は溜め込むと大変

2010年捨てカウント
257.楽譜(コピー)6枚:廃棄
263.紙ファイル:廃棄
264.文集:廃棄
265.CDケース:廃棄
266.音楽教室進級合格証:廃棄
--------------------------------------------

 3月後半に再び「資金造成バザー」があるので、それに向けてそろそろ小物作りに本腰を入れたい。 今度こそ最後のご奉公。生地在庫を使い果たすつもりで、気合入れて作るぞー。

 で。 作業途中で製作中断したモノが溜まりまくって、手芸資材置き場はそろそろ限界。作業開始前に、まずは整理整頓から始めないと(汗) 

2010年02月12日

卒パのドレスを探す

 連日、朝から夜半まで受験塾でカンヅメの娘。今日は塾の定休日なので、気分転換に、久々に気合の入った買い物に付き合った。

 春物っていいなぁ。明るいパステルカラーのヒラヒラした服を眺めていると、自然とウキウキした気分になってくる。 同時に各ショップでは、冬物在庫一掃セールの真っ最中。もちろんパーティードレスのコーナーも。(重たい冬色のドレス限定)

 デパートやちょっと良さげなブティックだと、「ドレス」の類は、例えセールでも結構なお値段。 ところが娘が行きつけにしているような若い子が集まるショップだと、なんとサテンやシフォンのパーティードレスが千円単位! またそれが半額以下ってんだから。  …で、予定外ではあったけど、卒パ(卒業パーティー)のドレスを買うことに。

 「足が太いからマキシ丈でなきゃ嫌」「胸無いから開きすぎるのは嫌」「安っぽい光りモノやゴテゴテしたフリルやリボンも嫌」「お水系もアイドル調も嫌」云々、注文は果てしない。 ドレスを抱えて、試着室とドレスコーナーを何十往復しただろうか。
 私の足が棒になり、娘が試着に飽きた頃、ようやく1着が決まった。 ベアトップ、地模様入り黒サテン地のAラインマキシドレス。(6000円)  体のラインにピッタリしてて、腰の細さがお見事。足の短さも気にならない(爆) 
 実際よく似合ってるんだが、本格的なフォーマルちゃうかそれ? 結婚式でも見ないぞ、そのドレスは。

 気合入りすぎて浮くんじゃないの、と心配したが。「ゴスロリもパンクも居るから大丈夫。ほんっとにいろいろ、千差万別ピンキリだから」…「卒パ」はコスプレ大会か?

 それでもちょっと不安になったので(私が)、オマケで1000円(仰天価格)のドレスも追加。こちらは膝下丈、斜めに切り刻んだスカート裾のラインが面白い変り種。ニット地で身体のラインがモロに出るので、ちょっとふくよかだとセクシーすぎるが、娘の体型だと気にならない(前面絶壁)。友人達の服と比べてあまりに浮いてたら、こっちも選べる。

 あとは手持ちの超高層ハイヒールとコサージュを合わせ、従姉妹から羽織りモノを借りて完成。帰宅してから家族の前でひとしきりファッションショーをやって、大満足の様子だった。
 
 ほとんどの子は二次試験終了後、大慌てでドレスを探すらしいので、その心配は無くなったわけだけど。 「本番前にメイクの練習しとかなくちゃ!」って君、試験が済んでからにしなさいっつーの!

 それにしても、時代は変わったなー。私の時は「卒業パーティー」じゃなくて「謝恩会」と言ってだな、卒業式終了後の体育館を一気に片付けて、テーブルに白布掛けて即席の宴会場に仕立て、生徒は制服、PTAも教師も卒業式そのままの服で参加したんだぞ。会費も1000円くらいだった。 それが今じゃ、ホテルの宴会場や、クラブを貸切にするっつーんだから…@@
posted by ウメ at 00:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑貨・家電・買い物

2010年02月15日

弟宅から学ぶ

 昨日久々に弟宅を訪ねたら、まずモノが無いのに驚いた。
 共働きで子供二人(小学生男中学生女)なのに、実にスッキリ。家具を極力置かず、収納もほとんど造り付けで済ませている。 昨日は難関中学に合格した甥の合格祝いだったのだが、親戚30人余(子供含む)が集まっても、まったく家具の無い畳間とソファの無いリビングを一続きにして、余裕でさばけた。

 昔から弟夫婦は、あまりモノに執着しないタチだったけど、最近は捨て上手に更に磨きがかかった様子。 子供二人に個室を与えて、親の仕事スペースはリビング。PCを置いたワークデスクを壁沿いに並べ、デスクの上に天井まであるアングル棚を組み上げて、各々の資料や本等を収納。ここまではウチとほぼ同じ状況。

 違うのは、どうしてもごちゃつきがちなデスク周りをスッキリさせるために、置くモノをかなり厳選している事。 仕事資料ってのは、常に新しいモノがガンガン入ってくるし、記録保存資料も日々溜まる。 かなり取捨選択を意識しないと、この状態は保てない。

 最大のポイントは、弟宅で目に入った収納物は全て、今現在使っているモノなのに対し、ウメ宅は今は使ってないモノがかなりの量を占めている事。 また、弟宅の棚の中身はほとんど仕事関係なのに対し、ウチは趣味のモノばかりな事(爆)

 弟は家を建てる時、家具を置かなくて済むよう、食器棚やクロゼット、押入れに物置、サニタリーに至るまで、収納のほとんどを造り付けにした。 リビングには造り付け収納は無いけど、ワークデスク以外の家具は、本やCD等を収めたスリムな本棚とTV台、アップライトピアノがあるだけ。 ウメ宅は三面を棚に囲まれている(汗)。 地震の時は命が危ない。


 帰宅してから我が家のリビングを眺め、改めてモノの多さと、今ここに無くても困らないモノが大量に有る事に気付く。 頑張って片付けて捨ててきたつもりだったけど、まだまだとんでもなく甘かった。
 
 日曜大工好きの弟は、だだっ広いリビングに壁とドアを立てて子供部屋を作ったり、駐車場に倉庫を建てたり。暇さえあれば倉庫の整理をしていたり、模様替えも頻繁に行うなど、積極的に「家」に関わっている。
 一方、夫は休みの日はひたすらPCの前から動かずに、のんびりしていたい人。 側で私が片付けようとか言い出すと、途端に機嫌が悪くなる。家中に床置きのモノが溢れてカニ歩きになっても、PC台が机面が見えないくらい散らかっても、あまり頓着しない。たまに掃除機は掛けてくれるけど、面倒くさい事には、仕事以外では頭を使いたくないんだと思う。 
 私一人で頑張っても限界があると、最近感じているんだが、夫を片付けに巻き込むには、どうしたらいいんだろう?
 
 モノを減らさないとどうしようもない事は分かっている。しかし捨てたくない人の気持ちを害さずに片付けるには、どうすればいいか。 …とりあえず、今使ってないモノを箱詰めして別部屋に移動させるだけで、かなり違うんじゃないか?  うん、まずはそれからやってみよう。
posted by ウメ at 17:20| Comment(3) | TrackBack(0) | リビング

2010年02月16日

オリンピック見ながら片付け

 スポーツ観戦に特に趣味は無いけど、根がお祭り好きなもんで、W杯やWBC、五輪だのといったシーズンには、決まってテレビの前で騒いでいる。 これまで選手が費やした努力や時間や熱意、周囲のサポート等を思うと、試合の結果に関わらず、涙が出てくるような感動を覚える。

 自分が超運動オンチなもんで、スポーツできる人って等しく尊敬してしまうんだけど、特にスケート。 あんなツルツルな場所で飛んだり跳ねたり回ったりって、あんたら人間じゃねぇ!くらいの驚異を感じる。

 …というのも、実は一度だけ、子供に付き合わされてスケート場に行った事があるのだが、自分は3時間掛けても、氷の上に一人で立てなかった。 最初から最後までずっと手すりにしがみつき、それでも自分なりに必死で頑張ったんだけど。 ついには両踵に巨大な靴擦れをこさえ、歩けなくなって諦めた。 子供たちはインストラクターに軽くレクチャーを受けただけで、何分もしないうちに、ヨタヨタしながらも一人歩きしていたというのに。 

 試合では華麗に滑ってる姿しか見ないけど、練習ではさんざんコケてるはず。勢い余ってリンクの壁に激突したり、きらびやかな衣装の下は、青アザだらけなんだろうなぁ。
 
 様々な重圧に押しつぶされて、実力が出せないまま涙する選手は、本当に気の毒に感じる。 しかしプレッシャーに打ち勝つ精神力も、スポーツをする上での能力の一つ、ってことなんだろう。 
 そして更にもう一つ、オリンピックは、神様も味方にしないと勝てない場所らしい。 実力の拮抗した中で勝者になるには、あとは運しか無いだろう、と。 厳しい世界だなー。


 生中継は結構インターバルが多いので、朝からテレビをほぼ点けっぱなしにしながら、がさごそと作業。 しかし白熱してくると、ついつい家事の手が止まる。 今からどうしても出かけなきゃならない用事も有るし、でも試合は気になるし、うーん悩ましい…
-----------------------------

2010年捨てカウント
267.ハーブキャンドル(器入り)… 使いきって器廃棄
268.掃除ブラシ… 廃棄
269.賞味期限切れナンプラー… 廃棄
270.カレンダー用シール… 廃棄

2010年02月21日

突然忙しくなった

 先週は夫方の叔父の告別式を手伝い、明日は当方の叔父の通夜、明後日告別式。週末は三日続けて娘の入試、双方の初七日等の法要をこなしつつ、週明けに卒業式、上手くいったら翌週に入学手続きと入学準備。 ああああ入学金準備しなきゃ。 同時進行で、3月末の子供劇団卒業公演に向けて、役員として最後の仕事(連日会議&諸事務、小道具・衣装等作成作業)。あ、資金造成バザー用小物製作もあった。

 …並べてみたら、結構忙しいじゃないか自分。 でもこの怒涛の二月末〜三月を乗り切ったら、平和な四月がやってくる。多分。

 しかし忙しい時ほど片付けたくなるのは、試験前に模様替え始めちゃうのと同じ心理か。 というわけで、何故か寝室片付け中。整理整頓までは無理そうなので、とりあえず床の上からモノを無くすのが目標。

-------------------------------------
2010年捨てカウント
271.肩パット… 廃棄
272.梱包用巨大ダンボール…廃棄

2010年02月24日

久々に本購入

 大きな法事が続いて、かなりお疲れモード。 家事も溜め込んでるんだけど、今日は待ちに待った、女子フィギュアショートプログラム。 片付けどころか、掃除も洗濯もはかどりそうに無いなー。
------------------------------------
2010年捨てカウント
273.空き瓶17個… バザー資材に提供
290.

続く

------------------------------------
 整理整頓がなかなか進まないので、気分転換に書籍購入。
kakoさんのすっきり、心地いい暮らしの作り方
どこに何があるか、すぐわかる収納術

2010年02月25日

せめて指定ゴミ袋に入れて欲しかった

 お昼前。息子が「家の前にでっかい発泡スチロールがごろごろしてるけど、あれ何?」
 慌ててベランダから通りを見下ろしたら、うちの植え込み前にこんなモノが。
100225_houchi_gomi.jpg
 分厚い、梱包用発泡スチロール。本当はもっと表に出てたけど、強風で転がって通行の邪魔になるので、とりあえず内側に寄せた。

 ちなみに今日は資源ゴミの日で、出せるのは紙・布類のみ。他人様の放置ゴミにしてはあまりにも大胆すぎるので身内の仕業かとも思ったが、私と義母以外、皆仕事で留守。 とりあえず、各人が帰宅してから尋ねるとして。
 いったい中身は何だったんだろう?(そういう問題では)

 午後、資源ゴミ回収に来た職員さんに「家の前にこんなモン放置されてたんです!」と義母が訴えたら、「明日可燃ごみ収集なんで、明日拾いますねー」と言って帰っていったと。 指定ゴミ袋(有料)に入れなくても、持ってってくれるかな? 

 ムカムカ、イライラする時は掃除に限る、と何方かが仰ってたっけ。今ならすっごくはかどりそう。 というわけで、掃除片付けやってきます。 

2010年02月26日

最近何かと物騒で

 放置発泡スチロール、無事に収集車が持ってってくれた。感謝。しかし、結局誰が捨ててったのか判らずじまい。
 
 実は以前から、植え込みの根元に飲みかけの缶や、菓子・弁当等のゴミが突っ込まれている事がよくあった。 繁華街と隣り合わせの住宅街なので、それは通行人の仕業だと思うんだけど、人んちの駐車場に勝手に入り込んで、用を足す輩まで居るから始末に終えない。(一度は大きいのまで!)
 
 カギを壊されて自転車やベビーカーを盗まれた時は、さすがに警察に届けたけど。手入れした花鉢やアルミ製のプランターカバーを盗んで行くのも、ゴミ放置も、立派な犯罪。
 昔から空き巣の多い地域だったけど、最近ますます物騒になった気がする。 お向かいさんは防犯カメラを設置。 またこんな事が起こるようなら、うちも考えなきゃならないかなぁ。

2010年02月28日

被害はガラス容器1個破損

 初めて経験する揺れだった。当地は微細な地震なら結構頻繁にあるのだが、こんな大きいのは生まれて初めて。夫と二人、ベッドで縮み上がりながら、これ以上酷くなったらどうすべきかと考えていた。
 揺れが収まってから、子供達や家の様子を確認。特に大きなモノが倒れたり落ちたりというのは無かったが、洗面台横の薄い棚に置いてあったガラス容器が、落っこちて割れていた。気に入っていたのに、残念。

 夫が用心深いのでそういう配置はしていないが、改めて、寝床の周囲に家具を置くことの危険性を再認識。それよりも、倒れてくるモノだらけ(大量のスチール棚)のリビングが、一番危ない。何とかしなくちゃ。
 台風対策は常に万全だが、地震に対してはまったく無頓着。ちょっと認識を改めないといけないと思った。
------------------------------------------

 昨日ようやく受験が終わり、その足で娘は子供劇団に復帰して、練習再開、私も父母会の仕事に参加。二十日後の卒業公演で、親子ともこの劇団を卒業する。最後のご奉公、精一杯努めさせて頂きます。
 で、早速のお仕事。チャイナカラーの衣装6着+帯6本製作、期限は今週中に、と。 …が、頑張ります(大汗)
posted by ウメ at 10:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の掃除・片付け